左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル高・株安継続】鍵は英政府!全方位からダメ出しも自信満々で大爆死・相場クラッシュへ…【9月28〜29日のトレード戦略】

【ドル高・株安継続】鍵は英政府!全方位からダメ出しも自信満々で大爆死・相場クラッシュへ…【9月28〜29日のトレード戦略】
ポンド円は2分で2円の落下!今日も殺人通貨ポンドの平常運転は続きます。先ほどの背景はBOE(英中銀)が金利上昇の抑制のために長期国債の臨時買い入れを実施すると発表したことですね。ここ最近、急騰してきた金利上昇が止まって安定化につながるということで、瞬間的にはポンドが買われましたが、すぐに売り込まれました。瞬間的にアルゴが反応したのかもしれませんが、市場からすると違うそうじゃないという話ですね。

何度も繰り返していますが、目先のリスクオフ要因、問題の本質というのは英国の財政への懸念、継続性に対する疑義な訳ですから、これが変わらない限りは不安定な相場、ドル高・株安、そして債券安からの金利上昇が続くことになるでしょう。

ついにIMF(国際通貨基金)も英政府に対し、先日発表した補正予算を再評価するように警告。欧州はインフレが加速しているにも関わらず、減税とバラマキの拡大財政をするのは適当ではないという見解を示しています。

昨日の早い段階では、国民からも補正予算が非常に不評であり、保守党の支持率は2010年に政権を取って以来、過去最低となったことから、見直しを行うのではとの見方もありましたが、タイトル画像にもあるクワーテング財務相は先週末にポンドが大暴落になったにも関わらず、「上手くいくと確信している」と財務省の会議で述べたと報じられています。

有権者からは、最高税率の廃止や銀行員のボーナス上限撤廃が不評で、補正予算に対しては反対派(36%)が賛成派(10%)の4倍近い数字です。

そして、ついにIMFからも注文がつく形となったわけですが、これで英政府、クワーテング(クワルテング、クワテング)財務相が考え方を変えるかどうかという話ですね。国民・金融市場・IMFと全方位からダメ出しを食らってるわけですが、これで変わらなければ相場がクラッシュする可能性がより高まってくることになります。

今のところ、クラッシュ大爆死フラグビンビンですけどね。キングダムの桓騎将軍みたいに。クワーテング財務省はハーバード大からケンブリッジ大で博士号を得て、JPモルガン・チェース金融アナリストをしていた華々しい経歴の持ち主ということで、マジで自信満々で突っ込んで行く気みたいですw 全部上手くいかねーよ!!


英政府が補正予算の見直しをするかどうかが目先の最大の焦点

英政府が補正予算案を見直し、撤回ということになれば、ポンドは急騰することになるでしょうけどね。まぁ現段階では、その兆しがないので上値の重い展開は避けられなさそうです。

英国の問題については、ただでさえ赤字財政なのにも関わらず、減税とバラマキのダブルで赤字国債を発行したこと。また、ただでさえロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー高で過去最悪レベルのインフレにも関わらず、この減税とバラマキで一段とインフレが加速し、抑え込むためにBOE(英中銀)がこれまで以上の利上げ・金融引き締めを迫られることが挙げられます。

ダブルというかトリプルでオワコンというか、進む先はスタグフレーション(不況と物価高の両方が同時に起こる)まっしぐらですし、金利が上がったら上がったで政府の利払い費も加速度的に増えるわけですから、もはや完全に泥沼なんですよね。

まぁ本来であればFRB(米連邦準備制度理事会)やECB(欧州中央銀行)のように腹を決めて、国民生活や経済を多少犠牲にしてでもインフレ退治を優先するのが正しい選択なわけですが、ポピュリズム(大衆迎合)的な今の英政府にはそれができないということです。

なので、基本的に英政府、クワーテング財務相が方針転換をしない限り、何をやっても結局はポンド安、そして時間が経てば経つほど市場がクラッシュする可能性というのは高まることになるでしょう。(大事なことなので2回言いました)

英2年債/5年債/10年債利回り(日足):TradingView

とりあえず金利の上昇が一旦止まったのは良かったですけどね。それでも、3.0%前後から4.5%まで急騰するのはかなりの異常事態ですから、今後も再び上昇して高値をつけていくのであれば、リスクオフからの株安はほぼ間違いないように思います。

\1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/
【DMM FX】申込

英政府の動向に注目!英金利、ポンドが株価を左右する展開に

為替に関しては、何度も繰り返している通りドル円、クロス円は介入待ちですね。今日も1ドル=145.00円が近づいた瞬間、144.00円レベルまで瞬間的に急落する場面がありましたから、やはりAI・アルゴも含めて神経戦ですね。安易に手を出すと死にます。

介入前提でポンド円は元より、ユーロ円や豪ドル円などのクロス円のショートも検討されますが、英政府が予算案の大幅な見直しをすると、一気にリスクオンになってポンドが急騰、ドル安からの円安加速のダブルパンチで担がれて死にますから、あまり好ましい選択とは言えないでしょう。

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

英政府の動向を見極めながら、ポンドドルの戻り売りはできるでしょう。今のところはコアレンジで1.05〜1.08ドルの値動きが続いています。英政府の方針が変わらない限り、結局は下がっていくように思いますが、若干の見直し期待や様子見ムードもあるのでしょう。今のままならパリティ(1ポンド=1ドル)は時間の問題ではあります。

また、予算案の見直し、撤回がない限り、BOEが何をしたところで逆効果でしかありません。なのでBOEが動いたなど、英政府以外の動きでポンドが買われる、ドル安で反発するなら基本的に売り場探しです。

短期は目先高値の1.086ドルに損切りを置いて、1.073〜1.075ドルレベルから軽めにコツコツポジションを作るのは悪くないでしょう。ただし、必ず損切り注文を入れておかないと、英政府次第でぶっ殺されるので要注意ですね。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルもなんだかんだ下方向ではあるんですが、ポンドほど下値余地はないですし、方針転換ならドル安で担がれることになるので、やはり0.98ドルレベルとか、大きく戻してきた時にお試しショートぐらいでしょう。

\為替介入で円高になれば、すかさず安値の米国株も買う!合計6万円のキャッシュバックも実施中なので今すぐご準備を↓/

何度も繰り返していますが、今は無理してトレードをするタイミングではありません。とりあえず、日本政府の為替介入があったらドル円やクロス円の押し目買い・ロングをやるだけです。安易にポジってると値動きに翻弄されて損切りの連発、退場することになりますので、ポジポジ病の人は特に自重していただければと思います。

株も全く買う必要はないですからね。基本的に目先のリスクオフを牽引している英国の問題が解消されない限り、ドル高・株安・金利高(債券安)というクラッシュの予感は止まりません。米国株も含めて今は英金利の動向、ポンドの上下に影響されていますから、特に英金利やポンドが落ち着かない限り、なんだかんだの株安というのは継続でしょう。

こんな感じでしょうか。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。これもいつも繰り返していることですが、いいなと思った記事を応援RTしていただいたり、興味のあるサービスがあればブログのバナーを活用いただけると更新頻度、実況頻度のアップに繋がりますので、よろしくお願いします。

【18歳から口座開設OK】LINE FXの口座開設+入金+1取引で5,000円!

成人年齢の引き下げに伴い、高校生以外であれば18歳からFX口座の開設が可能になりましたので、ぜひこの機会に!そして、LINE FXで1万円入金&1万通貨取引で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!絶対にこの機会にやっておきましょう!!!!!

LINE証券 FX口座開設

LINE FXキャンペーン

■開催期間
 口座申込対象期間:2022年8月23日(火) 00:00〜
 取引対象期間:口座申込の翌月末まで
 ※終了する場合は14日前に本LPにて告知を行います。ただし、必要な場合は予告なく終了することがありますので、ご了承ください。

■キャンペーンの対象条件
 以下をすべて満たしたお客様が特典付与の対象となります。
 ・口座申込対象期間内に口座を申込後、取引対象期間中に口座開設する
 ・取引対象期間内に、合計1万円以上入金する
 ・取引対象期間内に、合計1万通貨以上の取引をする

■特典内容
 5,000円

■特典の付与時期
 取引対象期間の翌月下旬頃に、対象者のLINE FX口座へ入金します。
 [例]2022年9月1日~2022年9月30日に口座申込を実施した場合、取引対象期間は2022年10月末までとなるため、特典は2022年11月下旬頃に付与されます。
 ※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■その他のご注意事項
 ・本特典付与の条件である取引については取引通貨ペアは問いません。
 ・取引対象期間内であれば、入金と取引の順番は問いません。
 ・合計で1万通貨以上になる場合、1000通貨単位の取引でも5,000円付与の対象となります。
 ・取引数量の集計対象は新規・決済の合計数量となります。
 ・合計で1万円以上になる場合、分割の入金でも5,000円付与の対象となります。
とりあえず、メキシコペソ円で5,000通貨の新規→決済トレードで5,000円がもれなくもらえますからね!こんな美味しいキャンペーンは、もはやほとんどありませんから、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

ゆきママ
このレベルのキャンペーンはなかなかありませんから、口座を持ってない方はこの機会をお見逃しなく!
▼最短当日で口座開設可!口座開設・維持手数料など無料▼
LINE FXで5,000円キャッシュバック!

ポイ活よりお得!投資初心者OKのキャッシュバックまとめ

当ブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログ限定で現金(キャッシュバック)や神ママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資レポート

DMM.com証券】1回取引4,000円ゆきママ特製のFX攻略レポートプレゼント!
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大400,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
アイネットFX

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)

LIGHT FX】最大403,000円キャッシュバックLIGHT FX

マネーパートナーズ】初回取引1,000円&最大505,000円
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK