左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【民主党候補者選び】スーパーチューズデーが相場に与える影響を解説!サンダース勝利は確定的だが?【3月3日】

【民主党候補者選び】スーパーチューズデーが相場に与える影響を解説!サンダース勝利は確定的だが?【3月3日】
日本はひな祭りですが、米国はスーパーチューズデーで全米14の州で予備選挙が行われます。共和党は再選を目指すトランプ大統領がいるので、それで決まり。民主党はこの予備選挙・党員集会によって対抗候補者を選出することになるわけです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

それぞれの候補者が各州に人口比で振り分けられた代議員を奪い合い、過半数を獲得すると7月の民主党全国大会での投票により、晴れて党公認の指名候補者となります。この代議員の過半数を獲得しないと指名候補者になれないというのがミソなんですよね。

というわけで、質問も多かったので大統領選へ向けた民主党の指名・公認候補者選びのプロセスや展望、相場に与える影響について簡単に解説しておきますc⌒っ *・∀・)φ...カキカキ


まずは過半数を獲得できるかが最大の焦点!できないとカオスに…

で、今回のスーパーチューズデーでは全代議員3,979人のうち1,357人が選ばれます。約1/3以上が決まるため、ここで超圧勝できれば、ほぼほぼ公認候補として確定することになります。

とはいえ、民主党は勝った候補者の総取り方式ではなく、15%未満は代議員を獲得できないという足切りはあるものの、基本的に得票率で割り当てられますから、序盤にリードした陣営が確実に票を積み上げ大逆転がない反面、最後まで過半数が獲得できずに終わってしまうということもままあります(。 ・д・)-д-)ホムホム

そして、この予備選で過半数を獲得することができないと、公認候補選びは混沌とします。民主党の候補者選びのプロセスは、選挙制度もそうですが、かなり複雑なんですよね。

まず、全代議員3,979人と書きましたが、これは一般(誓約)代議員と呼ばれる人々です。少なくとも指名候補者を決定する全国大会の1回目の投票においては、事前に代議員自身が支持を表明していた人物に投票しなければなりません。

したがって、いずれかの候補が今後行われる予備選で過半数の1,990人の一般代議員を獲得していれば何も問題なくスンナリ決まることになるわけです゚(¨)(. .)ウンウン

ですが、ですが〜、過半数を獲得している議員がおらず1回目の投票で決まらなかった場合、さらに特別代議員775人が加わって総勢4,754人の代議員による自由投票になります。当然ですが、過半数の2,378票を獲得した候補者が公認候補となります。

なんだか怪しい雰囲気が漂ってきたでしょう(ニチャア…)。まぁ誓約代議員は2回目以降の投票でも基本的には事前に表明した候補に投票しますが、別に拘束はありませんからね。そして、共和党の歴代大統領や党の要職者で占める特別代議員は、予備選などで選ばれるわけではありませんから、最初から自由に投票できると。

なので、サンダース候補が予備選で過半数を獲得できなかった場合、党の主流派であるバイデン候補が選ばれるといったシナリオもあり得るわけです。過半数を獲得しないと決まらないため、何度やってもダメな場合は党幹部の話し合いによって公認候補を決めるブローカード・コンベンション(仲裁集会)というパターンもあり得ます( 'ω' )ファッ!?

というわけで、サンダースが今回のスーパーチューズデーで勝つのはほぼ確実ですが、党内で派閥に属していないこともあり、公認候補になるにはハードルが結構あるんですね。

今回のスーパーチューズデーでは、1,357人の代議員が決まりますから、このうちの半分、600人の代議員を獲得できれば、公認候補に相当近づくのは間違いありません。逆に500人を割り込んでいくようだと、まだまだ公認候補者レースは混沌ということになります。

民主党の公認候補者選びのプロセスとポイント

・2〜6月の期間、各州で予備選挙・党員集会が行われ一般代議員の選出を行う
一般代議員の過半数1,990人を獲得した時点で実質公認候補に確定
・7月の全国大会の投票で過半数を獲得すると正式に決定される
・全国大会の1回目の投票で過半数を獲得する議員がいなかった場合、特別代議員も加わり自由投票へ
・自由投票を繰り返しても過半数獲得議員が出なかった場合、話し合いによる公認候補者指名へ

どんなパターンになっても民主党は劣勢?相場への影響は軽微!

まぁサンダースが今回のスーパーチューズデーで700人とか800人とか獲得して、ヒスパニックを中心に白人からも黒人からも超絶圧倒的な支持を受けて圧勝・・・みたいになれば別として、基本的にはどうなったとしても相場に与える影響は軽微でしょう。多分w ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

理由はいくつかありますが、まずそもそもサンダースが掲げる政策はかなり極端なので、上層部、エスタブリッシュ層を中心に民主党内でも支持を固め切れていません。いわんや大統領選挙でトランプに勝てるのかと言えば、厳しいだろうというのが現在の見方です。

確かに、サンダースは富裕層と企業増税などを掲げまくってますから経済へはマイナスということでウォール街からの警戒は強まっていますが、今のところは恐るるに足らずでしょう。

また、当初からバイデンの方が資金的にも人脈的にも手強いだろうと言われていましたから、バイデンではなくサンダースになった時点でプラスという考え方もあります。なので、予備選で過半数を獲得してサンダースが公認候補になったら、トランプの再選はより盤石という話(*゚∀゚)=3ウマー!

それから、仮に過半数を獲得できず全国大会で他候補が公認候補に選ばれた場合、これはこれで民主党の分裂、崩壊を意味します。だってサンダースが得票トップになるのはほぼ確実で、仮にこれを無視して他候補が選ばれるのであれば、サンダース支持者は激おこぷんぷん丸ですからね。

今回の選挙でバイデンが大勝利するならともかくとして、巻き返し程度ならギリギリまで民主党は公認候補が絞り切れないパターンですから、これもトランプにとってはプラスΣ(●・`ω・)bGood!!

こんな感じで、どんなパターンになったとしても、そこそこトランプには有利な結果になるんですよね。なので、今回のスーパーチューズデーが相場に与える影響は軽微、ほぼ無風かと思います。

まぁ冒頭でも述べたように、万が一、サンダースが滅茶苦茶に大勝すると市場の警戒感も強まりそうですけどね。唯一のリスクはそんな感じです:(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィ─!

相場に与える影響は軽微、その理由

・サンダースの政策は極端なため、全方位から支持を受けるのが難しい
・よほどの圧勝がなければ7月の全国大会までもつれそうで準備期間が短い
・バイデン候補者が巻き返しを見せる方が相場にはネガティブだが現段階では軽微
・過半数を獲得できなければ民主党内で分裂も
こんなところですかね。まぁ今日のダウは1,000ドル以上の上昇、過去最大の上げ幅記録ですから、サンダースが空前絶後の圧勝でもしない限りは問題ないように思います。やはり26,500ドルあたりでちょっとモタついてますが、雰囲気が良ければこのまま上でしょう。下がれば下がったで、ちょっとずつ買っていけば問題ないように思います。


で、ゆきママはアップル株で大勝利です!!(ニチャア…) で、ちょっと話変わりますが、推奨している米国株ですが、ダウとかはミニでも最低単位で数十万円レベルの証拠金がかかって、なかなか初心者には厳しいといった話をいただきました(´・ω・`)ショボーン

個別株は個別株で小さい単位だと相対的に取引手数料が高くなりますし、そもそもゆきママのようにリンゴ厨じゃねーんだカス!という意見もいくつかいただきました。

なんかないかなーと探していたら、FANG指数(NYSE・米国FANG)とか良さげなのがあったので、少しオススメしておきます。ゆきママも早速買いましたw

ミニだと0.1Lot単位、必要証拠金で0.1Lotあたり4万円ぐらいで買えるのでコツコツ買うには良いかなと。IG証券の株価指数CFDはスプレッドとファンディングコスト(調達コスト)のみなので、特に資金のない方がコツコツ積み上げるには面白いかなと(・∀・)イイ!!


組成株式はこんな感じですね。正直ツイッターとか邪魔ですが、今をときめくテスラなんかもあるのがポイントです。情弱ホイホイ指数っぽさはありますが、今はETF全盛でメジャーな情弱ホイホイ株こそ買われやすいというのもあるので、個人的には良いかなと。今日だけで100ドル以上の上昇幅ですね。

\アップル株が1株単位で買える!ゆきママもトレードに使ってるIG証券/

リンゴ信者ではない、なんか迷ってる、でもお金もあんまりない、という方に1つの候補かなと思ったので紹介しておきました。今日改めて詳しく書く予定なので、どうぞよろしくお願いします。SBIとかでも買えそうな雰囲気ですが、ゆきママが使ってるのはIG証券だからね(ニチャア…)。

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
FANG指数など多彩な商品のあるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(JStone/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK