左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【しょぼい投資のすゝめ】月1万円からの積み立て投資でひと財産築く!

【しょぼい投資のすゝめ】月1万円からの積み立て投資でひと財産築く!
結論から言うと、今すぐ“つみたてNISA”“iDeCo”に取り組んで下さいって話なんですけどねw まぁリスクとしては中程度、手法としては米国株式市場に集中投資してミドルリスク・ミドルリターンを狙う感じですね。なので、平均的収入の方はしょぼめに月5,000円とか1万円ぐらいからやっていきましょう。

分散投資、あるいは国債に突っ込んで手堅く年1〜3%じゃあんまり意味ないというか、それは資産が1億円ぐらいあって毎月100万円投資できます的な富裕層向けの話なので、やはり貧乏人の私たちはバフェットも推奨するS&P500連動型ETFに突っ込むという戦略ですね。

【貧困の正体】Q.資産運用はお金持ちのもの?A.いいえ、お金のない年収の低い人こそ投資を!(アフィなし記事)

iDeCoは全米株式で良いと思います。iDeCoは結構手間がかかるのと、職場とのやり取りも必要なので、まずは上記の記事にあるように“つみたてNISA”からスタートすると良いでしょう。

いずれをやるにせよ、GMOや楽天、マネックス、SBIなどのネット証券が便利です。銀行系は商品が非常に限られていたり、手数料が高かったりするので、あまりオススメしません。

あとはタイトル画像にもあるように、証券会社のフィデリティが行った2003~2013年における投資パフォーマンスの良かった顧客の属性、1位が「死んでいた人」で、2位が「投資していたのを忘れていた人」ですからね。動かさず、ひたすらインデックスを積み上げるのは平均的に言えば大正義なんですね。

というわけで、いきなり結論から書きましたが、しょぼい投資の考え方や戦略について簡単に解説していきますので、ぜひお読みいただければ。しかも、元手ゼロでもビットコインに投資できまぁす!!


30年で1,220万円?毎月1万円ひたすらインデックスを買い続けるだけ!

ここ2〜3年の株価はバブり過ぎているのでノーカウントにしたとしても、S&P500インデックスの平均利回りは年7%を優に超えています。配当も入れれば8%近くなるでしょう ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

もっとも将来的には米国の成長性に陰りもといった指摘もあるので、控えめに年7%で月1万円の積み立て投資をした場合のシミュレーションが以下のようになります↓
30年で元本360万円積み立てて、運用収益が860万円で合計1,220万円とまずまずな資産を築くことができます。月5,000円ならこの半分ですね。スマホを格安プランに移行するなど、生活の質を落とさずにちょっとだけ節約して今すぐ始めましょう(完)。


まぁこういう考え方もありますけどね。独身男性の平均寿命66歳て…(´;ω;`)ブワッ こういう方は、もっとリスクをとって、ゆきママとおかしく楽しくハイテク銘柄買おうね…。

\ゆきママのレポートをもらって米国株投資を始める!↓/

Q.株価が暴落したらどうすんの?相場はそんなに甘くないぞ!A.喜んで買え馬鹿!

今日もツイッターで年6〜7%も毎年安定的に稼げると思ってるのかとか、ゴチャゴチャ言ってる株クラを見かけましたけど、そもそもトレードの巧拙(じょうずかヘタか)を問わないのが積み立て投資の利点ですからね。

上がってる時も下がってる時も買い続けて、でも20年、30年という単位で見れば将来的に上がっていることが期待できるでしょ!というのが、この積み立て投資となります。当然、大暴落も想定した上でトレードしてください。
S&P500の長期チャート。2000〜2003年にかけてのドットコム・バブルの崩壊、2007〜2009年のリーマン・ショック、そして2020年のコロナ・ショックと色々ありましたが、下げ局面が1〜3年ぐらい続いて40〜50%、半値に下げた時に喜んで少し多めに買っておけば資産は勝手に増えていくわけですね(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

無理のない範囲、月1万円程度でスタート、当然ですが貯金も多少はしておいて、暴落時に余裕があったら少し増やして買えば良いだけなので、そのつもりでやってください。

特に最近は株価が非常に高いので、こういった長期の積み立て投資は気持ち少なめでスタートするのが吉ですね。大きく下がった時にアタフタしないように余裕資金でやるのがコツでもあります。暴落したからといって辞めてしまうのは、本当に損するために始めたようなものですからね。

どんな時も定期的に買い続けるというのが、トレードの巧拙を問わない積み立て投資の肝ですからね。あとは、仮に今後20〜30%下げるような暴落があったら、毎月の投資額を少し増やしておくと良いでしょう。

ちなみに、今回取り上げたS&P500は米国の代表的な500社をセクター毎にバランス良く配分したインデックスです。米国では調子の悪い、株価の上がりそうにない企業はさっさと切って、上がりそうな企業を採用していくので完全にチートというか、上がることをほぼ義務付けられているといっても過言ではないでしょう( ・`ω・´)キリッ

ビットコインへの投資は控えめに!リスクとリターンは等価になるのが基本

現代の金融商品というのは、原則的にリスクとリターンが等価になってしまいますからね。ローリスクでリターンの大きいめっちゃ儲かる商品があれば、みんなそれやるって話ですね。っていうか、それ以外は見向きもされません。

でも、そんな夢の商品はないので、現実にはローリスク・ローリターンに設計された商品にはいっぱいお金が集まりますし、それなりのリスクとリターンならそれなりに、ハイリスクな商品にはちょっとだけとなるわけです。なので、いわゆる国債等の債券市場がもっとも規模が大きく、次いで株式、最後にビットコインみたいなのがきます。

というわけで、ビットコインや仮想通貨への投資は失っても良い遊び銭でやってください。そもそもとして、もう相当高いです。目先の上昇は否定しませんし、年内10万ドル(1,100万円)という声も否定はしませんが、それでも2倍にすらならないわけですからね。

まぁつみたてNISAとかiDeCOの1/5とか1/10で良いと思います。つみたてNISAに毎月5,000〜1万円投資するとすれば、1,000〜2,000円もビットコインかイーサリアムに投資すれば十分でしょう。
GMOコインでは月1,000円から積み立て投資ができますが、そのシミュレーションが上記となります。僅か3年で8〜9倍。まぁ毎月のランチ1〜2日分を突っ込むぐらいの感覚でやっておくと良いかもしれません。繰り返しになりますが、リスクは高いです。

↓安定の最大手!GMOコインでは仮想通貨の積み立て投資もできるのでオススメ↓
GMOコイン
去年、一昨年で仕込み終わってるとか聞いた。ワイは何も知らんけど。

Q.手元資金ゼロでビットコインがもらえるって本当?A.本当、コインチェックでんき

2年ぐらい前からやってる人はもう10万円ぐらいになったって言ってましたね。ゆきママもやってますけどね。自己所有の不動産を利用して…ゴニョゴニョ。


どこに鼠……税務署の輩が潜んでおるか知れんから大きな声では言えんが コインチェックでんきだけで1,000万円はくだらぬ(ry 3〜4年前に紹介した時は見向きもされませんでしたが、ここに来て大勝利だったと。

これはコインチェックでんき”と言って電気代の一部をビットコインで還元してくれるサービスですね。サービスは全国で展開されており、東京電力・中部電力圏内では電気料金の最大6%のビットコインがもらえます。30Aだと1%なので、単身者の方はちょっと厳しいかもしれませんが、今は単身でも40Aのところも多いですから、ぜひ確認してみてください。

ちなみに、電気料金は通常の東京電力の契約より僅かに安い程度です。以下に従量B・40Aの料金比較表をまとめました↓
まぁ東京ガスとかと一本化したり、安いところを探したりして節約して、その分を投資に回すのも悪くはないと思います。GMOコインで積み立てることもできますからね。

ただ、口座に定期的に資金を入れるのを忘れてしまったりすると悲しいですからね。冒頭でも話したように、投資成績の良い顧客の属性は死んでいた人か忘れていた人なわけですから、生きてる限り使い続ける電気代の一部を積み立て化する投資の仕組み作りという観点からすれば、コインチェックでんきは有用ですね。
コインチェックで口座開設、本人確認後、マイページから申し込むことができます。久しぶりにログインしたら、コインチェックガスなるものも出ていたので、関東にお住まいの方はガスも切り替えると良いでしょう。

それから、コインチェックでんきは引っ越し以外の事情で1年未満の解約の場合、5,500円の事務手数料がかかりますので気をつけましょう。ガスの方は解約ペナルティはないみたいです。

あとは、今年の冬に市場連動型プランを提供している会社の電気料金がメチャクチャ上がったので、それを不安に思っているかもしれませんが、コインチェックでんきで契約・供給するイーネットワークシステムズは市場連動型プランではないので、ご安心ください。
大丈夫です!まぁ普通に各地域の電力会社を使うよりは、僅かに安く使えますし、さらにその一部がビットコインで還元されるという素晴らしいサービスとなっていますので、ぜひこの機会に。

↓No.1だけど取引所はクソ!でもコインチェックでんきは素晴らしいのでここからどぞ!↓
コインチェック
以上、こんなところでしょぼい投資のすゝめでした。まぁ投資というと肩肘はってたくさんのお金を動かす必要があるように思うかもしれませんが、月5,000円とか1万円ぐらいで十分です。

なんなら、普段払っている電気代・ガス代の一部をビットコインのような投資商品に変えていく、そんな投資の仕組みづくりからやっていくことが富裕層になるための第一歩になると思います。

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK