左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

ループイフダンは4週で+7,430円!ユーロが厳しい状況になり含み損も減少【10月14日〜11月8日】

ループイフダンは4週で+7,430円!ユーロが厳しい状況になり含み損も減少【10月14日〜11月8日】
ここ1ヵ月は豪ドルNZドルもユーロ円もそこそこ動いてくれたので、まずまずしっかりとした収益になりました。特にユーロは厳しい状況になって下がってくれたので良かったですね。下手をすると損切りもあり得たので、ここで一服といった感じになりそうですε=(>ε<〃)フゥ…

まぁ何度も繰り返している通り、ユーロ円に関しては年内、できれば11月いっぱいぐらいで運用を終えたいところではあります。米中通商交渉への疑義が生じて大きく円高になれば、そのタイミングで全てのポジションを閉じてフィニッシュですね。

実際に損切りするタイミングについては、このブログやツイッター(@pawhara_arai)でお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いします((ヾ(´・ω・`)

ちなみにループイフダンは通貨ペアが6種類追加されるとのことで、どの通貨ペアで始めるべきか、あるいはリピート系シストレ(自動売買)を始めたいのだけれど、どの会社が良いかといった質問をいただきますが、基本は豪ドルNZドルでループイフダンが一番初心者の方には始めやすいのかなと思います。

やはり設計がシンプルで、設定項目も多くないですからね。なので、基本的にはそんな感じです。ぜひ、下記の記事なども読みながら参考にしていただければと思います。今ならAmazon1位を獲得した本と特製レポートがもらえますからね(ニチャア…)。

それでは、運用状況とともにユーロや豪ドル、NZドルを中心とした今後の相場展望について解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(,,・`_´・)キリッ


米経済は順調!ユーロやNZドルは短期的に厳しそうです(ゲス顔)

この展開はユーロとNZドルを売っている(ユーロ円Sと豪ドルNZドルBを運用)ので嬉しい限りですねぇ(*`・_・´*)ドヤ♪ まぁ今の相場のポイントは米国経済が他国と比べた相対評価でると非常に堅調なこと、あとは米中通商交渉への期待感が先行しているってことですね。

とにかく、消費が堅調で雇用も堅調とケチのつけようのない流れになっています。GDPの7割を占める非製造業部門の指数がショックを受ければ面白そうだったんですが、ISM(米供給管理協会)が先週発表した10月の非製造業景況指数は市場予測を上回り、雇用や受注、景況感などが大きく改善しましたからね。

これでドル円をショートしていたゆきママの希望は打ち砕かれることになりました(´;ω;`)ブワッ まぁあとはループイフダンで運用しているユーロ円の観点からしても、米中通商交渉がぶっ壊れて大幅株安からの円高を祈るのみではありますね。

で、米中通商交渉に関しては期待感が打ち砕かれるまでは市場はついていく構えですね。トランプ大統領が金曜日に何も決まってねぇと暴露しましたが、米中双方が何らかの合意を取り付けようとしているのは明らかですからね。

考えなければならないリスクとしては、市場があまりにも期待感先行で交渉破談に対する備えがないところでしょうね。12月15日の関税発動が見送られるとされていますが、もし実際に発動されるという話になれば結構なショックを受けることでしょう。円高カモーン(J#-д-)Jコイヤッ!

ユーロ円(日足)のチャート

短期的にはかなりユーロが厳しくなっているので、まずまず楽観して見ています。あとは逃げ場探しですね。円高がくればユーロ円の全てのポジションを決済して終えたいですね。

まぁ先週発表されたEU圏の経済指標はそれほど致命的ではありませんでしたが、欧州委員会が2019年の成長見通しを引き下げたことが重しとなりましたね。あとは相対的にとにかく米国が堅調でドルが買われ、ユーロドルはずぶずぶでした。

今週発表されるドイツの7-9月期GDPの数字次第ではユーロはもう一段下げるかもしれません。既にドイツは狭義のリセッション(景気後退局面)入りしたとも言われていますから、少なくとも警戒感は強まるのかなと。これに円高が加われば最高の逃げ場ですねΣ(☆∀☆〃)キラーン!!

豪ドルNZドル(日足)チャート:TradingView

豪ドルNZドルは豪ドルが堅調というよりはニュージーランド(NZ)の指標の悪化を受けて豪ドルがジリジリ上昇という流れですね。豪ドルとNZドルは位置的にもお隣ですし、状況も同じなので、その場その場の景気でどっちが良いか、どっちがマシかという観点で語られることが多いです。

で、今はニュージーランドの方がやや見通しが暗くなってるので豪ドルの方が強めに見える格好ですね。やや小高い位置にありますし、今週はRBNZ( ニュージーランド準備銀行)の金融政策発表などイベントも多いですから、運用をスタートするなら来週以降の方が良いかもしれませんc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

リピート系シストレは広めのレンジを攻略していくのが基本戦略となりますが、いきなり含み損を大きく抱えると、それはそれで辛いですからね。少し様子を見てからでも遅くはないかと思います。

【完全公開】引き続き順調!逃げ場さえできれば今年も大幅プラス

来年以降も引き続き鉄板なのが豪ドルNZドルで、あとはどうしようか検討中です。まぁ通貨ペアも6種類(豪ドル/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド、ポンド/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン)追加されるとのことなので、ユーロポンド辺りを狙っていくのも面白いとは思うんですけどね。まぁこれから検討しますw

そして、現在の運用状況についてですが、あとはユーロ円の逃げ場探しと言った感じですね。それさえクリアできれば大幅プラスで終われそうです(ΦωΦ)フフフ…
↑この含み損さえ消えればって感じですね。まぁ先週、先々週と円売りの動きが強めだったので、そろそろ今週辺り反動を期待しておきます。

ゆきママのループイフダン注文&口座状況

 ・ ループイフダンB20(AUD/NZD)
   取引数量:1(1,000通貨)
   最大ポジション数:30
   損切り:あり
 ・ループイフダンS40(EUR/JPY)
   取引数量:1(1,000通貨)
   最大ポジション数:20
   損切り:あり
 ・証拠金:300,000円リスタート
 ・確定益:+69,438円(含み損:−28,863円
注文状況・運用状況はこんな感じでいつも完全公開です。決裁益に関しては+20%を優に超えたので、あとは含み損がもうちょっと減ってくれることを祈ります。
決済に関してはこんな感じですね。コツコツコツコツと自動でエントリーと利食いを繰り返してプラスになっていくというスタイルです。これもデモじゃないので完全公開です!

まぁ豪ドルNZドルの運用であれば10万円程度でも十分始められますから、興味がある方はぜひ検討していただければと思います。お試しでやってみると良いでしょう。ゆきママも2年連続プラスですし、今ならAmazon1位本と特製レポートがもれなくもらえるキャンペーンを実施しています↓

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
アイネット証券でゆきママの本&特製レポートをGET!


※トップ画像(Cookie Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK