左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【今後の展望解説】為替相場に大きな変化?下がりにくいドル円から見えて来たこと…【2月22日】

【今後の展望解説】為替相場に大きな変化?下がりにくいドル円から見えて来たこと…【2月22日】
あまりの強さで良く見えなかったドル円相場ですが、ようやく全体像が見えて来たような気がします。特に今日の夕方の急落後、株価が戻しきれないにも関わらず、全戻しした値動きは印象的でしたね。これでなんとなく分かったような気がします(☆_☆)キラーン!!

ドル円(5分足)のチャート

結論から言えば、株安なら円高、リスクオフにおける、ある程度の安全通貨としての機能を円は有していると思いますが、単純に以前ほどではなくなりつつある、ということになるのかなと。

これを説明するには、そもそも論として、これまでリスクオフ時にどうして円高の値動きになっていたかということを理解する必要があります( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まず、リスクオフの円高という値動きは、リスクオン時に資金調達の一環として売られた円、低金利によるキャリートレードの反動、巻き戻し、手仕舞いの値動きですね。

この巻き戻しの動き、リスクオフ時の円高がパターン化することで、リスクオフになれば円高という流れを作っていましたし、ここ20年ぐらいは何かが起これば円を買う理由になってなってきました(。_。(゚ω゚ )ウンウン!

ですが、ここ数年の日米実質金利差から割り出されるレートは105〜108円かそれ以下が適正であり、すでに円は十分割安なことから、最近は円と同様に金利の低いユーロがキャリートレード(低金利な通貨を売って資金を調達する)の対象になりつつありました。まぁこの辺には世界的な低金利戦争、トレンドも絡んでいると。

さらに、今年に入ってからはGPIFによる外債投資が話題となったり、また日本株と比べて米国株が異様に好調、増税やコロナウイルスで下振れる日本経済と異なり、米国経済も非常に堅調なことから、米国投資、ドル買いに大きく傾きつつあるといった流れが重なったんですね。

つまり、徐々にキャリートレードの対象から円が外れ、リスクオンの巻き戻しによるリスクオフの円高になりにくくなったことが、円買いの動きを減衰させて円売りになりやすくし、加えて対外投資という動き、特に米国投資によるドル買いの動きが強く出て、今回のドル円の上昇につながったという商状ですね(`・ω・´+)キリッ

構造変化のポイント

・これまではリスクオフの円買いになると考えられて円が買われたが、徐々にその動きが見られなくなり、リスクオフ時に投機的な円買いが減った
・この動きが見られなくなった一因には、キャリートレードにユーロが選ばれるようになったことがある(巻き戻しの円買いが見られなくなる)
・今年に入ってからの本邦勢の旺盛な対外投資姿勢、主に対米投資で円を売ってドルを買う動きも影響した
多分、まとめるとこんな感じかと思います。これが今回のドル円上昇の大きな背景かと思います。大丈夫ですかね。分かりにくかったらごめんなさい(´;ω;`)ブワッ

まぁ日本売りが始まったという指摘もありますが、個人的には日本買い、円買いという1つのトレンドが終わりを告げようとしているのかなといった印象です。


今後のドル円相場はどうなる?基本的には底堅い上方向!

で、じゃあ今後はどうなるんですか?って話ですが、やはりリスクオフ時の円高という値動きがかなり減衰したことを踏まえれば、円を買うという意欲はかなり削がれるわけですから、今後のドル円は比較的、堅調な値動きを続ける可能性が高いのかなと。

ドル円(日足)のチャート

まぁ全くリスクオフ時の円買いがなくなったかと言えばそうではないので、株価の暴落、暴力的なショック相場が襲えば、ある程度は円高が進むと考えられますが、下値はかなり限定的でしょう。だって、それほど円高にならないのに投機筋が円をそこまで買うかというと疑問ですからね。

構造的には円高になりにくくなっていると感じられるので、まずは押し目押し目でついていくしかないのかなと。短期的なレジスタンスとしては、111.50〜60円、110.80〜111.20円辺りがかなり底堅そうで、これらを目安としながら買っていく感じでしょう。

あくまで流れ的に上へ上へを目指す流れですし、これまで動きがなかった分、大きな調整をしていますから、安易に逆張りはしないことが重要です。上値に関しては、115円近くをつける可能性もあると考えています。

その他の通貨全部まとめ!ユーロ、ポンド、オセアニア通貨は?

疲れたし遅くなってしまったので、まずは各通貨ペア一言レビューで勘弁してください。まず、今日は発表された欧州の指標、2月のサービス業&製造業PMI(購買担当者景気指数)はコロナウイルスの影響があったのにも関わらず、独欧英、それぞれ好調でユーロやポンドは買い戻されていますヽ( ・∀・)ノ↑age↑

とはいえ、明るい見通しが描けるかというとそうではなく、たまたま強めの数字が出たという認識ですから、戻り売りという戦略は変わらないでしょう。

ユーロドルは1.08台なら軽く叩いても良さそうな感じですが、下値余地がそこまであるかというと微妙ですからね。1.08ドル台半ば、1.085ドルぐらいまで待ってもいいのかなと。スイス中銀の介入は今のところないですが、こういったリスクもありますしね(。・Θ・)(・Θ・。)ネー

ポンドドルについては、ポンドそのものは目先のリスク満載、英EU通商交渉やアイルランドの新政権誕生など懸念材料は多いので、こちらも売りたくはなるのですが、できたら1.29ドル台後半、1.30ドルに頭を出してきたところを叩いた方が不安は少ないかなと。

ドルインデックス(週足):TradingView

これはドルストレート通貨全てに言えるのですが、上図のようにドルインデックス(主要通貨に対してドルのレートを指数化したもの)が2017年5月以来の高水準となり、大台の節目である100.00ポイントを試そうとしており、そろそろトランプ砲のリスクも考えなければなりません

今は株価がまずまず堅調だから良いですが、崩れてくれば株価を維持するためにFRB批判からの利下げ言及など、とにかくドル安誘導を行ってきそうですからね。まぁ一過性の値動きには終わるわけですが、一段跳ねることは十分想定されますので、注意した方は良いのかなと┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

それから、クロス円については、円売りだけどドル高というチグハグな状況ではありますが、円売りパワーの方が強く出ているので、基本はロングということになります。これに先ほど言ったようなトランプバズーカでドル安になるなら倍ドン!倍速で上昇するわけですから、押し目があればロングで攻めたい。

最後にオセアニア通貨ですが、豪ドルが対米ドルで11年ぶりの安値をつけるなど、全体的に悲惨です。それでも、豪ドル円、NZドル円が底堅く推移していることを踏まえると、かなりの円売りの下支えがあることになります┗(; -`д-)┛オモー

トランプ砲で米ドル安があればって感じですが、トランプ砲があっても、結局は豪ドルNZドルの最弱的地位は変わらないですから、豪ドル米ドル、豪ドルNZドルに関しては、トランプ砲があったタイミングで戻り売りとか。豪ドル円、NZドル円に関しては、正直トレードするメリットがイマイチ見えませんね。


とりあえず、こんな感じですね。どの通貨ペアを狙っていくかは難しいですが、短期的にはドル円の押し目か、ポンド円の押し目を活用するかぐらいですかね。でも、とりあえずダウ、米株が下がるのをまったり待って見ているだけで良いような気はします。トレードは、改めて来週の値動きを見てから考えるぐらいで良いでしょう。

【ガチ推し】今回のドル円で大損した人はリスクの見えやすいノックアウトオプションがオススメ!

いつものように宣伝ですが、IG証券のノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますし、損失が分かりやすく初心者の方でもリスクコントロールがしやすいのでオススメしています。

ノックアウト・オプションのメリット

・事前に損切り水準(ノックアウト価格)を決めるのでリスクコントロールがしやすい
気がついたら大爆死していた、朝起きたら口座がマイナスになっていたということがない
・最大損失はオプション購入金額のみで透明性の高いトレードを実践しやすい
オプション購入金額が最大損失なので自分がどれぐらいのリスクを背負っているのか分かりやすい
・必要証拠金がノックアウトレベルまでの損失幅+プレミアム手数料のみで資金効率が良い
通常のFXよりも資金効率の良いトレードが可能
メリットはこんな感じです。最大の特徴としては、ノックアウト・オプションなら購入時点で損切り水準を決めることになりますし、そもそも購入金額が最大損失と分かりやすい仕組みなので、初心者の方でも最大でどれぐらいの損失を負うのかというリスクが見えやすいんですね(゚0゚*)ホ--ッッ!! 詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!
【ガチ推し】1ドル=112円へ…ドル円の暴騰で大損した人にはIG証券のノックアウト・オプションをオススメします!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
特に株価CFDに関してはトレードコストが業界最安値ではないのでガチ押ししてこなかったけど、ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるので資金の少なめな人には特にオススメしていくのだ!IG証券は投資できる外国株の種類もとっても多いのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券のノックアウト・オプションを試してみる(公式サイトへ)


※トップ画像(Casper1774 Studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【春一番2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK