左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【BNTX】バイオンテック(バイオエヌテック)の臨床試験のデータが良好でワクチン期待高まる!

【BNTX】バイオンテック(バイオエヌテック)の臨床試験のデータが良好でワクチン期待高まる!
ゆっきだるママ!ゆっきだるママ!!雪だるま式に含み益が増えています。バイオンテック(BNTX)は今日の上昇で1.5倍ぐらいになりましたね( ・´ー・`)ドヤッ!

まぁ概ねツイートした通りなのですが、第1/第2相臨床試験のデータが公表され、有望な結果が示されたと見られています↓

ワクチンの臨床試験結果

・45人の被験者のうち12人が10μg、12人が30μg、12人が100μg、残り9人がプラセボ群
・100μg投与群では半数に発熱が見られたので2回目の投与は行わなかった
・この他の投与群で2回目の投与を行った結果、10μgで8.3%、30μgで75%の発熱症状があった
・投与を受けた被験者の半数が有害事象を報告したが、深刻なものはなかった
・抗体価は、回復患者の1.8倍から2.8倍だった
・100μg投与郡の抗体価は低用量2回投与群より低く、追加注射が必要であることを示唆した
・ワクチンを投与した人のコロナウイルスに感染する可能性が50%は低くなることを証明するために大規模な第3相臨床試験を行う
発表内容は概ねこんな感じです。バイオンテックのワクチンはかなり低用量でも、抗体が獲得できるというのがポイントでしょうか。

モデルナの場合は、用量の設定に苦しんでた感がありますからね。基本的に発熱などの副作用は用量依存なので、少ない用量で抗体が得られたのはポジティブかと思いますΣ(●・`ω・)b Good!!

もっとも、この抗体価がどの程度、コロナウイルスに対して感染抑制効果があるのかは未知数です。もちろん、それをこれからテストすることになるわけですけどね。

バイオンテックは4種類のワクチンを開発しているので、第1/第2相臨床試験で得られたデータから、もっとも効果の高そうな組み合わせ、用法・用量を選んで第2/3相臨床試験に臨むとのこと。

この第2/3相臨床試験のプロトコル(計画)は具体的に明らかにされていませんが、既にモデルナが30,000人にワクチンを投与する大規模な臨床試験を行うとしていますから、これに準ずるか、あるいはこれ以上か、いずれにせよ大規模な臨床試験が行われることになるでしょう。

あとは実際に感染予防・抑制にどれだけワクチンが効果があったのかを統計的なデータから調べていくことになります。これには長い時間と追跡調査が必要ですから、7〜8月に試験が開始された場合でも、結果が分かるのは早くても年末から年始にかけてと言われていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ


ワクチン相場はまだ続く!バイオンテックが有利だがモデルナも買いたい

まぁ買えるか買えないかで言えば、まだ買えると思いますけどね。7月に第2/3相臨床試験がスタートするにせよ、1回目の投与から3〜4週間後に2回目の投与があるわけですから、被験者が抗体を得るのは最短でも7月の終わり頃。その後は経過観察ということになりますからね。ダメっぽい、あるいは効果がありそうというニュースが出るのは最短でも秋口でしょうか。

そういう意味で言えば、テキサス州やカリフォルニア州で相変わらず新規感染者数が最多を更新し続けていることを踏まえれば、ワクチンへの期待感から底堅い相場は続くのかなと。

バイオンテック(日足):TradingView

引けにかけて一気に売られてマイテン(´;ω;`)ブワッ まぁここ数日、増資ネタなんかで上がってましたからね。その反動もあるとは言え・・・でも、出遅れている人にとってはチャンスでしょう。まだまだ大きくなる株だと思います。

ただし、それなりに上がってきてはいますから、あまり高値で掴み過ぎないようにしましょう。45〜50ドルを底として、今の水準から3〜5ドル毎にコツコツ買っていくイメージでしょう。成功しそうという話になれば、最高値の90ドル超えが期待できるでしょうからね。

あとは、モデルナ(MRNA)が下がっていますが、これはバイオンテックと競合しているからですね。どちらもmRNAワクチンで、アプローチは基本的に同様とファウチ所長も言っています。

今のところ、開示されたデータを見る限り、モデルナよりもバイオンテックのワクチンの方が期待ができそうな感じはするんですけどね。モデルナは開示されているデータは少ないですし。

これまでモデルナが筆頭とされていましたが、データ的にはやや逆転しつつある感じがします。そういう意味でもリスクリワードを考えれば、ワクチン銘柄ではバイオンテックが一番有利だと考えています。

モデルナ(日足):TradingView

もっとも、これで下がったモデルナは押し目でしょう。最近はなかなか上がらず、ヤキモキした相場が続いていますが、逆転の目は残されています。

それに、そもそも仮にバイオンテックの方が副作用も少なく有効そうという話になったとしても、モデルナのワクチンにも感染の予防・抑制効果があるなら、確実に採用されるでしょうからね。

相手は未知のウイルスですし、地域によって効果に違いが出るなんてことも十分考えられるわけで、バイオンテックのワクチンがイマイチ効かないようなパターンになった時のセカンドプランとして、有効であれば複数のワクチンの備蓄を続けるはずです。

ワクチンの価格は安ければ20〜30ドル、高くても100ドル程度ですから、複数社のワクチンを全国民分備蓄するとしても、ロックダウン(都市閉鎖)のコストに比べれば屁みたいなもんですからね。どんなに高くても数百億ドル、コロナ対策でバラまいた2兆ドルと比べればハナクソです。

というわけで、まだまだコロナとの戦いは始まったばかりですから、くれぐれもズームなどの巣篭もり銘柄、ワクチン・治療薬銘柄が終わったなんて早計な判断をしないようにしていただければと思います。

【コロナ相場】ズーム/モデルナ/ギリアド/バイオンテック/ワクチン個別株の戦略・考え方について解説まとめ【6月14日現在】

上記の記事も今日あたり更新します。上で紹介した半分以上の銘柄が大きく上昇していますから、読んだことのない方はぜひお読みいただければ。

【米国4,000銘柄】マイナー銘柄も買えるIG証券!ワクチン銘柄投資に

これは強い(小並感)。投資にはゆきママもどん太もIG証券をハードに使っていますが、とにかくどんな相場にも対応しているのが大きなメリットでしょう。FXはもちろんのこと、金や原油といった商品、日経平均やダウなどの株価指数CFD、さらには世界12,000銘柄にのぼる個別株CFDも用意されています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

最近では日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株の売買ができるのも魅力ですね。楽天証券やマネックス証券、SBI証券などなど、国内の大手ネット証券はどうしても話題になってから追加という形で後追いになりがちですからね。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは全然良いからオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
ワクチン相場に今すぐ備えよう!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(AKSENTIY VOLODYMYR/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK