左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【エマージェント】バラマキに次ぐバラマキでワクチンバブルの様相【7月9日】

【エマージェント】バラマキに次ぐバラマキでワクチンバブルの様相【7月9日】
ワクチンだけで3月にJ&J(JNJ)に4.56億ドル、4月にモデルナ(MRNA)に4.86億ドル、5月にオックスフォード大学とアストラゼネカ(AZN)に最大12億ドル、そして先日7月7日にノヴァヴァックス(NVAX)に16億ドルの支援を決定。これだけで4,000億円ぐらいですからね(*゚∀゚)=3ウマー!

これらは主に米保健福祉省から拠出された資金ですが、この他にも国防総省などから軍人向けワクチンの製造へ向けて、あっちこっちに細かくお金が出ています。細かいって言っても数千万ドル、日本円にして数十億から100億円規模ですが。

っていうかリジェネロン(REGN)も米政府と抗体カクテル療法で4.5億ドルの契約締結とかありましたから、全体の総額では100億ドル、1兆円を優に超える規模でばら撒いてそうですね⑩⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

ノヴァヴァックス(日足):TradingView

ノヴァヴァックスはかなり上がってしまいましたが、少しずつ買っても良いかもしれません。短期で70〜80ドル、下手すると半値の50ドルぐらいの大きな調整を見せる前提で控えめに買っていく感じで。

今後のスケジュールとしては、今月末から来月始めにかけて第1/第2相臨床試験の結果が発表される見込みです。まぁ過去最大、16億ドル規模の支援を受けることを踏まえれば、多分、この結果は問題のないものなのでしょう。織り込み済みかもしれませんが、次に出るのはグッドニュースの可能性が高いでしょう。

そして、順調なら今秋から第3相臨床試験に入るとのことで、多少は持っておきたい株といった感じ。特に先行してるオックスフォード&アストラゼネカ、モデルナ、バイオンテックあたりが軒並みダメそうとなれば、嫌でも期待は高まる展開になります。

まぁノヴァヴァックスの社長は、良いワクチンできまっせって吹き上がっていますが、そう簡単ではないことは歴史が証明している通り(ヾノ・ω・`)ムリムリ

エマージェント(日足):TradingView

そして、エマージェント(EBS)、80ドルに上がった時もそのまま持っておけって言いましたよねぇ(ニチャア…)。パテント訴訟で敗訴して急落したところが絶好の買い場となりましたね(*`・_・´*)ドヤ♪ これも生産能力拡大のため、保健福祉省から6.28億ドルゲットしていました。

ここ数日は提携先のノヴァヴァックスが大きな支援を受けたこと、そして昨日は国防総省から3,460万ドルの支援を受けてコロナ抗体薬の臨床試験に臨むというニュースで一段高。

このように材料が続いたことでポンポンと上げているので、近いうちに少し調整するかもしれません。しかしながら、昨日も書いたようにワクチン生産の規模感は世界的な感染拡大と定期接種といった見方によって、大きく増加していますから、軽く買いつつ下がれば買っておいて良いでしょう。

まぁ値動きにもよるのですが、追加するなら2〜3%株価が下がる毎にコツコツ積み上げていくイメージです。短期でも概ね20%ぐらいの調整は想定しておきたいですね。


とにかく、戦力の逐次投入はしない感じですね。治療薬、ワクチンはメチャクチャに作らせまくる模様。まぁ結局、コロナ騒動が治らない限りは2兆ドル、3兆ドルと国民にバラマキ続けなければいけないわけですから、100億ドル、200億ドルを製薬会社に与えて薬作らせた方が遥かに安上がりです。

コロナが広がれば広がるほど、米政府もより積極的になるでしょうから、まだまだ期待しておいて良いと思います。

ちなみに、ワクチンが1つできたら終わりと考えている方もいるようですが、それはないでしょう。有効率90%みたいなスーパーワクチンができれば別として、相当良くても70%やそこらが関の山。実際に使ってみたら、あまり効かなかったというリスクも十分あるわけです。

仮に有効率が70%で摂取率が70〜80%という理想的な状況でも、発症率は半分ぐらいにしか抑えられませんからね。変異などのよって有効率が下がることも踏まえれば、まだまだまだまだコロナは終わらないわけで、治療薬もワクチンは今、いくらあっても足りないですから、良さそうな銘柄は複数握っておくのがベターかと思います。

【米国4,000銘柄】マイナー銘柄も買えるIG証券!ワクチン銘柄投資に

これは強い(小並感)。投資にはゆきママもどん太もIG証券をハードに使っていますが、とにかくどんな相場にも対応しているのが大きなメリットでしょう。FXはもちろんのこと、金や原油といった商品、日経平均やダウなどの株価指数CFD、さらには世界12,000銘柄にのぼる個別株CFDも用意されています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

最近では日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株の売買ができるのも魅力ですね。楽天証券やマネックス証券、SBI証券などなど、国内の大手ネット証券はどうしても話題になってから追加という形で後追いになりがちですからね。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは全然良いからオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
ワクチン相場に今すぐ備えよう!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(AKSENTIY VOLODYMYR/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK