左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ワタナベ予報】全てはFOMC次第!狭いレンジを意識したトレード継続【1月31日のドル円】

【ワタナベ予報】全てはFOMC次第!狭いレンジを意識したトレード継続【1月31日のドル円】
日本時間の明日未明、午前4:00にFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果発表がありますが、特段どうこうということはありません。政策は現状維持でしょうから、あとは午前4:30からのパウエルFRB議長の発言次第ということになりますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

今週の展望記事でも触れたように、WSJが量的引き締め政策(QT)を早めに切り上げて終了するのではという観測報道をしており、市場としてはやや前のめりに、かなりのハト派的スタンスを期待しているようなので、割とハードルは高いように思いますけどね。

パウエルは年明けの発言通りに柔軟な金融政策を強調するとは思いますが、そこまで踏み込んだ発言はしなさそうなので、そんなにそんなに上値は期待できない、株高からの円安の流れというのは限定的か、むしろ失望からの円高やドル高に警戒すべき状況ではないかと考えています(`・ω・´+)キリッ

とにかく、今日明日の相場はパウエルのスタンス次第です。市場はかなり円安&ドル安を織り込みに行っていますから、反転の動きに警戒しておきたいところでしょう。

とまぁFOMCはこんなところでしょうかね。今月21日に発表されたIMF(国際通貨基金)のコンセンサスを見ると、緩和的な政策をすべきとなっているので、改めて、そういう流れに寄せてくるのかどうかという点でも個人的には注目していますΣ(☆∀☆〃)キラン!

もし、そうならば今年は世界全体的に再び金融緩和というシナリオが考えられます。その辺は、また結果が出てから詳しく解説して行きたいと思います。

ででで、FOMCに触れたところで、いつものようにミセスワタナベの注文状況などを踏まえながら、トレード戦略について考えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします(っ´▽`)っヨロチク


最近のワタナベ:先週は買いナベ、今週は売りナベ?アルゴナベの世界…

先週、今週と狭いレンジでの値動きが続いていますから、そこまでどうこうということはないんですよね。短期はレンジ下限付近では強めに買われますし、反発すれば売られるといった状況が繰り返されています
上記は過去24時間の新規(エントリー)の売買比率。今日の10時台、15時台と109.20円台に差し込む場面では買われていますし、反発しだして109.40円を超えてくると売られるといった感じで、狭いレンジでチマチマトレードが続いています。

う〜ん、傾向云々というよりは完全に短期トレードのアルゴナベ状態/(^q^)\アタマイテー まぁ値ごろ感的なトレードとしては、やはり109.20円台では買い、109円台後半では売りを繰り返して稼いでいくしかないということでしょう。


※ミセスワタナベの分析記事を始めて読むという方は、以下の記事をご覧いただければ!やはり、ミセスワタナベの最近のトレードは当たっているだけに、一定レベル以上は参考にしたいと考えています。
【ワタナベ予報】113円ショートで大勝利!今日から毎日ミセスワタナベを観察します【7月23日の経済指標】

分析には、1,000通貨対応で1万円からのFXが可能であることや、情報(ニュースや為替レポート)が豊富であることから、ミセスワタナベが集まる代表格のFX会社である外為どっとコムの「ポジション比率情報」、「売買比率情報」、「外為注文情報」を活用しています。

ちなみに、スマホからでも、これらの情報は見ることができるようになっていますので、スマホしか持っていないという方もご安心を!


ゆきママ
外為どっとコムはニュースソースやエコノミストによる相場分析書レポートが豊富で無料で見ることができます。持っておいて損がないと思いますので、これからFXを始める初心者の方には特にオススメしています!(口座開設は上記のバナーからどうぞ)

1月30日時点のポジション比率情報・売買比率情報・外為注文情報

まずはポジション比率。買いポジがジンワリと溜まっている感じですね。最近は値動きも小さいので、あまり変化はありませんが、スワップを踏まえると持ちやすい傾向にはあるでしょうから、値動きの停滞が続けば買い方有利の流れになるかもしれません↓

次に売買比率ですが、繰り返しになりますが、細かい値動きを取りに行く動きがしっかり出ていて、売りと買いの比率が強まる場面と弱まる場面がはっきり出ています。利食いも早めなんでしょうね↓

最後に外為注文です。非常に綺麗ですね。109.50円を境にして、これより上なら110.00円ラインを中心に売り注文が、これより下なら109.20円ラインを中心に買い注文が集中する格好になっています↓

ワタナベ総評&トレード戦略:引き続き109.10〜110.00円のレンジ意識

先週は109.14円、今週も109.12円で下値は止まっていますからね。下も上も攻めきれずといった状況が続いています。材料豊富なのでブレイクする可能性はありますが、それまでは嫌でもレンジを意識するしかないでしょう(*´°`*)モドカシー

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ちょうど109.00円の節目にある21日移動平均線(108.989円)が鍵でしょうね。ここを割り込んでしまうようだと、上昇も一服感が出て105〜110円というレンジへの移行が強く意識されるでしょう。

逆に110.00円ラインをぶち抜いていくと、200日移動平均線(111.258円)が見えてしまうので、警戒しておきましょう。200日線をしっかりぶち抜いていく流れになると、上昇トレンド発生も十分考えられますからね。

トレード戦略としては、レンジ意識で109円台後半ではショート・戻り売り、109円前半ではロング・押し目買いですね。損切りはそれぞれ、110.00円、109.00円をブレイクした時でしょう。

今夜のトレード戦略、FOMCを睨んだトレードとしては、現状の水準から売ってて良いと思うんですけどね。ゆきママも先ほど救い玉を発射しましたw 現在、108.40円、108.70円、109.70円で10枚ずつ、計30万通貨ショートしてます。適度に利食いを繰り返しながら、頑張ってます/(^q^)\アタマイテー

う〜ん、なんだかんだ市場を満足させるハードルは高いと思うんですよね。そこそこ満足させたとしても織り込み済みだと思うので、FOMCに関しては下目線で見ておきます。


※あくまで、ゆきママから見たミセスワタナベということなので、これが正しいかどうかは分かりません。投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。ちな、何か質問がある場合は、ツイッターやブログのコメントに残していただければ、かなりの確率で返信しますので、ぜひどうぞです。


関連記事:
【ミセスワタナベ】決して逆らってはならぬ?FXを始めるなら外為どっとコム【1,000通貨対応】

ゆきママ
外為どっとコムはゆきママもバリバリ使ってます!アプリが使い易いので、トレードはもちろん、スキマ時間にニュースと為替レポートを見るのに役立っています。

※トップ画像(miya227/Shutterstock.com)

|__|c(´ω`。)ハナミデイッパイ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月お花見】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK