左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【速報】ズーム(ZM)第3四半期決算!予想を上回るも事前の煽りが…今後の展望・解説まとめ【Zoom】

【速報】ズーム(ZM)第3四半期決算!予想を上回るも事前の煽りが…今後の展望・解説まとめ【Zoom】
ズームは普通に好決算だと思いますけどね。まぁお伝えしてきた通り、事前のアナリストの煽りがいぬまん氏(@inuman_kabu)ばりにクソクソに煽ってたので、その反動としか。8-9億ドルの売上高はあって当たり前!みたいな空気はありましたから(´∵`)マッタクモウ…


こんな感じですね。Q3の決算、Q4のガイダンス共に予想を全て上回り、良好な結果と言えるでしょう。この他、従業員10名以上の課金顧客企業は43.4万社(前回37.0万社)と、顧客数も順調に伸ばしています。

んで、ズームが売られた背景としては、事前の煽り、前回の30年に1度と言われた神決算の再来期待が裏切られてしまったこと、あとは2021年はコロナが終息することが予想され、ズームも含めて環境が再度激変すると見込まれていることですね(-ω-`;。)ウン…


アフターマーケットで売られた理由と前提になる議論、あくまで仮定

前提となる議論として、おそらくズームは次のQ4(11-1月期)決算も強い、さらに2021年のQ1(2-4月期)決算も強い。ただ、夏になればコロナの感染者数は減少し、その頃には一般レベルでもワクチンが行き渡ると。そうなると2021年後半からの数字は期待通りのものが出せるのか?というのが1点。

もう1つは、コロナが終息すれば、これまで良好な決算の出せていなかった企業がV字回復、超絶ロケット回復を遂げるはず…となると、別に投資すべきはズームだけじゃない、ロケット回復しそうな企業の株を先回りして買った方が良いだろう、という考え方ですね。

まぁいずれも当然の議論、シナリオではあるので、徐々にこういう考え方にシフトしてトレードしていくのは正解に近いと言えるでしょう。

とはいえ、上記の議論はあくまで仮定ですからね。ワクチンが問題なく行き渡り、効果を発揮し、コロナが終息し、そして経済も順調に回復するという楽観シナリオな訳です。一方、ズームの決算というのは確定している事柄です\_(・ω・`)ココジュウヨウ!

何か問題が起きて、楽観シナリオが一頓挫、二頓挫した時になんだかんだ言いながら良好な決算を出し続けているズームというのは、再び非常に貴重な存在になる可能性もあるということですね。

ズーム(日足):TradingView

今日の決算も卓越していたと思いますけどね。まぁデジタルピークなんかも意識されているのでしょう。先々を見据えると、一旦抜けておきたい的な考え方はあって当然とはいえ当然。ただ、今日は下げそうなので、ズームを買いたいと思っていたのであれば、普通に買って良いかなと。

繰り返しになりますが、現状で380〜420ドル前後はリスク・リワード的にもまずまず買えるレベルであると考えています。

30万円ぐらいの少なめの資金でしっかりトレードするならIG証券

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁレバレッジをかけずに現物で1株単位でコツコツやるのであれば、楽天やマネックス、住信SBIなどを活用すると良いでしょう。

レバレッジをかけるメリットとしては、なんだかんだ株ならギリギリ2倍程度なら、リターンも2倍になるので少なめの資金でしっかりトレードできるのが魅力でしょう。特に短期で勝負する考え方なら検討したいですね。ただ、半値になるとロスカットなので、レバレッジはかけすぎないようにしましょう。

デメリットとしては、ゆきママは合計で100万ドル(1億円)以上の買いポジションを建てているのですが、これで大体1日8,000円以上コストになります。1日だと0.008%程度のコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2倍度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
短めのスパンで米国株をトレードするのに便利なのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Roman Samborskyi/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【4月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

外為ジャパンFX】最大23,000円キャッシュバック
【外為ジャパンFX】申込

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK