左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

決算前にズームがダブルバガー(2倍)!治療薬ワクチン銘柄の現状簡単まとめ【6月2日】

決算前にズームがダブルバガー(2倍)!治療薬ワクチン銘柄の現状簡単まとめ【6月2日】
ズームは本日2~4月期の決算を発表します。NY市場の取引終了後ですから、日本時間で3日午前5:00以降、カンファレンスコールは3日午前5:30を予定しています...φ(^ω^*)メモメモ

で、タイトルにもあるように決算を前に昨日から今日にかけのNY市場でズームが大幅高となりました。+24.67ドル高となんと200ドルの大台を突破し、2ヵ月前に110ドルで買ったゆきママはほぼダブルバガーを達成しています。ゆっきだるママ!ゆっきだるママ!!

【米国株暴騰】ゆきママは方針転換してアップル株を処分!ズームなどに注力【4月7日】

🚀ズーム上昇の背景とは?

まず、先週末にエンドツーエンドの暗号化通信を有料ユーザー向けに実装したことなどが好感されたようです。元々ズームは基本無料のサービスでしたが、これによって無料ユーザーのアカウントを有料版にアップグレードできるのではという期待が高まったと( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

この他には、コロナはもちろんのこと、黒人男性死亡事件をきっかけに米国全土で暴徒化したデモが過激化していることなどが、さらに在宅ワークの流れを加速するという見方が期待感先行に結びついたといった指摘があります。

もっとも、この値動きについては否定的なアナリストの方が多いです。ポジトークもあるかもしれませんが、普通に考えれば先週は150ドルで買える場面もあったわけで、そこから50ドル高というのはいかにもイナゴ・ライジングインパクトw

まぁ相場全体がクソクソの金融緩和で上がりまくりですから、何が起こっても不思議ではありませんが、そこまで焦って買いまくるような状況にもないと思います(´・ω・ヾノ)ナイナイ

今日の決算がブリブリに良いことは分かり切っていますが、コロナ需要といえばコロナ需要ですからね。将来的なインフラというか、もう欧米では完全にインフラとして定着しつつありますから、そういう意味ではまだまだ買える株だとは思いますけど。

ゆきママは1,400株のうち700株を利益確定しましたが、まずは今日の決算を見て、ホールド・さらに買い増しするか、一旦サヨナラするかを決める予定です。

買い遅れていた人は少しぐらいは買っても良いと思いますが、とりあえず買うなら最大限保有する予定の10〜20%ぐらいがせいぜいでしょう。買いたい人がたくさんいるという現状は否定しませんが、決算次第で💩(売り)が大量に降ってくる可能性を否定できませんからね。

あとは、トレードの基本ですが、相場を完全に読み切るのは難しいですから、一度に極端にポジションを傾けるのはやめましょうということで。一気に全部買ってしまう、一気に全部利益確定してしまうなどです\(`・ω・´+)コレダイジ!

一気に買ってしまって暴落時、安く買えるタイミングで買えないのは悲劇でしかないですし、また、一気に利益確定して売ってしまうと、上昇したときに悲しいですからね。とにかく、株を持っていないと資産は増えないですから、リスクイベント時も多少は残しておきましょう。

もちろん、結果が出てダメっていうのが確定すれば全決済してさよならですけどね。分からない時は、極端にポジションを傾けないようにしましょう。

\ズームもマイナーな治療薬・ワクチン株も購入できる!ゆきママも使ってるIG証券/

バイオ銘柄動向解説:エマージェントと米政府が6.28億ドルの契約締結!

バイオ銘柄で非常に大きなニュースがありました。エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)が米国政府と6.28億ドルの契約を締結し、ワクチン開発のワープ・スピード作戦における国内製造力確保に向けて動き出しました。これを受けてエマージェントは+5.80ドル高(+6.95%)の大幅高ヽ( ・∀・)ノ↑age↑

まぁ要するにエマージェントはワクチン製造の下請け業務を担うわけですね。米政府からしたら、「お金をあげるからバッチリ生産力を強化して備えておいてくれ!良さそうなワクチン選んで作らせてやるからな!!」ということですね。そういう意味では、絶対に取りっ…取りっ…取りっぱぐれのないビジネスなわけです。

ワクチン開発の会社は良いワクチンが作れなければおしまいですが、エマージェントは製造業務を担うわけですから、待ってりゃ米政府が選んだワクチンがやってくるので、それを作るだけの簡単なお仕事。ワクチンは全て米政府が買い取る契約ですから、もう売り上げが確定したも同じです。

ただし、絶対に取りっぱぐれない反面、利益としては薄いわけですね。当然ですが、ワクチンを開発した企業が一番偉いわけで、一番儲かりますw

米軍向けの治療薬・ワクチン製造でそれなりに歴史のある会社ですから、そういった意味でも手堅い反面、利益も薄いので2倍、3倍といった株価は期待できないと思います。まぁ安定感で選ぶなら良いと思いますので、これも1/3ぐらいのパワーで買いつつ、下がった場面でコツコツ拾っていくのが良いでしょう。

📉ファイザーは悪材料が重なって急落

ファイザー(PFE)の値動きについて質問があったので、これも簡単に解説しておきます。ファイザーは悪材料が重なって−2.73ドル安(-7.15%)と大きく値を下げました。

これは第3相臨床試験に進んでいた乳がんの治療薬の治験が失敗に終わったことが大きいですが、エマージェントのニュースの影響も受けました。ファイザーよりもエマージェントが選ばれたという見方もあるのでしょうヾ(*´・∀・[サヨナラ]

もっとも、いくらエマージェントのワクチン製造力を強化したとしても、米国民全員に行き渡る量のワクチンを年内に確保するにはとてもじゃないけど足りませんから、製造力のあるファイザーだってフルスロットルの生産をすることになるので気にしなくて良いと思います。

そもそも、モデルナ(MRNA)がワクチンの製造をスイス企業のロンザにぶん投げるところから見ても、国内のみで需要をまかなえるとは思えません。

長期で買うなら問題ないですし、依然としてファイザーと組んでワクチンを開発しているバイオンテック(BNTX)も第一候補ですから、モデルナとバイオンテック握ってワクチンはギャンブル続行ですねw

で、ファイザーは超巨大企業ですから、長期保有なら良いと思います。配当利回りも年4%近いわけで、下がったら黙って買って寝ておけば良い株の1つでしょう。

惑わされないで!レムデシビルの承認取り消しといったデマもあるけど

ギリアド(GILD)の開発したレムデシビルの効果が限定的との報道で、なんだか承認取り消しとかそんな話もありますが、流石にそれはデマって感じですね。てか、報道の元となったプレスリリースぐらい嫁って話です。

Gilead Announces Results From Phase 3 Trial of Remdesivir in Patients With Moderate COVID-19 (外部サイト)

第3相臨床試験の主要結果の発表されています。今回は二重盲検試験ではなく、非盲検試験(被験者がどの治療群に割付けられたか、医師、被験者、スタッフなどがわかっている試験法)でしたが、早期に治療を開始して5日間投与すれば優位に改善効果が見られる、臨床的有意差の認められる結果になったということですね(`・ω・´+)キリッ

レムデシビルは特例承認(緊急使用許可)を得ており、重症度に応じて5日間、または10日間の投与を推奨されていますが、やはり早期に投与すればそれなりの効果を発揮するということですね。重症度が進んでしまうと、あんまり効果なしと。

二重盲検試験でも治臨床的有意差があると認められているわけですから、特に治療効果を否定するような内容ではないですね。単に統計学的に有意だったという話ではなく、複数の項目で基準を設けて治療効果があるかどうかを評価しているわけですから、より問題ないのかなと。

まぁレムデシビルに劇的な効果があるという話ではありませんが、今のところ臨床的有意差を持って治療効果が認められているのはレムデシビルだけですから、むしろ押さえておきたい株というのは変わらないかと⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

仮に承認(緊急使用許可)取り消しとなったとしても、ギリアド自体にそんなに下げ余地はありませんからね。逆に何度も繰り返し書いているように、今のところ知られている限り、治験において有意に治療効果が出ているのはレムデシビルだけ。そこは大きなアドバンテージかと思います。

ちな、少し関係ない話ですが、じっちゃま(@hirosetakao)がヴィア・バイオテクノロジー(VIR)を推してますねw 7〜8月に臨床試験開始だから、これも期待感先行気味で動くかもしれません。少し買って、様子見ながら下がった場面で拾っておくと良いかもしれません。

新型コロナ治療薬の開発で「ギリアド」より期待される「ヴィア・バイオテクノロジー」を解説! 今夏から臨床試験が始まる新薬は“レムデシビル”より高い効果も!?(外部サイト)

マイナー銘柄でもレバレッジ取引のできるIG証券!コスト面はどうなの?

米国株4,000銘柄以上、日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株が1株単位、レバレッジ取引できるのがIG証券の魅力ですが、一方でコスト面についての質問が増えてきたのでまとめておきたいと思います。

まず、CFDなのでファンディングコスト(金利調整コスト)がかかります。ゆきママは合計で40万ドル(4,300万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日3,000円近いコストになります。

1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とか2年の長期で持つ場合はSBI証券やマネックス、楽天証券の方が有利かと思います。

もっとも、IG証券はCFDなので比較的売買がしやすいことと、レバレッジが最大5倍までかけられるので少なめの資金でも大きく勝負できる点、売りからも入れる点などが大きなメリットとなります。また、日本の証券会社では米国株の貸株をほとんどやっていないので、売りから入りたいという場合はとても便利です。

ちなみに1回当たりのトレードは16.5ドルですが、先にあげたSBIやマネックスなどは上限20ドルで変動制です。レバをかけてワンショットで10万円ぐらいのトレードをするのであれば、IG証券の方が取引コストは低くなるでしょう。

IG証券を選ぶポイント

■デメリット
ファンディングコストがかかるので長期保有には向いていない
■メリット
他の証券会社で扱っていないマイナーな銘柄が取引できる
レバレッジがかけられるので少額でも勝負できる
売りからも入ることができる
現物買いの長期ガチホ勝負の場合は他社の方が有利ですが、その場その場に応じてそこそこの資金でレバレッジをかけてトレードするのであれば、IG証券が良いかと思います。

あと、今後は治験に失敗した治療薬・ワクチン株を売りから入るなど、そういった柔軟性のあるトレードができる点もストロングポイントになるかと思います。

というわけで、繰り返しになりますが、取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Sunny studio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK