左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【窓埋め】ズーム(ZM)が15億ドルの公募増資!希薄化意識で短期的にはマイナスだが…【1月12日】

【窓埋め】ズーム(ZM)が15億ドルの公募増資!希薄化意識で短期的にはマイナスだが…【1月12日】
ついに窓埋め…Ω\ζ゜)チーン♪ まぁ500ドルぐらいの時にやって欲しかったですねw ズーム1株でPS5が買えるとか言ってたあの頃が懐かしい;;

で、言うまでもなく、短期的にはマイナスですね。15億ドル分の新規株が発行されるわけですから、要するに株の供給が増えるわけで、いわゆる、株式の希薄化(希釈化)とも言われ、株価にとってはマイナス材料であり、ある意味では非常に嫌われるイベントです。

もっとも、ズーム(ZM)は2019年に上場して2年足らずのピカピカのルーキーですから、そういった会社がこれだけ大きな規模の公募増資をできるというのは凄いことでもあります。ゴミみたいな決算を出して、株価がクソクソに売られていたら、こんなことはできませんからね。

それに、株価が高い状態で公募することは、投資家にとっても企業にとってもプラス。なぜなら、クソ高値で株を掴ませるわけですから、資金調達の方法としては、コストも低く有効ですからね。

例えば、テスラ(TSLA)なんかは、株価がクソクソに上がるたびに公募増資公募増資公募増資で設備投資設備設備投資をして、ここまで膨らんできたわけで、公募増資という養分を得て工場を建てまくりの期待感先行で超絶株高なわけですから。

まぁズームの場合は、公募して何に使うかですね。テスラの場合は、工場建設、研究開発にいくら金があっても足りないというのは理解できますが、ズームは手持ちのキャッシュも潤沢ですし、むしろ、前回の決算で設備投資が少なすぎるのではという指摘があったぐらいですからね。

調達した資金で何をするのか、それによって株価も動いてきそうなので、続報に注目しておきたいところでしょう。エリック・ユアンCEOの手腕次第って感じですね。

ズーム(日足):TradingView

ついに窓(325ドル)を埋めそう。あとは328ドル付近にある200日移動平均線レベルで下げ止まれるかどうかですね。まぁ今の優先度はそこまで高くないですけど、買って損はない株だと思いますけどね。次も、おそらく次の次の決算も強いでしょうから。

今はバイデン期待でひたすら資金が関連銘柄に流れているわけですが、金利も上がってますし、期待感だけで買われている銘柄は、どこかでぶっ壊れそうですからね。コロナ第3波、ロックダウンで引き続き持っていられる銘柄ではあります。

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK