左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

データドッグ

Tagged
【米国株】引き締め、利上げ懸念でハイテク・グロース売り!6日早朝のFOMC議事要旨公表の展望は?【1月5〜6日のトレード戦略】
いきなり初土下座ですね…本当に申し訳ありませんでした(ジジジ…ブスブス…)。昨日今日もバリューが強い流れでダウは史上最高値を更新、S&P500も史上最高値を更新、まぁS&P500はマイ転して終えていますが。そして、殴られ続けるハイテク株…犬が焼かれすぎてホットドッグになったって名言過ぎません…まぁバ...
【新年超お年玉】FX・CFD・株・仮想通貨…投資をはじめる時に役立つリンクまとめ【1月版】
あけおめ!お正月といえばお年玉ですが、ゆきママのブログでは超絶お得なキャッシュバックが2022年の今年も実施されてますから、ぜひぜひお見逃しなくということで。ガチでお金が落ちてるレベルのキャンペーンも複数あります。 ぜひ3社で1回ずつトレードして合計14,000円をゲットしてくださいね!心配しなくてもちゃんと...
【米国株/為替】FOMCよりコロナのトラウマ?リスクオフで株安・やや円高の値動き【12月15〜16日のトレード戦略】
為替と違って株のポジションはほとんど動かさないので、動かさないことが仇となりました。まぁFOMC(米連邦公開市場委員会)を前にある程度ポジションを落としておくのがベターとは言いましたが、実際にはやっていません!為替と違って株はゴチャゴチャ動かしても、あまり良いことはないので、決定的な材料がでない限りはひたすら...
【米国株】米消費者物価指数は1982年以来で最大の伸び!ミシガンも強いので引けにかけて大きく下がるなら…【12月10〜11日のトレード戦略】
先ほど発表された米11月消費者物価指数(CPI)は、前月比+0.8%・前年比+6.8%、コア指数が前月比+0.5%・前年比+4.9%でした。まぁ普通に強いですね。前年比では1982年以来で最大とのこと。 10月分の前月比+0.9%からは勢いが僅かに鈍りましたが、予想の+0.7%は上回っており、コロナの感染拡大...
【11月の展望】FOMCのテーパリング、雇用統計をクリアして米国株は最強シーズンに突入【アライ銘柄絶好調】
米国株は過熱感がかなりあるのでFOMC(米連邦公開市場委員会)が調整のきっかけになる可能性を考えていましたが、杞憂に終わりましたね。雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を上回った一方で、労働参加率が低調、さらに平均時給が予想通りだったことが将来的なインフレ懸念を後退させ、米長期金利(10年債利回り)が低下、ハイ...
【為替/株】今夜の雇用統計は平均時給に注目!米国株は押し目待ちに押し目なし、為替はドル高・円高【11月5〜6日のトレード戦略】
早朝にアライさんの主力銘柄の値動きを見て、アヘ顔ダブルピース昇天で何もかも吹っ飛んでました。雇用統計があることすら忘れ、某所の原稿落としました。関係各所に対して、本当に大変申し訳なく…(焼き土下座)。 好決算を出したデータドッグ(DDOG)はアフター・プレマーケットで200ドルに迫る値動き。結果的に見れば、利...
【株】未明のFOMCはインフレに対する見解に注目!前のめりの利上げ織り込みは継続?【11月3〜4日のトレード戦略】
未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)でテーパリング(緩和縮小)が発表されるのは、ほぼ確定事項というか、市場にも十分織り込まれていますから、テーパー開始決定ででサプライズということはありません。とはいえ、何度も言っているようにテーパー開始というのは大きなイベントですから、異常に強い米国株が多少調整する可能性も...
【株】自民大敗で日経平均はオワコンへ?米国株はFOMCでのテーパリング決定で底力が試される!【11月1〜5日の週間相場展望】
自民党と公明党で過半数(233議席)を上回れず、政権交代になったら日本株は詰むねw お疲れ様death! 岸田ラインと言われるのが、この自公過半数という最低勝利ラインなのですが、それすら怪しいとの話も。自民党が200議席を割り込むなら、維新次第で連立政権誕生からの政権交代に現実味ですね。今から選挙速報を要チェ...
【中期展望】買わないことがリスク?米国株は連日の史上最高値更新、アライ銘柄絶好調!【10月27日】
常識で判断してトレードすれば、株って簡単なんですよね(ニチャア…)。まぁ日本人は暴落大好きなので、暴落株芸人たちはバブルだのなんだの煽ってますが、そんなん分かるわけないですからね。致命的な材料が出ない限りは、基本は買い、下がれば押し目を狙うというスタイルしかないのが現実です。 で、週明けの一昨日も昨日も、GA...
【株】米長期金利低下でハイテクが大反発!一方、好決算のJPモルガン・チェース暴落の背景は?【10月14〜15日のトレード戦略】
やはりハイテク株…!ハイテク株は全てを解決する…!! てなわけで、最近推奨して優先度が高いとしていたデータドッグ(DDOG)はもちろん、今年一推しのクラウドストライク(CRWD)が大幅高となりました。背景は米長期金利(10年債利回り)の低下ですね。 昨日の米9月消費者物価指数(CPI)発表直後はジリジリ上げて...