左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

ブレグジット

Tagged
【徹底解説】円安からポンド安へ!背景はボリスの暴走、合意なき離脱再びか?【12月17日】
上がっても下がっても株は買い続けるしかないでしょうね。年末ラリーへ向けて上昇を続けています。来年は伸び悩む場面もあるかもしれませんが、大統領選挙があることを踏まえれば、トランプ大統領も株価を釣り上げていくことでしょう。3...
【乱高下】ポンドは新規導入のPMI速報値の下振れで一段安!ここからのトレード戦略&週明けの展望は?【11月22日】
昨日から今日にかけてのポンドは乱高下。昨夜は米中通商交渉の進展報道でリスクオンの流れからポンド円が急騰し一段高となりましたが、その後にポンドは急反落、今日は底堅く推移して反発する場面もありましたが、先ほど発表されたMar...
【ブレグジット】英総選挙は12月9日or12日?明日の米GDPとFOMCが焦点に!【10月29日のトレード戦略】
EU(欧州連合)が離脱期限の延期を決定しました。来年1月31日までと3ヵ月の延長ですね。とりあえず、10月31日の合意なき離脱は回避される格好となったことで、ジワリとポンド高、連れ高でユーロも買い戻され、株高のリスクオン...
【今週の為替展望】雇用統計に日米金融政策、ブレグジットも目が離せない!【10月28日〜11月1日】
今週は非常にイベント豊富な1週間となります。日米の金融政策発表イベントがあるほか、米GDPに米雇用統計、そしてブレグジット(英国のEU離脱)も10月31日の離脱期限を間近に控え、英議会、EUの動向が注目されるでしょう|ω...
【ポンド展望解説】いよいよ解散総選挙へ!離脱期限の延期は認められるか?【10月25日ブレグジット最新情報】
(追記)【悲報】EUの足並み乱れ、本日25日中に離脱期限の延期は決定を見送り! というわけで、かなり不透明感は増しました。コービン党首は合意なき離脱の可能性が排除されることを解散総選挙に賛成する条件としています。 このま...
【ボリスも憂鬱】ブレグジットは材料出尽くし&消化済み?伸びていかないポンドは少し様子見が吉!
ツイートで速報した通り、英議会ではEU離脱協定法案の採決が行われ可決(賛成329票・反対299票)されました。しかしながら、短期間のスケジュールで審議・採決を行うことは否決(賛成308票・反対322票)され、今後はじっく...
2559 PV
【カオス】混迷を極めるブレグジットの最新情報は?ポンドはとりあえず様子見で…【10月23日】
ツイッターの方でもお伝えした通り、明日未明、日本時間の23日午前3:00にEU(欧州連合)離脱協定法案(一般原則)の採決が行われる予定です。英政府は今日からの3日間(22〜24日)の日程で離脱実施のために必要な法案を全て...
【今週の為替展望】リスクオンが継続するか?殺人通貨ポンドは殺傷力を高め…【10月21〜25日】
昨日の英議会は中途半端な結果に終わってしまいました。まぁボリス英首相がEUに離脱期限の延期を要請したことはプラスですが、今後の動向はまだまだ流動的ですからね。悩ましい状況は続きそうですδ(・ω・`)ウーン… まぁ全体的な...