格安SIM(MVNO)とは?安さの秘密やメリット・デメリット・注意点を徹底解説!【超節約術】

【前回までのあらすじ】
携帯料金値下げの改正案を閣議決定と報じられているが、極悪非道なぼったくりをする3大キャリアが大幅な値下げに踏み切るかは疑問が残るところ。

それならば、さっさと格安SIMに移行したいというボスの希望を叶えるため、今日もどん太は格安SIMの説明を続けるのであった…

【格安SIM】携帯料金が大幅値下げへ!?政府改正案でどうなる?まずは料金の見直しから!

2019年3月9日
どん太
今回はいよいよ格安SIMのお話です…
ゆきママ
早くしろっ!間に合わなくなっても知らんぞーっ!
どん太
前回は格安SIM以外の方法でスマホ代を下げる方法を紹介しましたが、やはり大本命は格安SIMだと思います。
ゆきママ
料金プランがシンプルで分かりやすい、そして何より安い!
どん太
そうなんです。それなのにMVNO(格安SMI)のシェアは1割程度に留まっています!
ゆきママ
日本人はブランド志向が強すぎぃ!格安SIMって名前もどうなの?って気もするが。品質がよくないイメージを与えてるだろJK…
どん太
誤解してる人が多そうですよね。実は使っている通信インフラは大手3キャリアから借りているだけなんです。まずは格安シムの基本からまとめてみますね。

【今更聞けない】そもそも格安SIMって?MVNOってなんだっけ…

安心してください。一見、情報強者に見えるボスも正確には覚えていませんでした。読者の皆様もスタートは同じです。むしろ、もっと進んでいる方が多いでしょう。

まず、携帯やスマホにはSIMカードと呼ばれる小さなチップが入っています。これはSubscriber Identity Module Cardの略で、加入者識別モジュールカードと訳されています。

SIMカードには、どの携帯電話会社を使用しているかといった契約情報や、固有の番号が付与されています。それと電話番号を結びつけて通信ができるようになるわけです。

また、MVNOは大手キャリアから無線通信インフラ(携帯やスマホに電波を送るための設備、帯域)を間借りして、通話、データ通信などのサービスを提供している業者のことです。

Mobile Virtual Network Operatorの略で仮想移動通信業者と訳されています。一方、docomo、au、SoftBankはMNO(Mobile Network Operator)と呼ばれ、これがいわゆる3大キャリア(移動体通信事業者)ですね。

そして、MVNOは価格を抑えてサービスを提供していることから、MVNOの提供するSIMカードは格安SIMと呼ばれるようになりました。

SIMとMVNOは意味が全く異なりますが、現状ではMVNO≒格安SIMとなって価格の安い通信事業者という意味合いで使われるようになっていますので、そういう認識を持っておけば良いでしょう。

月額1,000円運用も可能!どうしてこんなに安くできるの?

3大キャリアと比べて圧倒的な安さを実現できる理由としては、通信インフラをレンタルするため設備投資費や維持費などがかからないからですね。また、店舗をほとんど設けずにネット販売のみの業者が多いのため、人件費などのコストを大幅に削減しています。

ただし、徹底したコスト削減の裏にはデメリットもあり、分からないことがあっても電話で質問をして自分で解決していくしかありません。しかも、つながりにくかったりもします。

トラブルがあった場合には、Q&Aを読んだり、自分でネットで調べたりするといった最低限のリテラシーがないと、少し厳しい面もあります。店舗に行って店員さんに丸投げというのはできませんからね。

あるちゅう
ググれカスってことね。まぁ情弱家族に格安SIM持たせると面倒っちゃ面倒だったりするんだよな…困るといちいち・・・イライライライラァ!ggrks!!!
どん太
(なぜ思い出して、ここまで激しくキレるのか…)・・・ちっ…ちなみにボスは格安SIM使ってて遅いなと思ったことありますか?
あるちゅう
4〜5年前に初めて契約した格安SIMが遅すぎてキレて1ヵ月で解約したな。でも、去年契約したUQモバイルは問題なく使えてるし、通信の遅さが気になることは全くないな。まぁツイッターとポケGOしかやってないからかもしれないが…
どん太
そうですよね。スマホの性能や地域によるかもしれませんが普通に使う分には問題ないと思います。
あるちゅう
まぁ混雑時に高画質で動画視聴とかは厳しいかもしれないな。ところでさっき普及率は1割程度って言ってたけど、詳しいデータないのか?
どん太
総務省の2018年9月末のデータだと、MVNOのシェアは11.3%です。前年同期比で1.3%伸びています。ちなみに、docomo38.3%・au27.5%・SoftBank22.9%です。
あるちゅう
1.3%しか伸びてないとか正気か!?ってか3大キャリア強すぎだろ!高齢者はみんなNTT(ドコモ)脳なんじゃねーか?今年の秋には楽天が携帯事業(MNO)に参入するし、どんどん3大キャリアのシェア喰ってほしいな!

そもそも電波は公共の財産なんだから、もっともっと安くしろよ!公共の電波といえばテレビ局の放映権料安すぎだろ!電波オークション導入してさっさとテレビ局の利権を奪え!あとNHKも解体しろ!放送押し売りヤクザ!NHKをぶっ壊す!!!

どん太
(だからなんで、いきなり連鎖的にキレ出すんだ、この人…)・・・ま…まぁMVNOがシェアを伸ばすのは間違いないと思います。政府の改正案自体はあまり期待できませんが、乗り換えるきっかけになったと思います。なので、乗り換える際の注意点をまとめておきました。

格安SIMにする場合の注意点まとめ!電話番号は変わるの?

携帯会社を変える場合のネックの1つに電話番号が変わってしまうことを挙げる方がいるかもしれませんが、番号ポータビリティ(MNP)という制度を利用すると、電話番号はそのままで別な携帯会社に移ることが可能です。

ただし、キャリアから提供されているメールアドレス(@docomo.ne.jp・@softbank.ne.jpなど)は使えなくなってしまいますので注意が必要です。

今はGmailなど高性能なフリーのメールアドレスを無料で取得することができますので、そちらを使うようにしましょう。これならキャリアが変わっても安心です。

また、引き落としには本人名義のクレジットカードが必要な業者が多いですから、その点も注意が必要です。

【楽天スーパーSALE開催】楽天カードで5,000円相当のポイントもらえる【10年連続顧客満足度1位】

2019年3月14日
MNPする前にチェックしておきたいポイント
締め日ギリギリまで使ったほうがお得ですが、10日程度は余裕を持って!
契約時は日割りですが、解約時は1日使おうが31日使おうが1ヵ月分の請求になりますから、ギリギリまで使ったほうがお得です。docomoとauの締め日が月末、Softbankは締め日が10日・20日・末日の3パターンあります。

ただし、MNPの予約から格安SIMが届くまで1週間程度かかることもあります。締め日を1日でも過ぎてしまうと月額料金が発生する他、更新月を過ぎてしまうと違約金が発生することになりますから、格安SIMを申し込む際は10日程度の余裕を持って申し込むことをオススメします。

自分の端末のSIMカードのサイズを確認して、対応しているかチェックしよう!
SIMカードにはnanoSIM・microSIM・標準SIMの三つのサイズがあります。ほとんどの業者では3タイプ用意していますが、中にはnanoSIMかmicroSIMしか選べないといった会社もあります。

せっかくSIMが送られてきても使えなかったということのないように、「自分の端末名&SIMカードサイズ」で検索して確認し、対応しているかチェックしましょう。

また、端末付きのお得なプランを用意している会社がほとんどなので、数年使っている場合は機種変更も検討すると良いでしょう。

格安SIMは店舗を持たない業者が多く、こうやって自分で調べて準備していかなければならないのが少しハードルになっていることは否めません。

しかしながら、格安SIMは何と言っても安いです。3大キャリアのユーザーは平均で月々1万円近く支払っていますが、これが格安SIMなら簡単に2千円以下にすることもできるのです。

また、縛りのないプランも多いですし、あってもほとんどが半年から1年程度、その後は自由に解約可能ですから、実はMNPを利用して端末を安く買うといった場合にも使えるんですよ。この裏ワザについては後日解説しますので、どうぞお楽しみに!

違約金(解約金)や手数料について

3大キャリアは2年縛りを終えると、更新月を2ヶ月から3ヶ月程度、設定しています。この期間以外に解約すると10,260円とられてしまいます。なるべく、更新月にMNPするのがベストでしょう。また、MNPを利用する際も3,240円の事務手数料がかかります。

ゆきママ
ぶっちゃけ違約金と手数料払ってでも、すぐに乗り換えたほうが得だよね!
どん太
更新月まで1〜2ヵ月という人を除いたら、ほとんどがそうだと思います。仮に違約金とMNP手数料で13,500円支払ったとしても、5,000円安くなるなら3ヶ月未満でペイできますからね!
ゆきママ
5,000円どころかそれ以上安くなる人もいるだろうな!6,000円なら1年で72,000円!10年720,000円!100年で7,200,000円だ!!!
どん太
100年生きるのは厳しいと思いますが・・・でも、4人家族なら25年で7,200,000円ってことですから、現実的な数字ではあるんですね。
ゆきママ
まだ格安SIM使ってないって言ったらツイッターでも言われたな…ほんと100万円、200万円を損してた現実が辛い…そういや聞いてなかったけど、どん太はどこのMVNO(格安SIM)使ってるんだ?
どん太
実は今はauなんです。正月にヨドバシでiPhoneXRを1円でゲットするためにMNPしたんですよw でも、昨日BIGLOBEに申し込みました!初期費用が一番安かったので選びましたが、詳しい理由とか申し込みまでにしたことなんかは、また明日で!
ゆきママ
・・・え?・・・えええ?・・・今回もアフィなしだと!!!(ゴゴゴゴゴ…)
どん太
「アフィ」を貼らせるな━━━ッ
あるちゅう
いいや!限界だ貼るね!今だッ!
【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~3/31)

どん太、BIGLOBEモバイルデビュー!音声通話・3GBプランで年間1万円の格安SIM【MVNO】

2019年3月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どん太

ゆきママ社のゆる社員。女帝のしもべ。大学卒業後、就職するも環境になじめず退職。2年の休職期間を経て不幸にもこの会社にたどり着く。節約しながら親孝行したい。今の目標は投資スキルを上達させること。