普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

解散総選挙相場に備えろ!~意外と日本株は下がらないこれだけの理由~

どん太
安倍総理が辞任を発表し、後継は菅官房長官でほぼ決まりの情勢です。早くも関心は組閣と衆議院解散時期へと移っています。

解散となればもちろん解散総選挙があります。こんな話を聞いたことがあるでしょうか。選挙前は株価は上がる

今回は底堅く推移する日本株の原因をどん太なりに分析してみました!

帰ってきたIG証券の5万円キャンペーン!先着150名お早めに!

株価は期待で上がる。新政権への期待感

戦後、日本国憲法施工以降の解散総選挙では23回中18回、80年代以降は実に13回中12回上昇しているそうです。(ソースインターネット!手抜き!)


画像:Trading view

これは安倍総理が就任以降の日経平均の週足チャートです。2016年7月の参院選前はイギリスの国民投票でブレグジットが決まり株価は下がりましたが、それ以外の選挙前は上昇していたことが分かります。

特に凄いのが2012年の野田政権から安倍政権への政権交代です。解散総選挙が行われると決まっただけで株価は爆上げしました。

選挙前に株価が上がる要因は新政権(新内閣)のへの期待感に他なりません。近年は金融緩和路線のアベノミクスが継続するか否かという視点で捉えられていました。

安倍総理の辞任発表でアベノミクス終焉か!?と下がった株価も、安倍路線を引き継ぎそうな菅さんの総裁選出馬報道により一瞬で戻したのは記憶に新しいです。

市場の期待通り菅さんはアベノミクスの継承を明言しました。9月に入りアメリカ市場が暴落している中でも23000円前後をキープしています。

どん太
選挙前に株が上がる要因としてよく耳にする「日銀の買いが入る」というものですが、それはよく分からなかったのでスルーしました!
ゆきママ
調べるのが面倒なだけだろカス!
どん太
日銀が買うのは基本的に下がってる時ですからね。上昇時に積極的に買うことはしないはずですし、日銀が株を買うようになったのはここ10年くらいです。

戦後の衆院解散前の多くで上昇していることを考えても、やっぱり日銀買いではなく期待感が全てのような気はしますけどね。

ゆきママ
ほんで?いつ解散するんだ??

解散は年内でほぼ確定?解散しないと菅さんはジリ貧に…

総理大臣の最も強力な武器の一つが衆議院の解散権です

閣議により大臣の署名を集めることとなっていますが、反対する閣僚を罷免して空席となった大臣を自らが兼務すればいいだけの話なので、実質的に解散権は首相が握っています。

衆議院の任期は4年ですが任期満了したのは戦後一度のみ。平均任期は2年9か月程度。時の政権が自分たちに有利な状況で解散に打って出るため、任期満了することはほぼありません。

現在の衆議院は来年10月で任期を迎えます。内閣支持率はほとんどの場合最初が一番高く、その後徐々に下がっていきます。

ゆえに誰が総理になろうと一刻も早く解散したいはずですが、選挙準備が出来ていない野党は当然けん制しますし、国民もコロナ禍を理由にいい顔はしないでしょう。

とはいえ、野党や国民に批判されようが勝てるなら断行するのが政治家というものです。(おまけに選挙前になると思いだしたように地元に帰ってきて美辞麗句を並べる生き物。)

それに加え、菅さんは自分の派閥を公には持っておらず(30人程度の賛同者はいる模様)現状では思うような政権運営はできません。できるだけ早く選挙で勝って自分の権力を強化するしかないのです。

また、年中いつでも解散できるわけではありません。サミットやオリンピックなどの催しとかぶっていない、”暇な日曜日”となると選挙を実施できる日は意外と限られてきます。

どん太
以上のことから年内解散はマスト!早ければ10月25日などと言われていますが、どん太的にはむしろ遅ければ10月25日かなと思っています!
ゆきママ
大統領選前にやる方が不確定要素も少なくて良さそうだしな。
どん太
トランプが追い込んできて面白くなってきましたが、議会含めまだ全然分かりませんからね。荒れる前に、やれる時にやって勝つのが鉄則!
ゆきママ
問題は公明党(創価学会)と二階を説得できるかだろう。
どん太
河野大臣が10月解散を言い出しましたよね?いくら自民党議員とはいえ、公明党なしに選挙で勝つのは大変なのでその辺の話はある程度ついてるんじゃないでしょうか。

米国株だけじゃない!任天堂が1株から買えるIG証券!

日本株は割安?下がらない二つの理由

日米の株価指数を見る時、ニュースでは日経平均株価とダウ工業平均の数値ばかり報じます。

しかし、投資のプロはTOPIX(東証株価指数)とS&P500(Standard & Poor’s 500 Stock Index)に注目するようです。

この二つの指数は時価総額を加重平均で算出しているため、発行株式数の少ない値がさ株の影響を受けずにすみます。ダウや日経に比べて荒れにくく、信頼できるというわけです(たぶん)

TOPIXはアベノミクス開始前2012年12月は700前半。S&P500が1450程度とおよそ2倍近くの差がありました。これが2015年後半には一時1600と2000。1.25倍の差まで詰め寄ります。

ところがその後再び差は開き、現在TOPIXが1634、S&P500は3368と2倍以上の差がついています。これは戦後最大の差だそうです

もちろんこれらの指数が全てではありませんし、対象になる企業次第で指数はいかようにも変わります。

とはいえ、バフェットが日本株を買ったことで話題になったように、いささかアメリカ株が高い位置にあるということかもしれません。

ゆえに日本の株は底堅く、アメリカの株価だけ調整しているという事態になっているのではとどん太は推測しています。

ゆきママ
※ロビンフッダーがバカみたいに買ってアホみたいに売ってるだけじゃねーのw

※米新興証券ロビンフッドのユーザー。若い投資家が多く、米国でも株ブームがきてるとか。

どん太
それもありそうですね。あと、海外勢がアベノミクスで買った分の日本株を最近売り切ったという話もあります。(ソースツイッター!)
ゆきママ
それで最近下がらなくなったのか?でも、3月以降も売ってたはずなのに大して下がってなかったよな。
どん太
逆に国内投資家がアベノミクス以降初の買い越しだそうです!投資をする日本人が増えたということでしょう!
あるちゅう
じゃあこれからは日本株だな!エミンさんの言う通り日経平均10万円!!80年代バブル越えじゃああああ!!!
どん太
ロビンフッダーみたいにならないよう注意しましょう…。
まとめと補足
・株は期待で上がる。選挙前はだいたい上がる。
・現在の株価は早期の解散総選挙を織り込んでいると思われる
・アベノミクスで大量に買っていた海外勢が日本株を売り切ったため下がりにくい?
・国内投資家がアベノミクス以降初の買い越しに転じた!(フラグじゃないといいけど)
・2025年日経平均5万!いずれ30万!(エミンさん)
どん太
菅さんはアベノミクスの継承を宣言する一方、消費増税についても将来的にやむなしとしています。

真意はどうか分かりませんが、今の菅さんの権力で多くは望むのは酷というものです。個人的に、行政改革と規制緩和に力を入れてほしいと思っています!

ゆきママ
菅ぴょんのうちに増税することはないでしょうし、規制の撤廃は新たなチャンス到来です!お金だけあっても規制があったらうまく成長できないのが経済だからです!

つまり、エミンさんの言う通りこれから日本株がフィーバーする可能性があるわけです

どん太
IG証券なら任天堂やユニクロも1株単位で買うことができます!資金効率抜群のノックアウトオプションで日経平均株価を数千円でトレードするもよし!

下がると思ったら空売りすることも可能なので対応力に優れた証券会社です!5万円キャッシュバックキャンペーン(先着150名)も開催中なのでぜひこの機会に!

↓!バブルの前にIG証券を開設!↓

ABOUT US

どん太
ゆきママ社のゆる社員。女帝のしもべ。大学卒業後、就職するも環境になじめず退職。2年の休職期間を経て不幸にもこの会社にたどり着く。節約しながら親孝行したい。今の目標は投資スキルを上達させること。