普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

コロナ増税待ったなし!?政府に期待せず自衛するしかない!

緊急事態宣言解除後の方針が的外れ

39都道府県の緊急事態宣言が解除されました。どん太はかねてから経済活動を再開を訴えていたので解除自体には賛成ですが、政府の打ち出した解除後の方針は不安です。理由は二つ。

一つ目、政府が効果の薄いであろう場所のクラスター潰し(イベント等)に拘る点。現在発生しているクラスターはナイトクラブと病院というお話は以前書きました。

病院は休むことはできませんが、ナイトクラブを再開させるのは時期尚早だと思います。(補償しても破って営業しそうですが…。)

また、接客を伴う飲食店は控えろとのことですが、接客を伴わなくても居酒屋は以前クラスター化した場所です。

至近距離で発声するのがダメなのです。逆に言えば黙々と食べる分には飲食店であろうがリスクはかなり下がります。

いまだに、ソーシャルディスタンスや三密は避けろと念仏のように唱えるばかりで、大事な点を周知できてないように思います。

とにかくマスクをしてしゃべらない。目鼻口に触れない。小まめな手洗い(ウェットティッシュなどでも可)。そして喚起さえすればバスにだって乗れるし、カラオケは1人だけなら問題なし!

二つ目が、重篤化高リスク群の保護が不十分な点。感染はかなり減っているとはいえ、経済が再開すれば感染が拡大する可能性は十分あります。となれば、もう少しの間高リスク群の方にはステイホームしていただくのがベターなはずです。

感染=重症化の可能性が高いので、これらの人たちが一気に感染してしまうと医療崩壊に繋がりかねません。

どん太
結局、余計なお金は使いたくないし感染者は減ったからとりあえず解除します感がアリアリです!
ゆきママ
てめぇ!解除したらしたで文句言うのか!
どん太
僕は「対策を練った上での経済再開」推しです!この解除は個人にだけ責任を押し付けるようなものですよ!

それなのにイベントはダメってどういうことですか!中途半端な自粛を求めるなら補償しないとダメです!


↑場所はどこであっても基本は一緒です。しっかり守りましょう。

4人の増税派がコロナ対処諮問委員会に加入!

緊急事態宣言の決定は、公衆衛生と感染症の専門家の意見を参考に行われ、いわば疫病対策の観点だけという偏ったものでした。

流石にこれではまずいということで、経済の専門家がこの度4人加入し、4人とも緊縮増税派と言われております。

中でも小林慶一郎氏は、「アベノミクスで国債大暴落!ハイパーインフレになる!」「日本の財政状況は消費税率50%が必要!」などという、本当に経済の専門家なのか?と疑いたくなるような人物です。

この人が諮問委員会に入るにあたって西村コロナ担当大臣と何度も面談があったようです。しかし・・・

信じちゃうの!?はるか昔から増税増税言ってる人が、数日で心を入れ替えると思っているのでしょうか?つい先日「最初ばらまいて後で所得税で上乗せ徴収!」という均衡財政に凝り固まったプランを披露した人なんですが。

西村大臣は出てきた当初は(他が酷過ぎて)仕事ができるのかなと思ったら、年下の吉村知事に上から目線で苦言を呈したり、挙句の果てはこの人事です。政府の対応を見ているといかに菅官房長官に頼り切りだったのかが分かります。

アメリカを見れば分かるように、危機では金融緩和をして乗り越えるのが常識です。つまり、あらゆる支払いの猶予・免除。そして給付と減税です。

先日N国の浜田議員が「二次補正予算で消費税減税のげの字もないんだけど?」と財務省に質問しました。それに対し矢野主税局長は「全世代型の社会保障制度の貴重な財源だから考えてない!」

さらに麻生大臣に対しては「自民若手100人が減税にやる気だしてるけど?」と質問。「うちはN国と違って大所帯だからwそういう意見もあるよねーw」と返して終了。

つまり、党幹部は一切消費減税をやる気はありません。そして、自民党若手100人は単なるガス抜き要員で法案の提出すらしない雰囲気になっています。

やるやる詐欺が一番害悪です。次の選挙までしっかり顔と名前を憶えておきましょう。

どん太
4人衆の1人大竹教授は、東日本大震災の時復興増税の共同提言者の1人です。小林さんも賛同しています。危機こそ減税なのに!

どん太は当時政治にも経済にも興味がなかったので知りませんでしたが、前回の惨劇を今回また繰り返そうとしています!

ゆきママ
つーかこの小林ってやつ、経済専門家としてきてるのにPCR検査に口出してたぞw検査能力を上げろ!っつってw
どん太
無茶苦茶です!こうなったら自分で自分の身を守るしかありません!

↓破格のキャッシュバックキャンペーン中のIG証券

政府に頼らず資産防衛!

以上のように、景気が劇的に回復するというシナリオは現状到底描けません。それどころか地獄を見る可能性さえあります。唯一の希望は日銀ですが、金融政策は財政政策と同時にやらないと効果は半減です。

となれば、希望的観測をするよりも自ら資産を防衛するしかないでしょう。

【コロナ恐慌】歴史的大暴落!私たちは今、何をすべきなのか?【JKが徹底解説】

ゆきママ社長が記事中でも述べていますが、一に貯蓄、二に積み立てNISA、三に余裕があれば米国株や金などの金融商品への投資がおすすめです。

ゆきママ
つーかお前最近トレードしてんの?


↑月足、日足ともにいい感じ(どん太的に)の金チャート。高値更新で買い増したい。ノックアウトオプションなら数百円から取引可能のIG証券。このポジションは二つで2,400円分の証拠金。

どん太
金(ゴールド)がいい感じです!金融緩和で相対的に金の価値が上がってますからね!

どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

あるちゅう
珍しく勝ってるじゃねーか!年貢としてストゼロ1ケース納めろ!
どん太
減税して下さい…。

↓5分で無料開設!自衛の準備を整えよう!↓