普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

常敗どん太のトレードコラムその54~やめるも相場~

「投資で儲ける方法、それは損してる人間の逆をやることである。」

ということで、毎年大損しているド下手クソどん太の相場に対する考え方や手法をお伝えしていこうと思います!

今回のテーマはやめるも相場です!

どん太
2022年暴落スタートとなった新興株式市場!

ただの調整!?終わりの始まり!?

そんなの考えるだけ無駄!スマホぶっ壊して楽しく生きた人が優勝!

前回のポエム。投資を勧める方も責任超ありまくる

病む前にスマホをぶっ壊せ!

スマホ一つでいつでもどこでも投資できるいい時代!誰でも金持ちになるチャンス!」

果たして本当にそうなのか、時々疑問に思うことがあります。確かにスマホでチャンスは増えましたが同時にピンチも激増だからです。

プロスペクト理論(儲けに鈍感、損失に敏感っていうあれ)的にも人間の脳は投資に向いていません。

そのくせに、一度のめりこむと四六時中気になってしまう中毒性があるのが厄介。

生活習慣が乱れるなんて序の口、手をつけちゃいけないお金に手をつけることもしばしば。

また、投資に関する情報収集が容易にできるのもいいことばかりではありません。

SNSにはハメコミ詐欺師が溢れていますし、人の儲け話を見ると焦る気持ちが出るのは当然です。

(ドラッガーによれば「人の悩みのほぼ全ては対人関係である」らしいし、そういう意味でもSNSはリスクをはらんでいる)

人間向き不向きがあります。何事も実際にやってみることは大事ですが、自分に合っていないと思ったらスパッと辞めるのも選択の一つ。

投資はお金を増やす一つの手段に過ぎませんし、お金さえ、幸せになるためのツールに過ぎません。(そもそも株やってない人の方が幸せそうに見えるんだけど??)

気力さえあれば人生どうにでもなるのに、その大切な気力を投資は奪いかねない。周りや社会に合わせて無理にやる必要なんてないんです。

投資で病んでいる人は今すぐスマホをぶっ壊して外に出ましょう。綺麗な景色と美味しいもので溢れています。

どん太
情報を浴び続けると脳が休まりません!投資に限らずネットとスマホはほどほどがいい!
ゆきママ
給料上がらないデフレジャパンで投資しなかったら詰むぞ!

最低でも積立NISAはやるべき!米国指数連動型!

どん太
詰むとか強い言葉で煽らないで下さい!

まぁでも積立NISAは税制的なメリットは大きいですし、長い目でみたらリスクが低いのは間違いないでしょうね。

ゆきママ
そういうこと!米株を積立しつつ、短期の為替は的中率100%のゆきママにお任せ!
どん太
・・・。(煽るんじゃねえ!!!)

ゆきママに生きる理由を与えよう!

ゆきママ銘柄が絶賛炎上中ですが、なんだかんだ相場観には感心させられます。(煽りすぎがタマにキズ。ウンコ。)

誰もがダメだと思った危機を何度も乗り越え、暴落を煽るだけのアナリストより圧倒的に利益を上げてることは確かです。

ただしいつまでも同じ相場が続くとは限りません。ゆきママの米株の時間軸は中長期ですが、リスクオンになるまではもう少し短期的な目線と助言が必要かなと思います。

参考にするならやはり為替です。言いましたよねって絶叫しすぎだけどマジでかなり当たってます。

ただ、それもいつまで続けられるか分かりません。ゆきママは近いうちに死ぬでしょう。

(去年もそんなこと言ってたじゃねーかって思うかもだけど、次々に発覚する病気、階段から転落とか生きてるのが不思議なぐらい。何より生きる意志がない。)

本人の好きにさせるのが一番というのがどん太の考えですが、やっぱり長生きはしてほしい。

鍵になるのは社会との繋がりです。自分の世話は全然しないくせに、やるべき事を与えられるとキッチリこなす性格です。

死にたいとか考える間もないくらい絡んであげて下さいお願いします。(アフィモヨロシクデス)

ゆきママ
勝手に殺すんじゃねぇ!!!!!
どん太
ボスが死んでも素性をしゃべったりは絶対ないので安心して下さい!

こうみえても義理人情にあついので!

まぁ病院の中にれば安全ですね!

マフィアにとっての刑務所!ずっと入院してて下さい!

あるちゅう
・・・。(わたしの正体を知るものはこの世に存在してはならないッ!裏切者は始末する!)
まとめと補足
・スマホは超便利だけど使い方次第で身を滅ぼす

・四六時中トレードできるのは大抵の人にとってリスクの方が大きいと思われる

・投資でもなんでも自分でやってみることは大事だが、合わなければ気にせずやめるのが一番

投資で失敗しても自分を責めない!辛かったら自己正当化してメンタルを守る!(迷惑かけなければ自由!)

ゆきママ、死ぬまで死ぬなよ(人生やる気次第)

ABOUT US

どん太
ゆきママ社のゆる社員。女帝のしもべ。大学卒業後、就職するも環境になじめず退職。2年の休職期間を経て不幸にもこの会社にたどり着く。節約しながら親孝行したい。今の目標は投資スキルを上達させること。