普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

どん太、ZOOM株で大損!米株は手数料も考慮してご利用は計画的に【IG証券】

どん太のツイッターを見ている方はご存じかと思いますが米株で大負けしました。普段損切りを躊躇わないどん太でさえ陥った、取引手数料の心理的な罠について解説します。IG証券で米株を取引きする場合、下記の記事と合わせて参考にしていただければ幸いです。

どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~

ゆきママ
おいこらクソ熊ぁ!お前が買ったせいで絶好調だったZOOMが暴落してるじゃねーか!!
どん太
文句はフェイスブックとグーグルに言って下さいよ!両社がビデオ会議アプリの提供を発表したのが原因なんですから…。


↑損切りラインを154ドルから138ドル付近に下げて延命をはかる…。

ゆきママ
このボケ!逆指値を動かさないってのはトレードの基本だろ!!
どん太
僕だって奥義ムービング逆指値を使ったのは久々ですよ!損切りをするのに全く抵抗がない性格なので…。

でも、IG証券の米株の手数料は一回の取引あたりおおよそ1800円程度かかります。1株でも750株でもです。

つまり、少ない株数であればあるほど1株あたりにかかる取引コストは高くなります…。

世界中で話題のZOOM、モデルナ、ギリアドまで買えるIG証券


米株の場合最低でも16.5ドル+α(金利)がかかる。751株以上買うと、株数×2.2セントが最低手数料を上回るのでそちらが適用される。例えば1,000株なら22ドル+α(金利)で16.5ドルを上回るのでこちらになる。国(地域)によって手数料が違うので注意。また、売買時のスプレッドと、日をまたいでホールドした場合1株あたり一日2円程度のファンディングコストもかかる。

ゆきママ
そんなの分かってたことだろ!だから最低でも5株や10株からがいいってこの前書いてたじゃねーか!
どん太
そうなんですけど、実際にやってみたら短期でトレードする場合は別だと感じました。

その銘柄をしばらくトレードする気がなければ売ってもいいと思うんです。でも僕は、ZOOMはアフターコロナ後も使われると思っていたので、ここで損切ってもまた買うつもりでした。

となれば、一度売って一回分の手数料を無駄にするよりはホールドして、あわよくば安いところで買い増せばいいかなぁと。

ゆきママ
買い増して一度に売り切れば、買い×2回・売り×1回の3回分の手数料で済むからな。買い×2回・売り×2回より一回分お得。

要するに、売る時はまとめた方が手数料の節約になるってことだな。まぁ買いもまとめた方が手数料は節約できるけど、一度に買っちゃうと暴落した時やばいから分けた方がいい

どん太
でも、購入手数料自体は750株まで変わらないのだから、短期でやるなら思い切って多めに買うのは有りだと思いました。逆に言えば、思い切れないなら中長期でやるのがいいのかなと。
ゆきママ
まぁ7株って中途半端だもんな。往復の手数料とスプレッドで4,000円くらいかかること考えると、6ドル上がらないとペイできない。今のZOOMの株価でも4%以上上がらないとダメってことだし。


結局逆指値を動かして傷口を広げて終了。ただしナンピンは思いとどまった。よほど資金と自信がない限りナンピン(買い増し)はどん太は非推奨。

どん太
今後ZOOMの株価はどうなるんでしょうか?
ゆきママ
120~130ドルを目先の底だと思っておいて、そこまで耐えられないなら一旦損切りだな。まぁ、これだけユーザーが増えているのにわざわざ他のビデオチャットアプリにいくかというと微妙だろ。

ナスダックに組み入れられたし、インデックスファンドにもそれなりに買われると思う。底抜けしたら損切り必須だけどな。

どん太
そういえばボスがディスってたフェイスブックが凄く上がってますよ!


↑フェイスブック株が決算発表とともに時間外取引で大暴騰。とはいえ、取引時間内に入り値を下げた。月足で見ると200ドルから上が重そうに見える。

ゆきママ
くそがっ!これから広告費削減が効いてくるんだよ!お前が数か月前に買ったフェイスブックが助かる日が来るなんてイライラするぜ!!
どん太
と、思うでしょう?
どん太
大底からだいぶ60ドル近く戻したので火曜日に損切っちゃいました…。そしたら木曜日に爆上げですからね…。
ゆきママ
ざまぁwwwまぁ結局、大暴落がきても最初に救済されるのは資本家だってことが今回のことで分かったな!
どん太
というか下げ過ぎただけなんじゃないかと。市場は新型コロナは大したことがないということを織り込んで回復していますし、次のリスクは大統領選だと思います。
あるちゅう
再ロックダウンとトランプ落選が重なったらやばいだろうな。まぁ、どっちにしろ下がったら下がったで中長期を見据えて買うしかねぇ!

資本主義経済を信じろ!ZOOM天まで上がれええええええ!!!

どん太
株価が下にズームアウトしないことを祈ります…。
まとめと補足
・IG証券の米株は中期までが他社に比べて有利
・CFD取引なのでレバレッジをかけられ、売りからも入れる
・米株取引は資金と相談しながら戦略を立てよう

今なら破格の条件で最大60,000円のキャッシュバックをゲット!

どん太
ZOOMが短期間で株価3倍になったように、米株には夢があります!しかし、計画的にやらないとどん太のように大損してしまうので、ある程度戦略を決めてからトレードしましょう!

短期でやるなら株価指数のノックアウト・オプションが超優秀でおすすめです!IG証券は様々な活用方法があるので、興味のある方は是非この機会に!

以下キャンペーンのご紹介!許されるなら何度でもやりたい破格のキャンペーンです!

キャンペーン期間中に専用申込みフォームよりキャンペーンに登録し、新規口座開設したあと、50万円以上を初回一括入金し、口座開設申込みから30日以内にFX以外の銘柄で初回取引するだけで、5,000円のキャッシュバック。他社のCFD取引報告書があれば、さらに+10,000円で合計15,000円ゲット(先着150人)できます!

さらに、所定期間内のFX以外の取引高に応じて最大45,000円までのキャッシュバックを受けるチャンスがあります。最初の15,000円と合わせて最大60,000円キャッシュバック!

そして新規100ポジション以上(※一回1ロット以上。0.5ロットではダメ!)取引すればOK!1回の取引コストはいくらなのか?あまり大きな声では言えませんが、ノックアウトオプションで金1ロットを即清算したところ23円のマイナスで済みました。

価格変動がなければスプレッド分の約30円になると思うので、100回やってもつまり・・・!ノックアウトオプションも対象とのことなので、資金が少ない人でも条件達成しやすいキャンペーンとなっています!VIX指数も一回あたりの取引コストが低いのでおすすめ!この機会をお見逃しなく!

↓近年稀に見る破格のキャンペーン中!IG証券を開設する↓