普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

どん太の浅い相場展望【7/19~7/23】~日経下値割れに注意?ユーロドル売り安定~

どん太
下がるなら戻るなクソ日経!…こんばんはどん太です。

先週も閑散夏相場といった感じの薄くて荒い値動きとなりました。米株は4週ぶりに週足ベースで下げましたが、調整というには全然大したことのないレベルなので今週も何もしないのがベター!?

為替占いだけ見たい人は目次から飛んでください!秒で読めます!


↑ポジション状況と先週のトレード。一生ユーロドル持っていようかと思ったが、1.178付近が堅いのでゆきママ社長が書いてた通り半分利確。中銀ギャンブルで一回勝った以外効率よく負けた。

最大55,000円キャッシュバック!LINE FX1周年記念キャンペーン中!
LINE証券 FX口座開設

メディアは後付け。単に利確?

「小売売上高を好感してスタートしたものの、ミシガン消費者信頼感が予想を下回ったためセンチメントが悪化し、アメリカでデルタ株拡大も嫌気して安値付近で引けました!(ドヤッ)」

金曜の米株の値動きはニュースによるとこんな感じだそうですが、どん太は値ごろ感で利確しただけじゃないかと思っています。

ナスダック15,000ドル・ダウ35,000ドルとキリがよく、最近上昇ペースも早かったので。

小売がいいならテーパリング議論で下げのパターンがあったかもしれないし、ミシガンが材料視されたことなんてあるのって感じだし、世界中で広まってるデルタ株がアメリカだけ広まらないとでも??

ニュースはきっかけに使われることはよくありますが、本当の原因は別なところにあることが多いです。(そもそも本当の原因なんて知らんけどね)

230億トレーダーのcisさんも相場の値動きに関してメディアをアテにすべきじゃないと述べています。

その時間帯に株価を動かしているのは僕なのに、全然僕の思惑と違うことを勝手に想像して話している。

ソフトバンクグループの株を50億円分近く損切りで売った時「昨日の中国のアリババが軟調だったこともあり、ソフトバンクは売買代金一位で株を下げている」というような解説をされていたが、単に僕がギブアップして売っただけ。

どん太が毎週のように書いている”予想より値動きに対応すべき”という理由はこれです。考えたって大口に聞かないと本当のところは分からない!相場が常に正しい!(…とも限らないんだろうけど。)

また、米株下落が単に利確だと思えるもう一つが、空売り残高が減少しながら株価も下落した点です。売り方の買い戻しをこなして下がったということは、結構な利確とぶん投げが入ったと考えられます

(最近の週末は空売り残高が減少すると株価が上がって終える傾向があった。)

プチ暴落の度に激リバして押し目買い大勝利相場となっていますが、米株指数はまだ調整とすらいえない程度の下げなので、買う場合はもう一段下で拾う方が無難でしょう。(といいつつエヌビディアちょっと欲しい)

ゆきママ
メディアの値動き解説なんて適当!同じ材料でも真逆の反応するのが相場!

コロナを嫌気したっていうけど、コロナ拡大で緩和が長引くから買いみたいな事も多かったわけで。

どん太
事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけというニーチェの言葉を思い出しました!
ゆきママ
そんな深いもんじゃないだろw

まぁ、私のトレード手法的には大きく下がるなら決算ピカピカ銘柄を買い増すのみ!もちろん米株だけ!日本株いらん!

どん太
日経はあまりに酷過ぎる値動きですね。

一部の個別はまだ盛り上がっていますが指数は厳しい気がします。木金と連休なので早めの損切りを意識したいところです。

個人が7月2週目に今年最大の買いを入れてきた上に、信用倍率も5.36倍と悪化しているのも気になります。(信用売りをする人に対して信用買いする人の比率。2016年2月以来の水準。)

ここからはさくっと為替です!

今週の為替相場占い


↑先週1週間の通貨強弱とドル円ポジション比率(ライトFX)


↑ドル円・ユーロドル日足

どん太
ミセスワタナベがドル円売りまくりと二週間前に書いたんですが、ライトFXではすでに買いが優勢になってます!

まだ上目線ですが、ヨコヨコしそうなのでやるとしても早めの利確を心掛けたいです!

ゆきママ
スワップ的にもドル円は基本ロングしたいってことかもな。

日銀は現状維持だったし、ここからデフレが意識されて円高になる可能性は頭に入れておくべきだろう。

ユーロドルは私の言った通り、1.177~1.178を割ったらホールド、割らないなら半分利食いがドンピシャでしたね!言いましたよね!!(ドヤッ)

どん太
(うざっ…。)ユーロは基本戻り売りの予定ですが、ECB(22日木曜)で下抜けしたらついていきます!


↑ポン円・ポンドル日足

どん太
イギリスはコロナ拡大してても19日にロックダウン解除でいくみたいですね。

今週はBOE副総裁などからタカ派発言がでましたが、BOEはやるやる詐欺なところもあるみたいなので、絶対に上だとは決めつけない方がいいかもです!

ゆきママ
まぁ直近安値付近だし、この水準なら前回安値を大きく割れないならレンジ継続って感じでロングはありだと思うけどな。


↑リラ・カナダドル・NZドル円日足


↑同じく15分足。中銀政策発表前後のもの。カナダドル酷過ぎ!

どん太
やはり新興国は緩和縮小傾向です!

ニュージーランド中銀の資産買い入れ停止で吹き上げました!

ただ、同じく縮小に舵を切ったカナダドルは発表と同時に売られたので全然分かりませんね…。

ゆきママ
織り込み済み、噂で買って事実で売るって言葉を知らんのかお前は!
どん太
最近の傾向では少なくとも縮小発表後は通貨高になることが多かったんですよ!
あるちゅう
いつまでも同じ手が通用すると思うな!あらゆるパターンを想定して変幻自在に動いて行け!
どん太
初手ラーメンをやめてから言って下さい…。
まとめと補足
・日経
→あらゆる面で買う要素は乏しいように思える。ショートはしないけどけど下目線。近いうちの5月安値割れも想定。

・米株
→ナスダック15,000・ダウ35,000ドルを超えてリスクオンモードになるまでお休み。

・ドル円・ユーロドル
→ドル円110円定着ならロングで早めに利確。ユロル戻り売り&1.178割れで底ショートで勝負。

・ポンド
→トレード的にはこの辺で買って前回安値を割ったら損切り。

・カナダドル円・NZドル円
→カナダドルなんかは原油安にしても売られ過ぎに思うが、円高も十分ありそうなので安易なロングは危険かも。NZドルは比較的買いやすそう。

・値動きの本当の理由なんて大口に聞いてみないと分からん(メディアは適当。どん太は超適当。

・同じ材料でも人や時期によって受け止め方が違うのであまり深く考えない方がいいような気がする

閑散相場は酒でも飲んで寝てるのが勝ち組(三週連続三回目)

LINE FXのスプレッドが超狭い!キャンペーン開始!

ゆきママ
LINE FX1周年記念キャンペーンが始まりました!

1トレード5,000円キャッシュバックに加え、取引高に応じてさらに最大50,000円キャッシュバック!

さらにさらに、9月末まで人気6通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小!

超美味しいキャンペーンなのでこの機会にぜひぜひ!

5分でさくっと口座開設!おなしゃっす!
LINE証券 FX口座開設

ABOUT US

どん太
ゆきママ社のゆる社員。女帝のしもべ。大学卒業後、就職するも環境になじめず退職。2年の休職期間を経て不幸にもこの会社にたどり着く。節約しながら親孝行したい。今の目標は投資スキルを上達させること。