FX

今週はトランプ大統領に振り回された、率直に言ってつらたん。。。

クソクソに負けたわけではないけど、今週はそこそこ普通に負けた。んで、今夜のパウエルFRB議長の講演内容は、やはりインフレ率が2%を大きく上回るような兆候なし、としたことが忖度パウエル感を醸し出していたということなのか。。。

Monetary Policy in a Changing Economy(スピーチ原稿:外部サイト)

上記は今夜のスピーチ原稿になります。全体的にみれば、特段どうこうという内容ではなく、至って自然、バランスをとった内容だとは思いますが、インフレ加熱の兆候がなければ中立金利は近しで、来年の利上げ余地はかなり小さいという認識になるのでしょう。

まぁそれにバランスシートの縮小も不透明ですしね。これだけ中立金利が近くて、利上げ余地が小さい中で短期金利が競り上がってフラット化してくるのであれば、なかなかに引き締めは厳しいでしょう。

というわけで、引き続き政策は緩和的であることが確認されたと。まぁ株価は伸びると思います。トランプが中間選挙で負ける可能性もあるので、そうなれば別ですが、勝てば中間選挙後にボインボインでしょう。

今年の株は買いって言ったよねえええええええええええええ!!!バフェットも勧めてるNYダウ指数かS&P500でも買っときゃ良いです。

とりあえず今夜はもう良いやああああああああああ!寝る。明日から頑張る。あと、色々ツイッターでコメントとかくださってありがとうございます。質問になかなかお答えできませんでしたが、明日から頑張って答えます。どうしても知りたい、聞きたいことがあったら、もう一度リプください。