FX

リスクオフのドル高!背景は対中制裁関税の第3弾にありそうですが…【9月4日22:55】

ま〜た始まった。。。というわけで、欧州株安から始まり、南アフリカのGDPがまさかのマイナスでリセッション懸念によるランド安=新興国通貨安、それに新NAFTA交渉の難航、対中制裁関税の第3弾なども影響してそうですね。

レイバー・デーが終わってメリケンの休み明け、米議会もカムバックで貿易ネタ警戒なのか市場が荒れとる・・・という感想(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

とりあえず日本株はクソクソに買い叩かれており、今週も概ね下目線。で、円高、ですが、貿易摩擦=ドル高の構図がドル円を支えています。正直、ドル円の値動きは読めないのでワタナベに任せます。今週も買って勝ってるでしょうからね。

ミセスワタナベ(日本の個人投資家)のポジション分析・トレード戦略記事

ちなみに、2,000億ドル規模の対中関税第3弾については、ブラフという声が割と大きいです。ただ、交渉はいかに冷静でイカレてるか相手に理解させるのがコツだってボマーさんも言っているので、トランプ大統領が市場を揺るがすぐらいの発言をしてくる可能性は高いのかなと思います。

あとは、今日から夏休み明けの英議会で合意なきブレグジットに関する話題、それに備えるような動きがあると、ポンド安&ユーロ安に作用しそうですので、ユーロドル相場を考える上では、なかなか悩ましいです。

とはいえ、それでもちょっと材料的には先走り過ぎかな〜ってことで、先ほどもツイートした通りユーロドルは打診買いしました。この辺のトレード戦略については今週の展望記事にも書いていましたからね。


1.150ドル割れ、早めに逃げるなら1.152ドル割れぐらいで損切り検討でしょうか。とりあえず、21日移動平均線(1.15429ドル)が機能してくれることを祈ります。

はうはう。。。ビットコイン記事も書かないかんのに、やる気が全然出ません(´;ω;`)ブワッ まぁ不動産でストレスマックス。人は学習しない。でも、ストゼロ飲んで更新しますので、もう少々だけお待ちを。