左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

トレード戦略( 2 )

Tagged
【今日は弱気で】BOE(英中銀)が緩和示唆なら1.300ドル大台割れの可能性アリ!【12月19日ポンドのトレード戦略】
今日はBOE(英中銀)イベントであるMPC(イングランド銀行金融政策委員会)の政策&声明発表が21:00に予定されています。タイトルにもある通り、緩和示唆を打ち出せば、このところ軟調なポンドは1.300ドルの大台節目を割...
【ボリカス】FTA交渉への懸念でポンドの下落が止まらにゃい!その他の通貨は調整程度…【12月18日のトレード戦略】
為替的にはポンドの値動きに集約されますね。昨日もお伝えした通り、ボリス・ジョンソン英首相が通商合意がなくとも移行期間を延長させず、来年2020年末でEU離脱を完了するという方針であるということで、それに対する懸念がポンド...
【徹底解説】英国総選挙スタート!ポンド相場はどうなる?結果パターン別トレード戦略まとめ【12月13日】
いよいよ英国の総選挙がスタート!非常に注目度も高く、ポンドが大きく動くことが想定されますから、収益機会としても活用したいところでしょう。そこで、今日は見どころや展望、結果パターン別のトレード戦略などを徹底解説していきます...
【ドル円】未明のFOMC展望&見どころ解説!パウエルFRB議長が楽観姿勢なら109円を目指すが…【12月12日のトレード戦略】
日本時間の明日12日午前4時にFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果、声明が発表されます。まぁツイートでも述べたように、今回は100%据え置き判断でしょう(`・ω・´+)キリッ 10月と11月の経済指標に目を向ければ、改...
2748 PV
イベントを控えて小動き!ポンドはYouGovの最新予測に注意【12月10日のトレード戦略】
先週末から週明けにかけて発表された最新の世論調査は、まずまずというか保守党のリードは変わらず、強めのところもあったのでポンドは買われるのではないかと思っていましたが、ドンピシャでしたね!昨日のブログでもツイッターでも述べ...
【ポンド勝負】指標の良いとこ取りでドル安&円安!米中協議継続でリスクオン?【12月5〜6日のトレード戦略】
流れ的にはプチ・ゴルディロックス(適温相場)感というか再びバブル感が漂っているように思います。まず、リスクオンの原動力となったのは、昨夜、ブルームバーグが米国の関税引き下げも含めた第一段階の合意に近づいていると報じたこと...
2165 PV
【雇用統計】ノイズは多いが楽観は変わらず?ポンドは要注意!チャンピオンズCで(ry【12月2〜6日の為替相場展望】
今週は雇用統計週なので経済指標は多いですね。まぁ極端に悪い数字が出なければ、まずまず底堅い相場が続くのではないでしょうか。先週も指摘した通り、FRB(米連邦準備制度理事会)のステルスQE(隠れ量的緩和)が相場を支えること...
【円安】トランプ大統領の署名と中国の反応に警戒!ジャパンCで(ry【11月25〜29日の為替相場展望】
まずはトランプ大統領が保留している署名をどうするかに注目でしょうね。観念して署名するのではと見られていましたが、今のところ香港人権法案に署名したという話は伝わっていません(・∀・ )っ/凵⌒☆マダァー? トランプも追い...
2876 PV
【久々100pips達成】対中制裁関税第4弾は延期?相場のお気持ちを理解するのだ!【11月22日のトレード戦略】
久々に100pipsクラブを達成したのだ!「アライ先生、なんでこんなに底堅いんですか?」「そんなの知らないのだ〜!!」 うん、何故かは良く分からないけどメチャクチャ底堅いです。てか反発してます。だからまぁ上目線って言った...
党首討論はコービンの圧勝でポンドは持ち越し注意!ユーロは週末の指標次第か…【11月21日のトレード戦略】
英国総選挙へ向けて保守党のボリス英首相と労働党のコービン党首の党首討論がありましたが、普通に聞いてればコービンの圧勝でしたね。なんかボリスは慌てた感じが出ちゃってダメダメなんですよね。発言の的確さはもちろん、言葉に重みが...
2814 PV