左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

最新のトレード戦略

Category
好決算を理由にダウ大幅高!為替は円売り継続でドル安でも小じっかり、クロス円も大幅上昇【10月15〜16日のトレード戦略】
昨日は株高&円売りという非常に分かりやすい値動き。もっとも、米長期金利(10年債利回り)が大幅に低下しても、米短期金利が高値圏にあるため、円売りそのものは継続で、ドルが多少安くなろうが関係ないですね。クロス円は倍速で上にぶっ飛ぶという流れになっています。 米金利2年/5年/10年債(日足):TradingVi...
【株】米長期金利低下でハイテクが大反発!一方、好決算のJPモルガン・チェース暴落の背景は?【10月14〜15日のトレード戦略】
やはりハイテク株…!ハイテク株は全てを解決する…!! てなわけで、最近推奨して優先度が高いとしていたデータドッグ(DDOG)はもちろん、今年一推しのクラウドストライク(CRWD)が大幅高となりました。背景は米長期金利(10年債利回り)の低下ですね。 昨日の米9月消費者物価指数(CPI)発表直後はジリジリ上げて...
【為替】ドル円は1週間で3円のスピード違反で上昇!一体何が起こっているの?【10月13〜14日のトレード戦略】
ドル円は約1週間で3円上昇し、2年10ヶ月ぶりの水準まで上昇しています。背景について質問が増えてきたので、簡単に解説していきたいと思います。まぁ基本的には日米金利差、米国の短期金利上昇が大きいのですが、豪ドル円といった通貨ペアでも豪ドルが主導して上昇したのも大きかったですね。 米金利2年/5年/10年債(日足...
【株高・ドル高】債務上限の一時引き上げ可決でリスクオン!雇用統計がテーパリングの最終試練に【10月8〜9日のトレード戦略】
共和党の11名の議員がフィリバスター(議事妨害)回避に賛成票を投じたことで、ギリギリで2/3の賛成を確保、無事上院では債務上限の一時的な引き上げが確定しました。10月12日に下院を再招集して可決で確定。まぁ下院は民主党が過半数持ってるのでゴリ押しでOK。これにより、一応12月3日までは持つそうです。まぁやりく...
【岸田ショック】バイデンの男気でダウ反発も日経平均8日続落!庶民の嫉妬が経済を破壊する?【10月6日のトレード戦略】
岸田ショックじゃないとか言ってたら、完全に岸田ショックでしたw 大変申し訳ございません。フィナンシャル・タイムズまで岸田ショック呼ばわりし始めましたからね。これはもう完全に岸田ショック! →Japan stocks suffer ‘Kishida shock’ as new leader suggests t...
日経7日続落、一時1,000円超下落!岸田ショック?いいえ、パウエルショックです【10月5日のトレード戦略】
金融所得課税見直しを表明した岸田ショック、などとも言われますが、まぁどちらかというとパウエルショックなのかなと思います。 というのも、クラリダFRB副議長が新型コロナウイルスへの政策措置を示す声明を発表する前日に、債券ファンドから株式ファンドに100〜500万ドルの資金移動したことが報じられていましたが、これ...
【シャットダウンは回避か】株は戻しが弱く慌てる必要はない、為替は米ドル高に逆らうな【9月30日〜10月1日のトレード戦略】
民主党と共和党が政府機関の閉鎖を回避することで妥協を示した、といった報道もありましたが、今夜果たしてどうなるかと言ったところでしょう。まーどっちでも良いやw まぁシャットダウン(政府機関閉鎖)を回避したところで、あまり意味はないというか、経済への影響が避けられるだけで本丸は18日に限界を迎えるとされる米政府の...
【インフレ】供給パニック相場で株はマチマチ、為替は米長期金利上昇でドル一段高【9月28〜29日のトレード戦略】
どうせそこまで長続きしないんですが、ここ数ヶ月はサプライチェーンの乱れがマーケットのテーマになるかもしれませんね。中国恒大集団?もうそんなもんは忘れたよ!市場関係者は痴呆症レベルに物忘れが激しいので(つд⊂)エーン 結局はコロナの影響によるものなんですけどね。旅客便の減少などもコンテナ船の需給の乱れにつながっ...
【展望解説】FOMCでテーパリング示唆は既定路線!サプライズはドットチャートか?【9月22〜23日のトレード戦略】
今日はいよいよFOMC(米連邦公開市場委員会)の政策・声明が発表されます。日本時間で23日の午前3:00からですが、明日は秋分の日で休日ですから、見れる人は見ましょう!ちな、3:30からはパウエルFRB議長の定例記者会見も予定されています。 で、注目されるのはテーパリング(緩和縮小)開始の足固め、地ならしのよ...
【中国恒大問題】ハンセン指数暴落でリスクオフ!ダウ先急落、為替は円高・ドル高で反応【9月20〜21日のトレード戦略】
中国の不動産市場崩壊へ!というわけで、週明けは老が…敬老の日で日本は祝日の休場でしたが、マーケットはのっけから荒れてますね。香港ハンセン指数が4%近い暴落を記録しており、日経平均先物、ダウ平均先物も1%を超える大幅安となっています。中国株は絶対に買うなっていいましたよねえええええ!! チャイナリスクは常にある...