左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

今週のポイント

Category
【為替】雇用統計は戦略的中!弱い数字でもテーパー織り込みで今週もドル高継続か【10月11〜15日の週間展望】
非農業部門雇用者数が予想を大幅に下回りましたが、やはりドル高、米長期金利(10年債利回り)上昇によるドル円アゲアゲの流れは止まりませんでした。アライさん(@pawhara_arai)の実況は完璧でしたよねえええええ!!! 雇用統計(続き)・平均時給:⭕️→前月比+0.6%/前年比+...
【10月4〜8日の週間為替展望】ドルは米雇用統計次第、円は債務上限問題などリスク懸念を意識する展開
言うまでもなく今週は週末の米雇用統計が注目材料です。これがコケるようだと利上げはもちろんのこと、テーパリング(緩和縮小)の後ズレ観測にもつながってドルが売られる可能性もあるわけですからね。関連指標も含めて動向を見ておく必要があるでしょう。 もっとも、よほど悪い結果にならない限りは、ジリジリとした米ドル高の流れ...
【9月27日〜10月1日の為替週間展望】ドル円は米長期金利がバロメーター、ユーロドルは引き続き売りたい【基本はドル高】
中国恒大集団の問題が一服したことでリスクオフ(回避)の流れが後退、FOMCで米長期金利(10年債利回り)が上昇し、日米金利差も意識されてドル円は一段高となりましたが、スッキリとはレンジを抜けないんですよね。結構材料が揃ってこれか〜という感じ。 ドルインデックス(日足):TradingViewドルインデックス(...
【9月27日〜10月1日の株週間展望】悪材料が重なっても底堅い!FOMCの次のテーマはバイデン政権の歳出法案か?
暴落するする芸人が下がる下がる言ってても、相場は極端な下落にはなっていませんからね。確かに中国恒大集団の問題、あるいは買い疲れなどで上値は重いですが、だからと言っていつ下がるのかを予想しても無意味というか。下がるかもしれないし、下がらないかもしれない、そんな中で現状はかなりの悪材料が重なっても下がらなかったと...
【9月13〜17日の週間相場展望】アップル打撃、5日連続下落からの反発なるか!為替は指標次第でヨコヨコ継続?
ダウもS&P500も共に5日連続の下落!不安定な秋相場の始まりじゃああああ!!まぁダウは元より、S&P500もアップル(AAPL)の下げが大きいですよね。エピックゲーム社(フォートナイト)との裁判で、禁止していた外部決済誘導に対して差し止めを命じられたことで−3.3%の大幅下落!アンドロイド税で潤っているGo...
【9月6〜10日の週間相場展望】悩ましい雇用統計を消化しながら秋相場がスタート!荒れ相場はチャンス?
TOPIX(東証株価指数)がバブル以来の高値を31年ぶりに更新!そして今日は日経平均が30,000円の大台!レイバー・デー明けは危険とかなんとか言って売ってた売り豚死亡確認!! とか言ってたら、先物が結構荒れてますねw なんだかんだ不安定な秋相場にはなりそうなので、少なくともガンガン高値で掴んでいくような相場...
【8月30日〜9月3日の週間相場展望】ハト派なジャクソンホールを終え、次の焦点は雇用統計へ!【株高・ドル高】
ジャクソンホールについては、ツイッターでまとめた通りです。解説にも書きましたが、びっくりするぐらい超ハト派で、想定よりも慎重姿勢を感じたマーケットは好感、株高・ドル安の値動きとなりました。FOMCのまとめについては、以下のツイートのツリーを確認していただければと思います。 🇺🇸...
【8月23〜27日の週間相場展望】ジャクソンホールに注目!コロナ倍増でテーパーリング先送りも?
今週の注目は言うまでもなくジャクソンホール会議(経済シンポジウム)ですね。先週発表された7月27〜28日分のFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事録では、大半のメンバーが経済が想定通りに進展し、雇用の最大化と物価の安定という2大目標が達成されると考え、年内のテーパリングが適切になり得ると評価していることが明ら...
アフガン情勢の影響は?まずはOPECとFOMC議事録に注目!【8月16〜20日の週間相場展望】
【アフガニスタンと原油】 ヒャッハー!収容されていた犯罪者・テロリストが解放され、リアル北斗の拳になりつつあるアフガンです。まぁ実質的に首都カブールは陥落したようですが、タリバン側に戦闘の意思はなく、首都を取り囲んで要人が退陣していくのを待っているようです。逃げた後で徐々にカブール入りしてるみたいですね。 と...
【綱引き】米雇用統計は明るい兆しも中国の移動制限で再びコロナ意識【8月9〜13日の週間相場展望】
何度も繰り返してますが、コロナが収束しても拡大しても、どちらに転んでも良いように投資していくことが重要です。だからこそ、口を酸っぱくして去年のコロナ禍であってもなくても強かったハイテク株を推奨しているわけですが。 でも、一部では回復に妙味があるとインフルエンサーから言われて航空株を買ってしまった人もいるようで...