左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

リアルタイム速報

Category
【今が買い時?】アマゾンとアップルが期待外れの決算出しても1ミリも心配してません!【10月29日】
決算は確かに重要ですが、GAFAMレベルのビッグテックになると、そこまで関係ないというか。致命傷でない限りは買いでしょう。実際、アマゾン(AMZN)に関しては見通しを引き下げたところもありますが、むしろ引き上げたところすらありますからね。 $AMZN pic.twitter.com/8TFVx2DRYV&md...
【決算速報】ビヨンドミートは致命傷の可能性!インテルは成長性が課題か…【10月23日】
ミートの危機なのだぁ!てなわけで、ビヨンド・ミート(BYND)は大幅安でした。ツイートした通り、11月10日の決算に先立って、Q3(第3四半期)の売上高見通しを1億2,000万ドル〜1億4,000万ドル→1億600万ドルと大幅に下方修正しています。 いきなり20%以上の売上高の減少にマーケットは驚き、謎肉はプ...
【投資の日→凍死の日】日経平均は高低差600円安超で6日続落!騰勢を一度失うと…【10月4日相場レビュー】
先物も下げ止まらず、日本株終了のお知らせ。週明けの東京市場は中国恒大集団の株式売買が停止されたとの報道が重しとなり、急落しました。もっとも、これは後に共に取引が停止された子会社の株式の51%を売却するとのこと。しかし、株価は戻らずで一部では早くも海外勢が新政権に失望しているとの声が上がっています。 まぁ良し悪...
【成長か死か】クラウドストライクの第2四半期は好決算!売上高・EPS・ガイダンス上回るもアフターで下落−4%超【CRWD】
( ゚∀゚)o彡°CRWD!CRWD! 先ほど、クラウドストライクの第2四半期決算が発表されました。内容はツイートした通りで、予想をしっかり上回ってくるまずまず良好な内容でした。 【速報】🇺🇸クラウド・ストライク $CRWD Q2決算(5-7月期)・Q2決算(7月31日締め)E...
【チャンス到来】ホワイトハウスの原油増産号令で再び楽観モード!CPIの上昇は一時的、コロナ懸念も後退か?【8月12日】
アライ銘柄がボコボコだーっ!高値圏でモミ合っていたダウが一段高で抜けた感がありますから、流れが少し変わったかもしれませんね。タイトルにもある通り、アジア以外ではデルタ株は脅威にならない、米国経済には影響しないといった投資銀行のレポートが強く影響したようです。 あとは、昨晩発表された米7月消費者物価指数(CPI...
【速報】米7月雇用統計は堅調!次回も良ければテーパリング?【ドル高・円安の流れは若干強化】
実況していた通りですが、6日21:30に発表された米7月雇用統計は予想をしっかり上回り、良好な結果となりました。前回の記事にも書いた通り、ウォーラーFRB理事らが7〜8月の雇用統計が強ければ早期テーパリング開始もあるとしていましたから、1つ条件をクリアしたと言えるでしょう。 🇺🇸...
【速報】ズーム(ZM)第4四半期決算でアフター爆上げ!コロナが終わっても成長は止まらない【Zoom】
ズムズムズーム!2,000株ホルダーのゆきママです、おはようございます!まぁズームは買い、ホールドってずっと言ってましたよねええええええええええええええええ!!! さて、早朝に発表されたズーム・ビデオ(ZM)の第4四半期(11-1月期)決算は、ご存知のように非常に力強い数字となりました。売上高、EPS、ガイダ...
【速報】ユニティ(U)第4四半期決算発表でアフター暴落!予想を上回るもアップルのIDFAアップデートなど…【Unity】
ジジイがやらかして信者が騒ぎ、余波が来てビビり叩き起こされると。公式HPにも上がってるんだから、一時ソースぐらい自分で当たれ( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン でも起こしてくれてありがとねw おはようございます。 実は夢の中でもユニティ(U)の決算見てました。夢の中でのチャートは120ドルになっていたので、...
【バブル】ロビンフッダー、ゲームストップの次は草コインDogeへ!イナゴがバフェットになれない理由は?【1月29日】
ロビンフッダーはやはり馬鹿だったとw 機関投資家を倒すという大義名分でイナゴ集団を煽ってゲームストップ(GME)を急騰させた次は、Dogeコインという草コインを煽って買わせているようです。 まぁロビンフッドで買える、一番安い仮想通貨がDogeだったとかなんとか。それもそのはずで、Dogeコインは発行枚数が事実...
【GMEショック?】主要3指数が3ヶ月ぶりの下落!ペニー株に触ると死にます【1月28日】
昨年10月28日以来、約3ヶ月ぶりの大きな調整下落。27日のNY市場はダウ平均株価が−2.05%、ナスダック総合指数が−2.61%、S&P500指数が−2.56%、ラッセル2000指数が−1.91%となっています。 なんだかんだ、どんな下落があっても回復したわけですから、特段どうこうということはないですけど。...