左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品!【IG証券】

ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品!【IG証券】
IG証券が、またまたまた尖ったサービスをリリースしました!その名もノックアウト・オプションです。ゆきママの中ではIG証券はFX界の黒船的存在で、既存国内業者にはない切り口で新しいトレード形態を提供し続けてくれているように思います スッゴ―d(o′ω`o)b―ィィ

で、話を本題のノックアウト・オプションに戻しますと、投資に詳しい方はバイナリー・オプション(BO)を思い浮かべるでしょう。ですが、確かに仕組み的に似ているところもありますが、これまでのバイナリーとは一味も二味も違うんです!


ノックアウト・オプションがオススメな人

トレード開始時に最大損失を確定したい(相場の大変動でも損失の拡大がない)
為替以外でもオプション取引をやりたい(株価指数、商品相場でもできる)
長い期間でのオプション取引をやりたい(最大1年間保有できる)
こんな感じで、これまでのバイナリーとは全然違う商品性であることがご理解いただけるかと思います。今なら最大6万円のキャッシュバックキャンペーンも実施していますから、ぜひお見逃しなくです.:゚+(o・`ω・) シャキーン


FXとバイナリーの良いとこ取り?レバ規制に縛られず効率の良い取引を!

これまで、ゆきママはバイナリーを全く紹介してきませんでした。まぁ旧ブログの方では、規制が緩かった時代、縛りもなく活用法もあり、そこそこ勝つこともできたので記事にしたこともありましたが、この新ブログでは一度として紹介していません(乂-д-)ダメ

理由は単純で、今や取引コストがべらぼうに高く、しかも数時間後の指定された、ある瞬間の相場を的中させるのは、ほぼ不可能に近いからです。つまり、全然勝てません。実際、各業者はバイナリーの取引状況を毎月公開していますが、7〜8割が損失口座ですからね。

では、なぜあえてノックアウト・オプションを紹介するかというと、既存のバイナリーの弱点であった取引コストの高さや、数時間後の指定された時間のレート水準をピタリと当てるような運ゲーに頼らない取引が可能になっており、しかも、レバレッジ規制による資金効率の悪さも回避できるからですね( ˙◊︎˙◞︎)◞︎オッ?

トレードは通常のFXとほぼ同じ?ノックアウトレベルの設定がポイント!

ノックアウト・オプションの具体的な中身としては、FXとバイナリーの良いとこどりをしたような内容となっています。これはクドクド解説するよりも、トレードを追いかけた方が分かりやすいと思いますので、実際にやっていきましょう!


ノックアウト・オプション取引の流れ

Step1 銘柄を選択(為替、商品、株価指数など)
Step2 ブル(上昇)orベア(下落)を選択
Step3 ノックアウトレベルや取引ロットを決定(損失額が確定する)
トレードの流れとしては上記の通りですね。Step1の銘柄の選択については、好きなものを選べばOKです。為替でも、株価指数でも、原油などの商品でも、どれでも自分のトレードしたいものを選べば良いでしょう。

Step2のブルorベアの選択は、相場が上昇すると考えるならブルですし、相場が下落するならと考えるならベアです。ブル・ベアのどちらかのタブをタップして選択しましょう。間違えないように注意です。

ここまでは問題ないかと思います。本当に当たり前に選ぶだけですからね。そして、トレード画面は以下の通りで、あえてスマホでやってます。まぁ超短期取引をするわけではないので、むしろスマホの方が楽ですからね↓
※ちなみに、IG証券はクロス円は円単位ではなく銭単位で表記されています。1ドル=112.111円=11211.1銭

ポイントとなるStep3では、ノックアウトレベルや取引ロットを設定します。まず、取引ロットについては問題ないかと思いますが、為替であれば基本的に最低1ロット=1万通貨からの取引となります。つまり、±1円の値動きで±1万円の損益です。

そして、ノックアウトレベルは、FXの逆指値に当たるようなものです。このレートに達すると、自動的にポジションが決済されて損失が確定します。リミットは利食い水準ですね。どこで利食いするのかを最初に決めることもできます。

※ドル円(クロス円)の場合は、1ポイント=1銭ですから、ポイント値幅が100ポイントに設定した場合、100ポイント=100銭(1円)で1ロットであれば最大1万円の損失、2ロットであれば最大2万円の損失ということになります。

また、スプレッドの他に、ノックアウト・プレミアムという取引コストがかかります。通常、ドル円ですと1〜1.5ポイント(100〜150円)ぐらいですが、急変時には変化することもあるそうです(´-ω-`)ホゥ…

それから、ポジションを保有していれば為替ならスワップが発生しますし、商品や株価指数だとファンディングコストが発生しますので、その点も押さえておきましょう。

ゆきママ
取引コストがFXより少し高めではありますが、一般的に取引額の5%ぐらい手数料のかかるバイナリーよりも良心的ですね!

驚きの資金効率!実質的に証拠金がいらなくなったFXみたいな感じ!?

普通のFXっぽいと思った方もいるかもしれませんが、実は大きな違いがあって、ノックアウト・オプションは必要な資金が「ポイント値幅+ノックアウト・プレミアム」でOKなんですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

一体どういうことかというと、通常のFXであればドル円1万通貨を保有するのに、最低でも4〜5万円に加え、大体の場合は必要証拠金が100%を割り込むとロスカット(強制損切り)されますから、どれぐらいの相場の逆行、含み損に耐えるかを含めてお金を用意する必要があります。

しかしながら、ノックアウト・オプションであれば、ノックアウトレベルまでの値幅(ポイント値幅)、例えば1ドル=112.000円の時にノックアウトレベルを1ドル=112.600円に設定すれば、1ロット(1万通貨)あたり6,000円にノックアウト・プレミアム料を合わせた額だけでトレードすることが可能なんです!!!!=͟͟͞͞(๑ò◊ó ノ)ノナント!

しかも、最初に支払った「ポイント値幅+ノックアウト・プレミアム」以上に損失が拡大することはありません!FXだと、相場が予期せず大幅に変動したりすると、ロスカットが間に合わず損失が拡大することが確率は低いながらも、あり得ますからね。

FXで同様のトレードをしようと思うと、46,000〜56,000円程度の証拠金が必要なのに対して、ノックアウト・オプションは6,000円+ノックアウト・プレミアムだけで済むんですね(*-`д-;)ス、スゲェ…

※繰り返しになりますが、ノックアウト・プレミアムはドル円だと平常時で1〜1.5ポイントなので100〜150円のコスト。その他、通貨ペアや株価指数などによって変動します。

仮に6,000円の利益を得たとすれば、FXであれば証拠金46,000〜56,000円に対して+6,000円ですから、せいぜい+11〜13%の増加率に過ぎませんが、ノックアウト・オプションなら、6,000円にノックアウトプレミアムなので、ほぼ+100%に近い増加率となります(*´Д`*)ウマー.:゚+

この資金効率の良さが最大のポイントでしょう。レバレッジ規制もあって、なかなか大胆なトレードがしにくくなっていましたが、これなら最大損失額を用意するだけ、実質的にFXの証拠金がゼロの状態でトレードできるので、かなり良いのかなと思います。

ゆきママ
本当に驚きの資金効率!少ない資金で、しっかりしたトレードができるますから、活躍してくれる場面は増えそうですね。

デメリットも?ノックアウトレベルは変更できませんのでご注意を!

ただし、FXとは明確な商品的な差異があり、デメリットも存在します。1つは、最初に決めたノックアウトレベルは変更することができませんので、ご注意ください(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

いわゆるFXの逆指値(損切り注文)と紹介しましたが、FXであれば、いつでも自由に変更することができるのですが、ノックアウト・オプションでは一度決定すると変えることができません。

途中で決済(利食い・損切り)は、いつでもできますし、リミット水準の変更も可能ですが、このノックアウトレベルだけは最初に決定して以降、二度と動かすことができなくなっています(´・ω・ヾノ)ムリムリ

まぁ損切りレベルをしょっちゅう変えるのは負けるトレーダーにありがちな傾向なので、そういう意味では動かせない方が良い面もあるとは思うのですが、これは商品の特性ですので必ず覚えておきましょう。

また、ノックアウトレベルに対する制限もあり、完全に自由に設定できるわけではないということも挙げられます。この辺を考慮しながら、各通貨ペア・各商品相場の特性などを見極めてトレード戦略を練っていきたいところでしょうか。

それから、ちらっと触れましたが、FXはポジションを無期限で保有できるのに対し、ノックアウト・オプションは決済期限があり、1年後には強制決済となりますので、その点も注意ですね\(`・ω・´+)ココダイジ

こういったデメリットというか制限はあるものの、バイナリーのようなギャンブル性はがほとんどなくなって、FXとそれぞれの良いところを合わせたような商品となっていますから、ゆきママも活用する場面は多そうですね。

最大60,000円の高額キャッシュバックも魅力的!条件的にも激アツ!!

IG証券では、最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンが行われています。FX以外の銘柄に適用されるのは、ノックアウト・オプションも対象とのこと!
キャンペーン期間中に専用申込みフォームよりキャンペーンに登録し、新規口座開設したあと、50万円以上を初回一括入金し、口座開設申込みから30日以内にFX以外の銘柄で初回取引するだけで、10,000円のキャッシュバックがゲットできます(σ・`ω・)σGET!!

さらに、所定期間内のFX以外の取引高に応じて最大40,000円までのキャッシュバックを受けるチャンスがあります。この段階で最初の10,000円と合わせて最大50,000円キャッシュバック!
取引量は、なんと最大10ポジション以上保有すればOK!そして、今回紹介したノックアウト・オプションなら、ノックアウトレベルの選択次第では、維持証拠金も少なくて済む・・・というか、キャッシュバック分以下のレベルに設定すれば・・・美味しすぎるやろ(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

その上、他社からの乗り換えで10,000円のボーナス!こちらは他社でのCFD取引報告書を提出することが条件となっていますので、サクッと提出しちゃいましょうw てなわけで、ぜひぜひ下記のバナーから口座開設をどぞ〜↓

ゆきママ
う〜ん、控えめに言ってヤバ過ぎですね。このレベルのキャンペーンは、本当にゆきママも数年ぶりに見るレベルですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!


※トップ画像(Sergey Nivens/Shutterstock.com)

∠(*・ω・)っメリクリ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月クリスマス】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なかなか面白そうな仕組みですね(╹◡╹)
    一点気になったのですが、こちらは税金は20%になりますか?
    新しい仕組みだと総合課税になるかが心配です( ̄O ̄;)

    • By ゆきママ

      一応、為替、CFDのオプション取引なので申告分離課税の対象になると思います。税金は20%かと(*‘ー‘)ゞ

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK