左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

パウエルFRB議長

Tagged
【6月14〜18日の週間相場展望】FOMCと米小売に注目!一時的な株安・ドル高には警戒だが全戻し想定?
いよいよ今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)ということで、その結果次第ということになるでしょうね。まぁ市場のメインシナリオは政策、声明ともに変更なしでしょうが、場合によってはワンパンで観測気球ぶち上げて、その後の打ち消...
【買い増しOK】未明のFOMCではハト派姿勢が鮮明に!利上げ観測後退で株高・ドル安へ【3月18〜19日のトレード戦略】
もうこれは突撃していくしかないでしょうね。未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、予想に反してゼロ金利政策の継続が示唆されました。 ✅FOMC結果注目のドットチャートは、2023年の利上げ派は7人と控え...
【3月17〜18日のトレード戦略】荒れるのは必然か?未明のFOMCの見所・展望解説まとめ!
昨日は8日ぶりにダウが反落。FOMCを前に利益確定と、あとは寒波の影響を受けて弱めだった2月の米小売売上高を意識した格好でしょうかね。自動車、外食、家具、スポーツ用品などの項目の落ち込みが目立ちました。 これを受けて金利...
【12月16〜17日のトレード戦略】市場も世間もワクチン楽観主義!未明のFOMCの注目ポイントとは?【展望解説まとめ】
先ほど発表された欧州のPMI(購買担当者景気指数)は、なかなか衝撃的な強さでしたね。サービス業の回復は相変わらず鈍いですが、製造業はかなり堅調です。まぁそれだけ中国の景気回復、事実上コロナが消え去って100%以上の状態で...
【安定のパウS株安】未明のFOMCイベントまとめ!今後は株安・ドル高に注意か…【9月17日】
序盤というか、声明と経済・金融政策の見通しの発表は好感されて株高だったのですが、パウエルFRB議長の記者会見が進むにつれて、株価は下がり、ドルはやや買われという流れに・・・パウエルShine!(輝け) まぁかなり織り込み...
【為替】今夜のFOMCはどうなる?注目は2023年末の金利見通し!【9月16〜17日のトレード戦略】
米国株は下げ止まり感も出てきましたね。まぁGAFAが弱いので、ハイテク株を思いっきり買っていくようなトレードはオススメできないですが、今日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を問題なく通過すれば、そこそこ安心して見てられる...
【安倍ショック】株高ドル安は継続!不文律を破ったパウエル講演と今後の展望を徹底解説【8月28〜29日のトレード戦略】
安倍首相辞任で瞬間的に株安・円高となりました。一過性だとは思いますが、次期首相の動向によっては相場が大きく動いていくかもしれません。とはいえ、日本以外のマーケットに与える影響は限定的でしょう。日本はオワコン間違いなしだけ...
【株高】売り手不在の相場!ジャクソンホールで改めて買いが強まるかに注目【8月27日のトレード戦略】
株高が止まらない!!まぁ株は常に持っておきましょうという話ですね。テスラも大幅高でしたすが、結局、一度手放すと入り直すのが大変なので、なかなか手放せないんですよね。ある程度ボラの高い中小型株はともかくとして、大型のハイテ...
【見た目堅調】米小売売上高が過去最大の伸び幅もパウエルFRB議長の一言で…【6月17〜18日のトレード戦略】
昨日は非常に強い値動きでしたね。日本時間の昼ごろにトランプ大統領が1兆ドル規模のインフラ投資検討と伝わったことで、流れが一気に変わりました。 そして、ある意味で今週のメインディッシュでもあった米5月小売売上高が前月比+1...
【短期は強気】今夜のFOMCのポイントとは?YCCとフォワードガイダンスに注目!【6月10〜11日のトレード戦略】
日本時間明日未明(午前3:00)のFOMC(米連邦公開市場委員会)の政策&声明発表、そして午前3:30からのパウエルFRB議長の定例記者会見については、よほどおかしなサプライズでもない限りは株価への影響は小さいでしょう。...