左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

ポンド

Tagged
【リスクオフ】ポンドは強い指標でしっかり!新型コロナウイルス肺炎で株価が下がるなら喜んで…【1月22〜23日のトレード戦略】
昨日の米国株は中国で多発し、米国でも初の感染者が確認されたコロナウイルスによる新型肺炎ネタで6日ぶりに反落。人から人への感染が確認されたこともあり、旅行関連株、航空機大手のボーイングを中心に航空関連銘柄が急落し、ダウを押...
2564 PV
【IMF見通し結果解説】ポンドは今日の雇用統計が鍵?日銀は無風想定で!【1月21日のトレード戦略】
20日はキング牧師の日ということで米国は祝日、NY市場も休場となっており、為替相場は全体的に静かな値動きでした。ちな、ハワイでもちょっとしたパレードが行われるので、ゆきおの教育のために見せておこうかなと思います(ゝω・)...
【ポンド下落】ブリハの発言で1月30日の英中銀金融政策委員会の利下げ織り込みへ【今後の展望と見どころ解説】
ポンドに関する質問が多くなってきたので、簡単に解説していきたいと思います。で、週明けのポンドはズブズブ気味。背景は先ほどもツイートした通り、ブリハ英中銀金融政策委員が利下げを支持すると言及したことが大きいですね。利下げ(...
【クリスマスイブ】ポンドの調整下落が加速!株高は相変わらずですが調整に警戒?【12月24日のトレード戦略】
やはり株は相変わらずの強さですね。気がつけばダウは28,500ドルを超えています。まぁ笑いが止まらない局面ですが、そろそろ調整下落に注意しておいた方が良いのかなと思います。 また、調整といえばポンドの下落が目立ちましたね...
【今日は弱気で】BOE(英中銀)が緩和示唆なら1.300ドル大台割れの可能性アリ!【12月19日ポンドのトレード戦略】
今日はBOE(英中銀)イベントであるMPC(イングランド銀行金融政策委員会)の政策&声明発表が21:00に予定されています。タイトルにもある通り、緩和示唆を打ち出せば、このところ軟調なポンドは1.300ドルの大台節目を割...
【ボリカス】FTA交渉への懸念でポンドの下落が止まらにゃい!その他の通貨は調整程度…【12月18日のトレード戦略】
為替的にはポンドの値動きに集約されますね。昨日もお伝えした通り、ボリス・ジョンソン英首相が通商合意がなくとも移行期間を延長させず、来年2020年末でEU離脱を完了するという方針であるということで、それに対する懸念がポンド...
【ユーロ&ポンド展望】ECBは強気?英総選挙を終えて次の材料探し!【12月16〜20日の為替相場】
ユーロとポンドも先週は大きな動きがありました。ECB(欧州中央銀行)理事会に英国総選挙と短期的な相場の方向性をまずまず決定するイベントだったように思います。まぁ更新が遅くなってしまい、誠に申し訳ありませんが、とにかく先週...
【過半数獲得】英総選挙は保守党大勝利でポンドドルは予想通り1.35ドル達成!【12月13日のトレード戦略】
FX界の神です、おはようございます!というわけで、予想通り1.350ドル達成しましたね。昨日のブログでも書いた通り、出口調査の結果を受けてツイートした通りでした。なかなか売りもしつこく、上値もやや重たく放っていますが、底...
【徹底解説】英国総選挙スタート!ポンド相場はどうなる?結果パターン別トレード戦略まとめ【12月13日】
いよいよ英国の総選挙がスタート!非常に注目度も高く、ポンドが大きく動くことが想定されますから、収益機会としても活用したいところでしょう。そこで、今日は見どころや展望、結果パターン別のトレード戦略などを徹底解説していきます...
イベントを控えて小動き!ポンドはYouGovの最新予測に注意【12月10日のトレード戦略】
先週末から週明けにかけて発表された最新の世論調査は、まずまずというか保守党のリードは変わらず、強めのところもあったのでポンドは買われるのではないかと思っていましたが、ドンピシャでしたね!昨日のブログでもツイッターでも述べ...