日経平均株価

Tagged
大暴落/今週一番のリスクはRBNZ!まさかの利上げなら地獄の展開も→2月27日
みんな日本円を紙屑だと勘違いしてない?マジで円安・株高が止まらないですね。米国株は金利高の影響で上値が重たくなっていますが、日本株は円安パワーもあって月末リバランスや金利高をものともせず、底堅い値動きとなっています。 そんな中、29日に発表される米PCE(個人消費支出)のインフレデータが注目されています。理由...
売り手不在で株価は上がり続ける!ドル円も押し目ロングで→2月12-16日の展望
とりあえず株買えよ、という感じ。確かにエヌビディア(NVDA)は高いは高いが、決算を外して下げても500-600ドル程度だと思われる。ブログでも一生一緒にエヌビディア♪と散々こすってきたので、すでに大体の人は買っているとは思いますが、安全策なら決算発表の21日前に半分ぐらい利食いして、あとは決算見てからどうす...
待望の押し目/インテル・ショック?米半導体銘柄に巻き込まれ日経平均も下落→1月26日
インテル(INTC)がクソ決算だったようだな…奴は半導体銘柄の中でも最弱…。というわけで、来期のガイダンスが市場予想を大幅に下回ったことで、発表後の時間外取引で−10%安に沈んだことが嫌気されています。今日の日経平均の下げもそれでしょうね。世界の悲しみを真っ先に受け止める市場になってしまっています。 日経22...
テスラ、ニデック決算でEVは終了!しかしAIバブルが始まる…株は買え→1月25日
EVバブルの終焉を感じる。案の定、テスラ(TSLA)がずっこけてEV(電気自動車)はもうダメだよねという雰囲気。同様に中国でのEV事業の不振でニデック(6594)も営業利益を大幅下方修正しており、アカン雰囲気。完全にレッドオーシャン化してますね。まぁ次は充電ビジネスなんで、その規格を全力で取りに行ったテスラは...
半導体AIバブルへ?好決算は想定内も金利低下なら一段と上昇も→1月24日
TSMC(台湾セミコンダクター)の好決算から、マグニフィセント・セブン(M7)の好決算が意識して買われ、連日ナスダックは大幅高となっています。引き続き米金利は小高く推移しているものの、それを跳ね返す強さが決算への期待感ですね。これからはAIバブル意識です。 ただ、日本時間明日早朝には神7の一角であるテスラ(T...
押し目狙い継続!植田日銀総裁のマイナス金利解除示唆はトレ転材料ならず→1月23日
「マイナス金利を解除する!解除はするが、利下げをしていくわけではない!」今日の植田日銀総裁の定例記者会見を要約すると、こういうことでしょう。まぁ解除へ向けての地ならしでは、との見方でやや円高・株安に振れていますが、楽観しすぎの反動だっただけで基本的には押し目の判断です。 🇯🇵植...
能登半島大地震で円高・株安か?ポジション調整加速で1ドル=130円のフラクラへ!
年明け早々悲しいイベントに見舞われています。ご存知のように、石川県能登地方で震度7の大地震があり、新潟県でも震度6弱を観測しています。まぁ地震被害を見る限り、今のところはそこまで大きな被害はないのかなといった印象です。 で、日本株は1月4日の大発会から取引がスタートとなりますが、為替や先物市場は1月2日早朝か...
米長期金利は3.5%を目指す?円高ドル安・米株高継続!→12月21日
言いましたよねぇ!!含み損−30万円から奇跡の生還!まぁ途中ボチボチ利食いしてたりしたんで、一連のトレードでの確定益は+9万円ほどでしたが(ドヤッ まぁプラスマイナスほぼゼロのタイミングで一回ポジションを整理して、また11万通貨ほどユーロ円をショートしています↓ ぷりゃ天。どうせ弱い指標でたら奈落なんだから...
ノーチャレンジング植田で円安・株高!マイナス金利解除は不可能?→12月19日
まさかのノーチャレンジング!これはダメかもわからんね(ワイのポジション的にも)。というわけで、日銀金融政策決定会合の結果発表は昼前の早々発表され現状維持の変更なしでしたが、その後の植田日銀総裁の定例記者会見でも、「チャレンジングは取り組み姿勢に関して」「1月会合での政策修正は情報次第だが可能性は多くはない」と...
展望解説!サンタクロースラリーは米金利次第?/11月27日〜12月1日の週
日経平均は年初来高値へ。終値ベースではやや失速しましたが、上値追いといった雰囲気は継続でしょう。来週はいよいよ上抜けかといったところではありますが、そのためには米金利の低下、低下補強材料が出てくるかどうかが重要かと思います。 日経平均もそうですが米国株もナスダックを中心に半導体関連銘柄、グロース(成長株)が上...