FX

【ユーロドル】NAFTA再交渉でリスクオン!トランプの政策緩和ならドルは下げやすい【8月28日12:40】

NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉に成功し、アメリカとメキシコは2国間協議で合意しました。28日にフリーランド外相がワシントン入りし、協議を再開するとのこと。

現状では有利な条件にのみ署名するとしていますが、トランプ大統領は3カ国間での合意が得られなかった場合は、カナダ生産車に関税をかけるとしており、神経戦は続くかもしれません。

とはいえ、恐らくカナダも合意するとの見込みですから、基本的に相場はリスクオン(選好)の流れとなっています。基本的にトランプの政策圧力が弱まるのであれば、ドルは下げやすくなるでしょう。

そんなわけで、ユーロドルはアゲアゲ相場となっています。短期的には下げを見込むよりも、もはや押し目があれば入っていきたいといった相場になっています。1.1620ドルぐらいを損切りに置いて、軽く買っていくのもありでしょう。

目先の目標は1.170ドルの節目でしょうが、抜ければ1.178ドルぐらいまで視野に入ってきます。現状の水準で軽く買いつつ、下がれば追加するというスタイルで、とりあえずトレードしようと思います。