日銀新総裁の植田氏はYCC年限の短期化・緩和策修正派か?今後の為替展望を解説【2月10日】

日銀新総裁の植田氏はYCC年限の短期化・緩和策修正派か?今後の為替展望を解説【2月10日】
岸田サプライズきたぁあああああ!やはり総裁人事は難航していたんですね。完全にノーマークだった植田和男氏でほぼ確定のようです。あまりに岸田政権の内部情報がガバガバ漏れ漏れ状態なので、大どんでん返しもありそうな気がしてくるから怖いですがw

とにかく、報道によると総裁には植田和男氏、副総裁には内田真一氏、氷見野良三氏の両名が起用されるとのことで、為替相場は乱高下になっています。まぁ昨日からサプラズ人事の可能性や報道1つ、ワンショックで大荒れになるからポジションを持つなって何度も言ってきましたが、その通りの値動きとなりました。


私が神だ!神アライさん(@pawhara_arai)をフォローせよ!というわけで、植田氏の過去の発言などを踏まえながら、今後のドル円相場の行方やトレード戦略について解説していきますので、よろしくお願いします。


場当たり的人選に見えるが、植田氏の緩和修正方向は明確!円高期待は高まりやすい

岸田首相のメッセージ性に期待しましたが、メッセージ性はゼロでしたねw 正直、何も考えてないか、言われるがままにバランスを取ったといった感が強く、海外勢も混乱しているようです。海外の記事を見ると、unknown(未知)とまで言われていましたからw 海外勢からすると有力候補の中に入っておらず、単勝1倍台の雨宮氏が着外までぶっ飛んで100倍台の植田氏が突っ込んできた感しかないですからね。

まず、新総裁となる植田氏は史上初の学者畑の出身(日銀出身でも財務省出身でもない)ということで、異例中の異例の人事ではあります。有力候補にはことごとく断られた結果でしょうね。まぁ普通に考えると、利上げなら不況トリガーですし、緩和政策を続けても円安・日本売りが止まらなくなる危険性があり、どちらにせよ詰んでますからね。

まぁ植田氏の過去の著作や記事を見る限りだと、ハト派・タカ派というよりは、極めて理論派で現実的な判断を下していくといった印象です。リフレ派ではあるようですが、最近の何が何でも金融緩和を続けて目標を達成すべきという超絶リフレ派とは違って、常識的に考えるタイプでしょうか。

日銀、政策修正は十分か 今後のETF購入、不透明 植田氏(外部サイト:日経新聞)
日本、拙速な引き締め避けよ 物価上昇局面の金融政策(外部サイト:日経新聞)

著書(ゼロ金利との闘い)の中で将来的に大きな負担になるような政策、日銀が債務超過に陥るような状況を招くことには批判的、日銀の限界にも言及していました。さらに一昨年は政策の妥当性を検討し、日銀のYCC(イールド・カーブ・コントロール)についても、目標年限の短期化を提言していました。

一方で、円安が進んで日銀の批判が止まなかった昨年夏には、無理をしてまで引き締めをやるような状況ではないとしており、幅広く状況を勘案した上で判断するという姿勢は見て取れます。

まぁ結局、何とでもなりそうって感じなんですけどねw とはいえ、少なくとも単純に黒田総裁の緩和路線を継承するとは思えず、今後も何らかの修正が期待されることはほぼ間違い無いでしょう。そういった意味では、総裁就任後、初となる4月27〜28日の日銀金融政策決定会合へ向け、報道ベースで円高になる可能性はそこそこあるかなと。

副総裁は日銀企画局出身で、理事でもある内田氏が選出されました。実際の金融政策を立案する企画局出身者が起用されたわけですから、日銀の金融政策変更を意図したとも受け取れるわけで、そういった織り込みが強まりそうではあります。

また、もう1人の副総裁に起用された氷見野氏は、金融国際部門から初めて金融庁長官になった人物です。国内外の金融業性に精通しており、主要国で構成されるFSB(金融安定理事会)の議長も経験(日本人初)するなど、海外当局にも顔の効く人物です。岸田さんは市場とのコミュニケーション!を強調してましたから、その辺意識したんでしょうかね。

う〜ん、なんだかぁ…中途半端すぎる人選というか、やっぱりどうにでもなりそうな感じがします。まぁ当の総裁の植田っちは、すでにマスゴミに突撃取材されて、「現在の日銀の金融政策は適切、緩和の継続が必要」とか、不適切な発言をしてますから、市場との対話は苦手なニオイがプンプンします。そこはノーコメントだろw 国会提示すらまだなんだからさぁ!

今後も金融政策に関して余計な発言ポロポロしそうなだけに、来週14日の国会提示前後に報道ベースで円高に触れる可能性には十分警戒しておきたいところです。

米国のインフレ後退がない限り一定のドル高が続き、下値は限定的か

繰り返しになりますが、少なくとも黒田っちの超絶緩和路線の継承はなく、植田氏が金融政策の見直し・修正派であることは明らかですから、就任後初となる4月の日銀金融政策決定会合へ向け、円高圧力のかかる場面は相当出てくるように思います。

ただ、長い目で見ると絶対的な日米金利差がある限り、極端な円高というのはなさそう。よほど植田氏が積極的に緩和政策の修正を行うのであれば別ですが、少なくとも4月、6月の会合では動きにくいでしょう。期待感が高まって円高になる場面はありそうですが、結果的に裏切られるように思います。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円の目先の円高ピークとしては、まずは来週の2月14日の国会提示を受け、その後の取材攻勢で植田っちが金融政策見通しポロりしちゃうパターンかなと。それでも、1ドル=125円レベルが限界のような気がします。

逆にドルに関しては、米金利が下げる要素があまり見当たらないので、比較的強さを維持しやすいと考えています。雇用統計を見る限り労働市場は非常に強いですし、サービス業の賃金インフレは継続中。賃金インフレは硬直性が高いので、しつこく続く可能性があります。

また、先ほどロシアが原油を日量50万バレル減産すると発表したことで、原油価格が上昇しています。中国の経済再開も重なって原油は上昇気味です。

昨年11月、12月は原油が下がったことでインフレが減速していましたが、1月、2月は高止まりしていますから、減速感が見られない可能性は大いにあるでしょう。そういった意味では、想定以上に下がらないインフレを受け、金利上昇や高止まりを意識してドルが強さを保ったままというのは十分あるシナリオです。

というわけで、基本的には円高になれば押し目買いでしょうかね。ただし、今日明日、週明けのデイトレレベルで言うと、目先はドル高が支えとなって130円台後半レベルを維持している状況なので、少しドル安と円高が重なっただけで129円台への差し込みはあり得るだけに注意が必要です。

とりあえず、今は指標トレードだけに徹したいですね。来週14日の米CPIでギャンブルできればいいですね。多分、想定よりは強めの数字が出そうなので、できればその時ドル安になっていて欲しいですがw

\米国株投資からFXトレードもできる便利なオールインワン口座!ゆきママのレポートもらえる↓/
こんなところでしょうかね。植田っちのインタビューとか見てると、修正路線は明らかなんですよね。日本国債の大半を日銀が買い入れることも明確に否定していましたから、どこかのタイミングで円高はありそうなので、注意しながら見ておきましょう。とりあえず、落ち着くまでは触らないでください。報道ベースで振り回されて損するだけですから。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。最近、記事の応援RTが減ってて悲しいのでリツイートしてくださいなのだ;; これからも毎日、一生懸命更新するのだ。よろしくなのだ!興味のあるサービスがあれば、ブログのバナーも使うのだ↓

最大403,000円キャッシュバック!通貨強弱が見れて相場が一発で分かる

ぶっちゃけてしまうと今や各社のスペックはほぼ横並びなので、どこ使っても同じと言えばほぼ同じなんです。でも、LIGHT FXにしかない強みという意味では、口座を持っていると通貨強弱が見れる点でしょうか。とりあえず、これを見るためだけに口座を持ってても良いレベルです。


このように一発で各通貨の強さが分かりますから、トレードをする前に相場全体を瞬間的に把握するのに役立つんですね。スマホアプリでも見られますが、口座を持っていないと見れないのが玉に瑕。



どん太
普通に使いやすいですね…キャンペーンも普通に美味しいですね…普通に…
ゆきママ
普通ってなんだぁあああ!それ以外に語彙力はねぇのか!!(どんっ!)
どん太
とにかく通貨強弱が見れるのは便利ですし、キャンペーンも決して悪くないのでまずはお試しください…私の命(給与)がかかってるんで…
LIGHT FX

LIGHT FXキャンペーン

■キャンペーン商品
 「当サイト」よりお申込みいただいた方限定で、通常の新規口座開設キャンペーンに加え、+3,000円をさらにキャッシュバック!
・キャッシュバック内訳
 ①新規口座開設キャンペーン:最大400,000円
 ②当サイト限定特典:+3,000円
 ①+②で合計最大403,000円のキャッシュバックとなります。

■キャンペーン期間
キャンペーン申込受付期間:2022年12月1日(木)6:50~2023年2月28日(火)6:50
キャンペーン取引期間:申込日から30日以内での取引
※キャンペーン終了の際は、2週間前に告知いたします。
 
■キャンペーン対象者
 以下の事項を満たしたお客様をキャンペーン対象者とさせていただきますので、必ずご確認ください。
 1)キャンペーン期間中にこちらのタイアップ専用申込みページを経て「口座開設申し込みフォーム」より新規に口座開設をお申し込みください。
 途中で他のサイトなどをご覧いただいた場合には、当キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。
 2)上記のキャンペーン期間中に「LIGHT FX」にて5Lot以上のお取引をいただけた方が当キャンペーンの対象となります。
 
■キャンペーン商品送付について
 キャンペーン対象者選定後、初回入金をした翌々月末までに「LIGHT FX」の入出金口座へキャッシュバックいたします。
 ※キャンペーン対象のご連絡に関しては、キャッシュバックをもって代えさせていただきます。
 ※キャンペーンの内容・当選・キャッシュバック対応日時に関するお問い合わせはご対応いたしかねます。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
このブログ限定で新規で5Lot(5万通貨)トレードすれば3,000円がもらえますので、初心者の方も含めて参加いただければと思います。このキャンペーンもかなりの好条件ですから、まだの人はぜひ!

▼最短5分で口座申込!口座開設・維持手数料など無料▼
LIGHT FXで403,000円キャッシュバック!

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK