左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【海外FXより魅力的】IG証券のノースリッページ注文でレートの飛び&窓開けも安心!【ドル円0.3銭】

【海外FXより魅力的】IG証券のノースリッページ注文でレートの飛び&窓開けも安心!【ドル円0.3銭】
絶対に滑らない注文がここにはある!というわけで、今日はIG証券のノースリッページ注文について解説していきます!いわゆる国内での追証なし、ゼロカットシステムを探していた方にとっても非常にお役立ちの記事になるかと思いますので、ぜひぜひお読みいただければ(`・ω・´+)キリッ

モブ子
【重要】海外FXより国内FXが魅力的な理由は税金!
実は海外FXは申告分離課税(一律20.315%の課税)ではなく、総合課税(最大55.315%)です。普通に働いていて所得(195万円以上)がある場合は税制面で不利。しかも、海外FXは損失の繰越控除ができないんですよ!

また、まともなバイナリーなどを探している方にもIG証券はオススメです!まぁこちらはバイナリーというよりはFXに近く、なおかつレバレッジ規制に縛られず高い資金効率でトレードできるので、ゆきママもいろいろな場面で使っているノックアウト・オプションと呼ばれる商品です。

ででで、ノースリッページ注文って?そもそもスリッページってなに?という読者の方もいるかもしれませんので簡単に説明しておくと、スリッページとは狙ったレートと実際に約定するレートに差が出ることで、よく“滑る(スベる)”なんて言われます_(┐「ε:)_ズコー

例えば、100.00円で買ったポジションを99.50円で損切るように注文していたのに、実際は99.48円で約定してしまうようなパターンですね。このように不利に約定したスリッページはネガティブスリッページと呼ばれ、逆に有利に約定したスリッページはポジティブスリッページとされます。

そして、このスリッページを完全に無くすことができるのが、IG証券のノースリッページ注文となり、非常に画期的なシステムとなっていますから、ご活用いただければと思います( ・ㅂ・)و ̑̑グッ!

どんな悲惨なイベントがあっても、また、驚くことに週明けの窓開けにも対応しているということで、状況によっては相当使い勝手が良いですし、想定外のリスクを避けるということは言わずもがなですからね。

ノースリッページ注文がオススメな人

追証など不確定な損失リスクが不安な人
レート飛び&窓開けリスクを避けたい人
相場の急変時でも攻めたトレードをしたい人
ゼロカットシステムなどを探していた人
相場の急変は当然として、窓開けに対応していることから、リスクを避けたい人に向いているのは言わずもがなです。また、実は急変時に大勝負を仕掛けていきたいという場合にも、滑らないことが確定しているので安心してトレードすることができるでしょう(`・-・´)/デキル!

つまり、リスクを避けたい初心者の方にも、リスクを取ってトレードしていきたい上級者の方にもオススメなんですね。


国内FXの革命!ノースリッページ注文で想定外のリスクを避ける|)彡サッ

ぶっちゃけちゃうとFXの指値・逆指値注文は、指定したレートに到達した瞬間に成行注文で約定するといったものなので、相場の急変時にはズレて当然ではあるんですけどね(ノ∀`)アチャー

ただ、1万通貨のトレードなら僅か±1銭(pips)の滑りで±100円、10万通貨なら±1,000円ですから収支にダイレクトに影響してきますし、相場の急変時には±10銭(pips)の程度のズレは良くあること。イベントなどで相場が暴騰・暴落すると±50〜100銭(pips)を超えるような滑りも発生しますから、実は無視できないリスクなんですね。
例えば、これは2016年6月24日にポンド円が大暴落(160円台から27円の下落を記録)した時のチャートです。ブレグジット(EU離脱)に伴う国民投票で、開票直前までは残留派が優勢とのことでしたが、実際に蓋を開けてみると離脱派の方が僅かに上回るとのではといった懸念から下落し、ついに速報で離脱が確定的となると大暴落という流れでした\( 'ω')/ウオオオオオオオアアアアア!!!

そして、この結果、国内だけでも追証が2,000件近く発生しました。FXでいう追証とは、いわゆる未収金のことで口座に入れてあったお金以上に損してしまうことを言います。当然、証拠金を下回ればロスカット(強制決済)が行われて追証にはまずならないような仕組みになってはいるのですが、こういったイベント時にスプレッドやレートの乖離が発生してロスカットが間に合わないということがままあります。

まさにチャートがぶっ壊れた瞬間であり、通常の逆指値によるストップ注文なら数円単位(100〜500銭)のズレが生じてもおかしくはありません。しかしながら、IG証券でノースリッページ注文をしていれば、こんな時でも指定したレートで必ず約定されます( ˙◊︎˙◞︎)◞︎オオッ!

ゆきママも重要なイベント・経済指標の前には必ずといっていいほど保有ポジションを減らしますが、それはこういった予期せぬリスクを避けるためでもあるんですね。

しかしながら、ノースリッページ注文ならこういった急落のリスクを考える必要性がほぼ無くなりますから、イベントや指標時にもポジションを抱えたまま攻めの姿勢で臨むことができるでしょう。

また、繰り返しになりますが、驚くべきことに週明けの窓開けにも対応しています。これは土日に市場が開いていないため、週末にイベントが控えている場合はポジションを持ち越さないようにするという常識を覆すことになります(ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ!!!
これがいわゆる窓開けという現象を示すチャートとなります。もしポジションを持っていると、週末の終値のレートと、週明けの始値のレートが乖離することで、予期せぬ損失を被ってしまうというものです。

この場合、レートが飛んでいることになるため、通常のストップ注文であれば週明けのレートで約定してしまい、想定とはかけ離れた大損失が計上されることがあります。まさにガード不可といった感じで、週末にマーケットがクローズドしている時に大きな材料が出た場合などにこういった事象が発生します_(꒪꒪」∠)_シヌシヌ…

例えば、週末に111.00円で引けて、逆指値・損切りとして110.50円に注文を入れていても、週明けに110.00円で始まれば逆指値が110.00円で約定してしまいます。これはもう滑る滑らない以前の問題ですが、こういった窓開けという現象で事故ってしまうこともあるため、基本的には週末にはポジションを決済して持ち越さないトレーダーも多いです。

しかしながら、ノースリッページ注文を設定しておけば、仮に窓開けが発生しても週明けの取引開始時点で必ず指定したレートで約定するため、週末リスクを避けられることになるんですね(ノ)*´꒳`*(ヾ)ムニムニ

ゆきママ
イベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!

ノースリッページ注文の仕組み&設定方法は?保証料はリーズナブル!

ノースリッページ注文の仕組み自体は非常にシンプルで、一定の保証料を支払うことでストップ注文に関してはスリッページが発生せず、必ず指定したレートで決済されるというものです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
ストップ注文のみ、いわゆる損切り注文に適用されるということで、必ずしも万能とまでは言い切れませんが、指標発表時といった相場の急変時に予期せぬ損失を防ぐという意味では、非常に評価できるサービスだと思います。

また、気になる保証料については、状況に若干変動があるとのことですが、平常時であればドル円やユーロ円が1ポイント(1銭)で、値動きの荒いポンド円でも2ポイント(2銭)となっていましたので、かなりリーズナブルであると思います(*´ᴗ`*)オトク♪

しかも、設定したストップ注文が約定しなかった場合には保証料はかからないとのことで、本当に損失局面における保証といった感じになっているのも嬉しいですね。つまり、無事にトレードがプラスで成功した場合は、この保証料がかからなくて済みますからね。

それから、ノースリッページ注文の設定方法についてはとてもシンプルで、特に迷うことはないでしょう。以下のように注文画面にあるノースリッページ注文というところにチェックするだけです(*・・)σポチットナ
このようにチェックを入れて、ストップ(損切り)までの値幅を決めるだけでOK!また、ストップまでの値幅には最小単位が決まっています。上記の画像だと、5ポイント(5銭)となっており、ノースリッページ注文を利用する際は、これ未満の値幅でストップを入れることはできなくなっています。

いくつかの制限はあるものの、ノースリッページ注文を設定した保有ポジション自体は自由に決済できますから、それほど悩む必要はないのかなと。とにかく、予期せぬ損失を被りたくない人にとっては嬉しいサービスとなっているように思います⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ

それでは、長々なりましたのでスリッページ注文の特徴をまとめておきましょう↓

ノースリッページ注文の特徴とは?

・どんなに相場が急変しても指定レートで約定→イベントリスクを回避!
・週明けの窓開け時にも指定レートで約定→窓開けリスクを回避!
こんな感じでしょうか。普段からあまりに多用しすぎると返ってコストがかさんでしまうことにもなりかねませんが、ここ一番の勝負の時には心強い味方となってくれるでしょう。ゆきママも大勝負の時は使っています!

最後に余談にはなりますが、追証が発生しないことが確約されているゼロカットシステム導入のハイレバレッジな海外口座を勧誘している人を多く見かけますが、基本的に海外FXはトラブルが多くオススメできませんし、国内での勧誘は禁止されていますので、ご注意ください(乂∀・)コトワル!

また、ゼロカットシステムというのは、以前に暗号資産(仮想通貨)の記事でも解説したように、ゼロカットシステムでFX会社が負債を抱えた場合には顧客の利益を強制的に徴収する契約になっていたりしますから、そもそもとして真っ当な仕組みではないんですね。

関連記事:
【小反発】ビットコインは年初来安値と6,800ドルの攻防!ゼロカットの問題とは?【8月12日の仮想通貨】

個人的にはIG証券のように、しっかり保証料をとってリスクヘッジをしていくのが当たり前のことです。コストが全くかからないという裏には何かがありますから、その辺もしっかり考えた上でFXを続けていただければと思います(`・ω・´)シャキーン

ゆきママ
追証ナシとする海外FXのゼロカットシステムには思わぬ落とし穴があったりします。トラブルも多いので、まずは国内を使うことをオススメしています!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券の口座開設はコチラ


※トップ画像(Gino Santa Maria/Shutterstock.com)

(奉´ω`祝)ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【令和元年6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大104,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK