【FOMC展望解説】焦点は来年のコアインフレと金利見通し!相場全体の流れが変わるかに注目【9月20〜21日のトレード戦略】

【FOMC展望解説】焦点は来年のコアインフレと金利見通し!相場全体の流れが変わるかに注目【9月20〜21日のトレード戦略】
日本時間未明21日午前3:00のFOMC(米連邦公開市場委員会)は、ほぼ100%現状維持の利上げスキップ織り込みですね。ここで利上げされるようならサプライズですし、為替も株も相当荒れそうです。まぁこのパターンはないでしょうが。

となると、注目は四半期に一度発表されるメンバーの経済・金利見通しということになります。目先はとにかく米金利が底堅く、これがドル円・クロス円を支え、株価の上値を抑える要因となってますからね。経済見通しが強めで、金利見通しも高いとなれば、ドル高・株安の流れとなるでしょう。

まず、経済見通しについては、重要なのがコアインフレ(Core PCE inflation)で、これがどうなるかがポイント。6月時点では、2023年3.9%、2024年2.6%、2025年2.2%という見通しでした。今年分はともかく、2024年の見通しが2.6%から引き下げられるのであれば、来年にも利下げという意識は強まりやすく、ドル安・株高要因でしょう。逆に2.6%から引き上げられるなら、ドル高・株安に。
あとはドットチャート(金利見通し)ですね。6月時点では、多くのメンバーが今年あと1回程度は利上げするよね、という雰囲気でした。まぁここに大きな変化はないものと思われます。順調にインフレは下がってますし、今回を除くと今年のFOMCは11月と12月の2回しかないワケですから。

となると、焦点は2024年の金利見通し水準ということになります。6月時点では、2024年末には4.50-4.75%ぐらいまで下げるよね(0.75-1.00%の利下げ)、というのがFRBメンバーの見通しだったわけですが、これが一段と下がるかどうかがポイントです。ドット(点)がさらに下方向に集中するのであれば、ハト派的な見方でドル安・株高ですが、上がっているようだと絶望のドル高・株安の展開ですね。

まぁとにかく、見通しとして注目なのは来年2024年がどうなるかってことですからね。金利がビンビンに強い現状がありますから、コアインフレ、そして金利水準の見通しが上がるか下がるかが焦点です。上がっていればドル高・株安、下がっていればドル安・株高要因となります。

米2年債/5年債/10年債利回り(日足)

ドル円は1ドル=148円台に乗せましたが、背景はやはり金利高でしょうね。米長期金利(10年債利回り)すら高値抜けしそうになっていますから。これが落ち着くまでは、なかなか米国株は上がってこないでしょう。特にグロース銘柄、ハイテク株は苦戦を強いられることになります。

あとは3:30〜のパウエルFRB議長の定例記者会見ですが、サプライズはないでしょう。引き続きデータ・ディペンデント(データに依存、データ次第)を繰り返すことが想定されるわけで。まぁバランスを取ってくる傾向にあるので、短期トレードの場合はFOMC直後に株高になったり、ドル円が上昇した場合は一旦利食いして押し目を狙う方が良いでしょう。

ちなみに、予想としては、そんなにそんなにタカ派にならないとは思いますが、市場が期待するほどハト派にもならないので、データ待ちで横ばいかなと。まぁ株は下がれば買いの姿勢で粘り強くついていくしかないとは思いますが。

ナスダック100指数CFD(日足)

ナスダックに関しては、高値を回復するのは長い戦いになりそうですね。今回のFOMCがハト派的でないとすれば、次のデータ待ちとなるわけで。データが弱ければ良いですが、強ければ耐える日々が続くと。まぁ安ければ買われるので、そこまで悲観する必要はないですが、金利コストなどもあるのでFOMCで流れが変わらないのであれば、日経平均などを優先して買って行った方は良いでしょう。

日経平均株価CFD・日経225(日足)

植田日銀総裁のマイナス金利解除発言でボコっと下げたりもしましたが、予想通り力強く回復!円安傾向はまだしばらく続きそうですし、インフレ傾向のない日本で引き締めはあり得ませんからね。日本の長期金利が0.72%まで上がったと騒いでますが、1.00%が天井に設定されてるわけですから、以前として極めて緩和的な状況は変わりません。

というわけで、32,000円前後ぐらいを大底として、32,500〜32,600円でしっかり買っていければ問題ないように思います。とにかく、もう下がれば押し目の意識であとは気絶してれば問題ないでしょう。年末にかけては米国も利上げが終わって利下げという方向性が見えてきますので、目先は日経平均を優先的に買いつつ、ナスダックは少しポジを減らしながら、ナスダック(米グロース銘柄)に大きな下落・押し目があれば買うぐらいの意識で見ておきましょう。

また、アフィリエイト広告になりますが、広告を利用する人がいないとブログの更新などを続けられなくなってしまいます;; 完全無料ブログとして頑張っていますので、それぞれ1万通貨取引でもれなく4,000円ずつもらえる超絶お得なキャンペーンもやってますので興味がある方はご利用いただければと思います↓

【宣伝】トレアイ参戦でもお馴染みのGMOクリック証券【FXネオ】で、タイアップ限定キャンペーンとして1万通貨取引で4,000円がもらえますので、ぜひこの機会に!

ちなみにGMOはCFDでもミニ単位、ナスダック100miniなら最小単位だと現在2,200円前後、日経平均なら3,300円の資金でトレードできますので、S&P500など小資金でトレードしたい人にもオススメです↓

▼最短5分で申込完了!もちろん口座開設は0円、維持手数料も無料です▼
GMOクリック証券で最大304,000円ゲット!

【広告】それから、アラママがFXのトレードに使っているDMM.com証券では、日本225(日経平均連動型CFD)や米国NYダウ30(ダウ先物連動型CFD)、米国ナスダック100(ナスダック100先物連動型CFD)、米国S&P500(S&P500先物連動型CFD)がトレードできます。FX口座を持っていればCFD口座の追加は簡潔で、ログインするだけで追加完了しますので、ぜひこの機会に!

【DMM FX】申込
さらに1回取引するだけで4,000円と私の書いたFX&CFDの攻略レポートももらえますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!なんとCFD攻略レポートももらえるんですって!日経CFDが話題になる中でめっちゃちょうど良い神キャンペーンじゃないですか、ビックリですね(アフィッアフィッ↓)

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXで4,000円とゆきママ特製FX&CFDレポートをGET!

為替はドル円の押し目待ち!FOMCで弱い見通しなら様子見、パウエルで下がるなら押し目

為替は引き続きドル円の押し目を狙うしかないでしょうね。まぁドル円なら捕まってもスワップはありますし、ワンチャン強い経済指標が出れば助かる可能性が高いと。まだ利上げの可能性はありますからね。

一方で、ユーロ円やポンド円は高値で捕まると死ぬ可能性が割と。スワップ的にもまずいですからね。円安パワーによる支えと、ややドル安になったタイミングで上がってはいますが、本格的にドル安になると詰みますし、とにかく短期的には単体で買う理由がないので厳しいかなと。

ドルストもドルの上げ下げでしかないですからね。ユーロやポンド、つまり欧州と英国の経済が底打ちしてゲームチェンジャーとならない限り、トレードする意味があまりないですね。ドル安が確定してくれば、また話は変わってきますが。

ドル円(日足)

イエレン米財務長官の為替介入容認発言で円高警戒とか言っていたインフルエンサーたちは…。まぁ1ドル=150円レベルでは警戒感は高まるものの、多分実弾は打ってこない気はしますね。日本の関係者からの発言が増えてこない限り、現段階ではあまり為替介入に警戒する必要はないと考えています。

FOMCを前に高値圏にはいるものの、なかなか上値も重めですからね。やはりFOMCでズルッと下がったところを拾うぐらいのイメージですね。ただ、来年2024年の金利見通しが4.00-4.25%以下に下がっているとかであれば、一旦様子を見るのが無難かなと。この場合、1ドル=145円を割り込んでくる可能性があります。

まぁFOMCでインフレ、金利見通しに目立った変化がなく、パウエルFRB議長がハト派的なバランスで下げてくるのであれば、買っても良いですが。

具体的には、引き続き146円台に差し込んだら買うぐらいのイメージですね。早めなら146.00円割れの145.90円で撤退。粘っても145.50円割れの145.40円で損切りでしょう。やはり145円台を割り込むような動きを見せるなら、下落リスクが高まるように思います。

週末には日銀の金融政策決定会合もあるので、決して無理はしないように。FRBの見通し弱めでズルズルだと思わぬところまで下攻めになる可能性がありますから、追いかけすぎないようにしましょう。何度も繰り返しているように、世界的に金融政策は曲がり角にきています。大火傷しないために損切りはしっかり!

【PR】新登場のLIGHTペアのスワップ&スプレッド強化がエグい!タイアップで最大403,000円キャッシュバック実施中

最後に一押し情報とキャンペーンの紹介!有吉のCMでも話題になっていますが、マジでLIGHT FXで新登場のLIGHTペアのスプレッド&スワップ強化エグすぎだろ…(下記記事参照)↓

【スプレッド&スワップ大幅強化】驚異のLIGHTペア爆誕!アビトラもできそうでヤバいので解説まとめ【LIGHT FX】
!?!?!?!?ドル円とか、通常のペアと比べて55円も多いやん!トルコリラ円とか、通常の買いスワップが15円、そしてLIGHペア(LIGHTモード)だと30円とか、倍やん!!?もうこれ使わない理由なくない!?(7月21日現在)

どん太
LIGHTペアエグいですね…キャンペーンも普通に美味しいですね…普通に…
ゆきママ
普通ってなんだぁあああ!それ以外に語彙力はねぇのか!!(どんっ!)
どん太
とにかく通貨強弱が見れるのは便利ですし、キャンペーンも決して悪くないのでまずはお試しください…私の命(給与)がかかってるんで…
LIGHT FX

LIGHT FXキャンペーン

■キャンペーン商品
 「当サイト」よりお申込みいただいた方限定で、通常の新規口座開設キャンペーンに加え、+3,000円をさらにキャッシュバック!
・キャッシュバック内訳
 ①新規口座開設キャンペーン:最大400,000円
 ②当サイト限定特典:+3,000円
 ①+②で合計最大403,000円のキャッシュバックとなります。

■キャンペーン期間
キャンペーン申込受付期間:2023年9月1日(金)~2023年11月30日(木)
キャンペーン取引期間:申込日から30日以内での取引
※キャンペーン終了の際は、2週間前に告知いたします。
 
■キャンペーン対象者
 以下の事項を満たしたお客様をキャンペーン対象者とさせていただきますので、必ずご確認ください。
 1)キャンペーン期間中にこちらのタイアップ専用申込みページを経て「口座開設申し込みフォーム」より新規に口座開設をお申し込みください。
 途中で他のサイトなどをご覧いただいた場合には、当キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。
 2)上記のキャンペーン期間中に「LIGHT FX」にて5Lot以上のお取引をいただけた方が当キャンペーンの対象となります。
 
■キャンペーン商品送付について
 キャンペーン対象者選定後、初回入金をした翌々月末までに「LIGHT FX」の入出金口座へキャッシュバックいたします。
 ※キャンペーン対象のご連絡に関しては、キャッシュバックをもって代えさせていただきます。
 ※キャンペーンの内容・当選・キャッシュバック対応日時に関するお問い合わせはご対応いたしかねます。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
このブログ限定で新規で5Lot(5万通貨)トレードすれば3,000円がもらえますので、初心者の方も含めて参加いただければと思います。このキャンペーンもかなりの好条件ですから、まだの人はぜひ!

▼最短5分で口座申込!口座開設・維持手数料など無料▼
LIGHT FXで403,000円キャッシュバック!

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK