【岐阜さん、散る】FOMCは2回利上げのプチサプライズもドル安!日銀の緩和継続を織り込んで一段高?【6月15〜16日のトレード戦略】

【岐阜さん、散る】FOMCは2回利上げのプチサプライズもドル安!日銀の緩和継続を織り込んで一段高?【6月15〜16日のトレード戦略】
何故か今日の今日、岐阜さんが再びユーロ円のショートで勝負して、思いっきり担がれて一瞬で−170万円、即損切り怒りのツイ消し祭りとなっています;; 直近3ヶ月で−1,400万円…伝説へ…。呪いか何かと思うぐらい、円売りが強まってびっくりですね。まさかあのタイミングでっていう。

で、解説してきた通りドル円・クロス円は押し目買い・ロング以外の選択肢はありませんでしたね。特にポンド円は2円以上も急騰しており、ドル安・円安の流れが鮮明となる中で、一番の勝ち組通貨ペアですね。やはり、といった感じではありましたが、流れ自体には乗れず、悩ましい展開です。

まぁ一方でようやっと日経平均が調整してきた感がありますので、明日の日銀・金融政策決定会合に備えて少し買っておくのは悪くないのかなと。

日経平均CFD(日足):TradingView

とはいっても、やはり33,500〜33,700円レベルは流石に重たい雰囲気もあり、できることなら33,000〜33,200円ぐらいで軽く拾っておき、このまま33,000円割れて下げが加速したタイミングで32,500〜32,700円レベルで追加できれば御の字か。

トレード的には、31,500〜32,000円ぐらいまでの調整下落は想定しておき、32,000円台で6割仕込むぐらいで良いのではないかと考えています。そろそろ全体的に調整の兆しがあるので、より慎重に押し目を狙っていきましょうと言うことで。

それでは、今日は未明のFOMCの結果について簡単に振り返りながら、明日の日銀イベントや今後のトレード戦略について解説していきますので、よろしくお願いします。

【宣伝PR】それから、アラママがFXのトレードに使っているDMM.com証券では、日経225のCFDも用意されています。FX口座を持っていればCFD口座の追加は簡潔で、ログインするだけで追加完了しますので、ぜひこの機会に!

DMM FXで1回取引するだけで4,000円と私の書いたFX&CFDの攻略レポートももらえますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!なんとCFD攻略レポートももらえるんですって!日経CFDが話題になる中でめっちゃちょうど良い神キャンペーンじゃないですか、ビックリですね(アフィッアフィッ↓)

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
DMM FXで4,000円とゆきママ特製FX&CFDレポートをGET!

FOMCでは利上げ2回示唆も7月の判断はライブ!ドル高の終焉がほぼ確実に

FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果は予想通りの利上げを一旦見送るスキップでしたが、FRBメンバーの金利見通しを示すドットプロット(ドットチャート)はプチサプライズ的な結果となりました。意外にもドットは5.50-5.75%の水準に集中しており、残り2回の利上げ(0.25%×2)が示唆されました。
これを受け、ドル売りが先行していた為替市場は、ドル買い戻しが強まってドル円は1ドル=140円台に復帰。株は急落となって、米国の主要株価指数は揃ってマイナス圏に突っ込みました。

もっとも、その後パウエルFRB議長の記者会見では、「累積的な引き締めを考慮」「7月のFOMCはライブになると予想」との発言があったことで、ハト派的な見方が強まりました。このライブになるというのは、直近の生データを見て決める、つまりどっちになるか分からないという意味で安心感が広がりました。

株価は反発、ドルの買い戻しは継続でしたが、先ほどようやっと再びドル売りに傾きましたね。まぁ要はマーケットとしても、残り2回も利上げがあるとは信じていないからですね。あっても7月の1回で終わりなのではないか、というのがコンセンサスでしょう。

したがって、株高の円売りが続く以上、ドル円も底堅く支えられるでしょうが、これ以上のドル高にはなりにくい状況かと思います。もちろん、強い米国の経済指標が続けば、その辺の見通しは多少変わってくることにはなりますが。

とはいえ、CPI(消費者物価指数)が前月比などでよほどの加速を見せない限り、もはや利上げ継続モードになる可能性はほぼないため、ドル高はほぼほぼ終わったと見て良いと思います。

ドルインデックス(日足):TradingView

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さを指数化したもの)を見ても、戻しはかなり弱いですからね。早速またズルズルと垂れてきました。マーケットも2回の利上げは信じていないでしょうし、104.00ポイントが目先のピークということになりそうです。

まぁ国債発行による債券の供給過多でやや金利が上がってドル高に触れる場面もあるでしょうが、よほどのことがない限りトレンドにはなり得ないでしょう。

ドル円はやはり伸びきれず!日銀前に調整があれば押し目を狙っていきたい

さらに今日は明日の日銀での緩和継続が織り込まれる形で、ドル円・クロス円は一段と上昇しています。明日の日銀前に多少は調整するかもしれませんが、大崩れはなさそうか。

もっとも、明日の日銀金融政策決定会合・結果発表でサプライズのYCC修正・撤廃、あるいは匂わせなどがあると急激な円高があり得ますので、要注意ではあります。何事もなければ円売り継続なんでしょうが。

植田日銀総裁はサプライズするタイプじゃなさそうなので、市場も先々織り込んでいますが、やはり発表時間が13時に近づけば近づくほど、政策変更が意識されやすいのでご注意ください。平均だと、12時過ぎ、12時半前には発表されています。

まぁ今のところ、変更の可能性はほぼないと思いますが、発表が13時過ぎまでズレ込む場合は、状況に応じてショートギャンブルもありっちゃありですがw

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル高に限界感がある以上、もうさほど買えないのがドル円ですね。かといって、日銀というイベントがあることから、売れないというのは従来繰り返してきた通りです。


ちゃんとツイートで解説してたりするので、アライさん(@pawhara_arai)をフォローするのだ!

で、ドル円に関しては、日銀が緩和継続の株高・円売りの流れが続いたとしても、ドル高が重なっていかない以上、142円台がせいぜいのような気がします。米国の利上げは事実上ほぼ停止で、そこまで上昇を続けられるような相場ではなくなっていますからね。

そう考えると今の水準から買うのはやりすぎで、買うとしたら140円台半ばぐらいからで、140.00円の大台割れ、139.80円では一旦損切りでしょう。あとは、今日の米小売など、経済指標で上がった場合は要注意ですね。利上げまでには二の矢、三の矢が必要ですから、強い数字が続かないと何度でも垂れてくるように思います。

ポンド円(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンド円は175円を超えたら180円コースと言ってた通りの展開ですが、FOMCとか日銀とかイベント控えて様子見たのが裏目になってしまいましたorz...。

ドル安・円安という最高の環境が重なっているので、1回落ちてくるのを待ちたいところではあるんですが、なかなかですね。176円台までスーッと差し込んでくれば、175円台割れに損切りを置いて買っていくんですが。

まぁ日銀がYCC修正でも言い出さない限り、このトレンドは変わらないと思われます。ただ、ドル円が伸びなくなるとクロス円も伸びにくくなる影響は少なからずあるので、やはり一旦は押し目待ちでしょうか。

最低でも177円台半ばから前半ぐらいまで落ちてくるのを待って拾うぐらいで良いのかなと。この場合、176円台半ばぐらいまでの調整は想定して良い思いますが、ズルズル割り込んでいくと短期的に上値が厳しくなりそうなので、176.30円に損切りを置いておきましょう

今はとにかく強い英国の雇用、賃金上昇などの結果を受け、利上げが意識されて強い強い流れなので、それが崩れるまではひたすらついていきましょうということで。逆に雇用やインフレが一歩後退という話になるなら、少し緩みそうなので英国の雇用・インフレ指標には特に注目していただければと思います。

\米国株投資からFXトレードもできる便利なオールインワン口座!ゆきママのレポートもらえる↓/

今日はECBもありますけど、どうせユーロは買われないのでスルー。かといって円売りがあるので対円では売れないですし、対円では歴史的高水準にあることを踏まえると買えない。ユーロドルでも、ユーロよりはドルという向きも強いので、なかなか買えない、かといって対ドルでは歴史的低水準なので売りにくい。繰り返していますが、ユーロはトレンド性が皆無なのであんまり余計なトレードしなくて良いと思います。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。明日の日銀イベントも頑張りましょうということで。直前に下げていれば、ドル円かポンド円の押し目を狙っていく予定です。それでは、記事の応援RTや興味のあるサービスがあれば、ブログのバナーを活用して口座開設していただけると更新意欲がアップしますので、よろしくお願いします。

最大403,000円キャッシュバック!通貨強弱が見れて相場が一発で分かる

ぶっちゃけてしまうと今や各社のスペックはほぼ横並びなので、どこ使っても同じと言えばほぼ同じなんです。でも、LIGHT FXにしかない強みという意味では、口座を持っていると通貨強弱が見れる点でしょうか。とりあえず、これを見るためだけに口座を持ってても良いレベルです。


このように一発で各通貨の強さが分かりますから、トレードをする前に相場全体を瞬間的に把握するのに役立つんですね。スマホアプリでも見られますが、口座を持っていないと見れないのが玉に瑕。



どん太
普通に使いやすいですね…キャンペーンも普通に美味しいですね…普通に…
ゆきママ
普通ってなんだぁあああ!それ以外に語彙力はねぇのか!!(どんっ!)
どん太
とにかく通貨強弱が見れるのは便利ですし、キャンペーンも決して悪くないのでまずはお試しください…私の命(給与)がかかってるんで…
LIGHT FX

LIGHT FXキャンペーン

■キャンペーン商品
 「当サイト」よりお申込みいただいた方限定で、通常の新規口座開設キャンペーンに加え、+3,000円をさらにキャッシュバック!
・キャッシュバック内訳
 ①新規口座開設キャンペーン:最大400,000円
 ②当サイト限定特典:+3,000円
 ①+②で合計最大403,000円のキャッシュバックとなります。

■キャンペーン期間
キャンペーン申込受付期間:2023年6月1日(木)~2023年8月31日(木)
キャンペーン取引期間:申込日から30日以内での取引
※キャンペーン終了の際は、2週間前に告知いたします。
 
■キャンペーン対象者
 以下の事項を満たしたお客様をキャンペーン対象者とさせていただきますので、必ずご確認ください。
 1)キャンペーン期間中にこちらのタイアップ専用申込みページを経て「口座開設申し込みフォーム」より新規に口座開設をお申し込みください。
 途中で他のサイトなどをご覧いただいた場合には、当キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。
 2)上記のキャンペーン期間中に「LIGHT FX」にて5Lot以上のお取引をいただけた方が当キャンペーンの対象となります。
 
■キャンペーン商品送付について
 キャンペーン対象者選定後、初回入金をした翌々月末までに「LIGHT FX」の入出金口座へキャッシュバックいたします。
 ※キャンペーン対象のご連絡に関しては、キャッシュバックをもって代えさせていただきます。
 ※キャンペーンの内容・当選・キャッシュバック対応日時に関するお問い合わせはご対応いたしかねます。(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
このブログ限定で新規で5Lot(5万通貨)トレードすれば3,000円がもらえますので、初心者の方も含めて参加いただければと思います。このキャンペーンもかなりの好条件ですから、まだの人はぜひ!

▼最短5分で口座申込!口座開設・維持手数料など無料▼
LIGHT FXで403,000円キャッシュバック!

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK