強い米小売で利下げペース減速へ?米株は下落、ドル円は148円台突入!→1月18日

強い米小売で利下げペース減速へ?米株は下落、ドル円は148円台突入!→1月18日
いわゆるソフトランディング(軟着陸)シナリオが熟成されてきた感じに。これまでは、金利先物市場を中心に、引き締め過ぎによる景気後退懸念から、FRB(米連邦準備制度理事会)はかなり早いペースで利下げを行うのでは、というハードランディングの可能性も懸念されていました。

しかしながら、年明け以降に発表された米国の経済指標(12月分)は、雇用統計を皮切りに、消費者物価指数(CPI)や小売売上高など、全てが予想を大きく上回る数字となっており、意外と米経済はまだまだ強いという見方に傾いています。

金利先物市場が織り込む利下げ確率

一方、流石に昨日の米小売の動きを受けて、金利先物市場が織り込む利下げ確率は後退しましたが、それでも3月の利下げ開始・年6回(1.50%分)の金利引き下げというベースシナリオは変わっていません。

しかし、冒頭でも述べたように金利先物市場以外は、債券市場などを含めて3月利下げは到底なさそうとの見方になりつつあります。このギャップがどこかで埋まるとすれば、やはり大幅なドル安、そして米グロース銘柄を中心とした株の買い戻しというのは、どこかであるということになります。日本のグロースは絶対買われませんけどねw

もっとも、米国株に関しては、ソフトランディングならソフトランディングで米国の経済が強いまま順調に利下げを行えるので、それはそれでOK。逆にリセッション懸念が台頭すれば、金利を大幅に下げていくだけで、それでグロース銘柄が復活するわけで、どちらのパターンでも十分にここからの株価上昇は期待できます。

まぁソフトランディングシナリオでない方が、中小型グロースにとっては嬉しいですけどね。ビッグテックは、もはやこの程度の金利には慣れているので、そこまでどうこうということはないですが。まぁ決算見ながら、致命的でもないのに下がってれば買えば良いだけ。いずれにせよ、株は買うに限ります。売りはかなり分が悪いです。岐阜さんになります😢

というわけで、今日は為替の他に日経平均なども含め、昨日今日の値動きと今後の展望について解説していきますので、よろしくお願いします。また、ブログを利用してくれる方が1人でも増えると、更新意欲がアップします。興味のあるサービスがあれば、ブログのバナーを活用して口座開設していただけると嬉しいです❤️↓

【宣伝】岐阜さんも使っていることでお馴染みのGMOクリック証券【FX】で、タイアップ限定キャンペーンとして1万通貨取引で全員に4,000円がもらえますので、ぜひこの機会に!FXから株価指数CFD、日本株などの取引にも使える総合口座です。少ない資金でチビチビ買えるのでオススメの会社です↓今なら口座開設最大55万円キャッシュバックに加え、全通貨ペア対象のFX最大88万円キャッシュバックもやっています。このブログ限定のキャンペーンも含めて全て合わせれば合計最大143万4千円キャッシュバックですからね。

▼最短5分で申込完了!もちろん口座開設は0円、維持手数料も無料です▼
GMOクリック証券で最大55万4千円ゲット!

円高トリガーが引かれない限り、ドル円・クロス円の上昇は続く

何度も繰り返していることですが、とにかく「明確に円高トリガーが引かれましたね」「これでしばらく円高ですね」という見通しが出てくるまで、ドル円・クロス円ショート勢は待機しててください。今はひたすら押し目買いですね。そうじゃないと火傷しちゃいます。まぁ水準がかなり切り上がってるので、大火傷はないと思いますが、マイナススワップもあるので担がれると厳しいですからね。

底流にとにかく円売りがあるので、ドル買いが重なるとドル円はポポポーン!ユーロとかは、欧州の経済指標がゴミカスなので、単にドル円の上昇に釣られる、円売りに押し上げられているだけなので限定的ではありますが。ただ、米国が利下げしないと、欧州も動けないという事情があるので、その辺もユーロ円やポンド円も底堅い要因となります。

まぁ今はとにかくドル買い戻しの流れですが、リセッションというのは突然やってくるものなので、その辺の市場の変化のタイミングはシビアというか、急にドル売り一辺倒になる展開も十分あり得るので、その切り替えは意識していただければと思います。今回は円売りが主導でしたが、急激に方向性が変わりましたからね。今後もそういうことが当然起こり得ます。

ドルインデックス(日足)のチャート

ドルインデックス(主要通貨に対するドルの強さ)見ても、ドルがめちゃくちゃに上げたというよりは、昨年のベースラインぐらいに戻しただけで。昨年12月中旬頃は142-145円程度だったわけですから、明らかに円売りが復活しと、そういう話ですね。

ドル円(日足)のチャート

重要な経済指標で劇的に弱い結果が2つ3つ続くだけで、一気にドル売りにはなりそうではありますが、それが出るか月末のFOMCまでは、とにかくドル円もクロス円も底堅いというのが妥当な判断か。来週の日銀イベントが円高トリガーになれば、また話は変わってきますが。

とにかく、ドル円は1ドル=145-150円の新たなレンジ入りは明らかなので、まずはそれを意識してトレードしていくのが重要でしょう。X(@pawhara_arai)でも解説した通り、上値の重さもあるので147円台半ばぐらいまで待って軽く入っていくのが今のトレードでしょうか。

基調的には上方向ですが、一段と上昇するには材料が必要。昨日の相当強い米小売でも、なんだかんだ押し戻されてきたわけですから、それなりに上値は重いわけで。今日の22:30に発表される新規失業保険申請件数の数字次第ではありますが、弱い数字(件数増加)だとドル安の動きもそれなりに出るでしょう。

失業保険の弱い数字や調整などの反落で、まずは89日移動平均線(147.520円)を支え切れるかどうかがポイント。ここをあっさり割り込んでくるようだと、146円台前半ぐらいまでズルっと下げる可能性があります

デイトレレベルでは、とりあえず147円台半ばぐらいで軽く拾って様子を見ながら、ズルズルなら146円台半ばで追加するイメージ。146.00円レベルすらあっさり割り込むようなら一旦損切りです。

上値はすでに148円台半ばはターゲットとなっているので、いよいよ149円台乗せが意識されますが、150.00円台は材料がないと遠いかなと。まずは最大でも149円台での利食いを目標にしたい。

ユーロドル(日足)のチャート

ユーロドルは、年明けは売られやすいユーロのアノマリーそのままですね。まさに予想通りでしょう。一方で、200日移動平均線(1.08471ドル)では支えられていますし、短期的にはここから極端なドル高やユーロ安も見込みにくいことから、下値余地も小さいので売りは様子見。ユーロを買える材料がないので、買いも様子見です。

ユーロ円(日足)のチャート

ユーロ円の上値はどこまで、という質問がありましたが、ドル円が上がり続ける限りクロス円もそれに引っ張られやすいです。特に今は円売りが底流にあるのでジリジリと上値を更新しやすい流れにはあります。

一方で、ドル円も1ドル=150円が1つの限界ですから、よほどのことがない限り、ユーロ円も163円程度が限度にはなりそうか。11月の高値を抜けていくには、ユーロ買い材料ですが、経済的に脆弱なのでそれは難しそう。

とりあえず、ドル円が急落して調整に巻き込まれると160.00円の大台割れぐらいはありそうなので、拾うにしても160円に差し込んできたあたり、160.70-160.80円レベルで軽めに買って様子を見るイメージです。160円台前半では追加して良いと思いますが、160.00円の大台をあっさり割り込むなら、一旦損切りで良いでしょう。

159円台では再度拾っても良いですが、強いサポートとなりそうな89日移動平均線(158.858円)を明確に割り込んで、158.50円以下に沈んでいくのであれば、深い調整になりそうなので注意が必要です。

とにかく、円売りが終わらない限りはドル円・クロス円は底堅いですから、ショート勢は円高トリガーが引かれたのを確認してから入っていきましょう。それまでは、損切り浅めで押し目を拾って回転させていくのが良いと思います。

【広告】また、完全先出しポジション公開のびん太(@araisanfx)が実際のFXトレードに使っているDMM FXでは、初回取引で4,000円私の書いたFX&CFDレポートがもらえる特別キャンペーンを実施中なのだ↓
【DMM FX】申込
FX口座を持っていればCFD口座の追加は簡潔で、ログインするだけで追加完了。日本225(日経平均連動型CFD)や米国NYダウ30(ダウ先物連動型CFD)、米国ナスダック100(ナスダック100先物連動型CFD)、米国S&P500(S&P500先物連動型CFD)が取引できるので、ぜひこの機会に↓

▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
【PR】DMM FXで4,000円と特製為替レポートをGET!

中国の買いが殺到するも過熱感から上海の日経ETF停止で小天井か?まったり押し目買いでついていく

値動きが乖離したことから、上海市場の日経ETFが停止。今日も損失を伴う可能性が高いことから、買うなとの天の声で日経平均の上値は重たくなっています。

これも以前から繰り返してきたことですが、習近平がいなくなるまで中国株が大きく上がることはないですからね。なぜなら、誰も投資したくないからです。IT企業をいきなり潰して上場廃止したり、解体するような国の株を誰も持ちたいとは思いませんからね。資産の安全・自由を守る国が尊ばれるのは当然です。

そういう意味で、日本株が引き続き買われることは間違い無いですし、中国から日本への資金のシフトというのはしばらく続く可能性が高いので、底堅い値動きにはなりそうです。

日経225CFD(日足)のチャート

それでも、日経平均の上値は徐々に重たくなってきており、36,000円前後が目先の天井となりそうです。この水準では、オプション買いもそれなりにあったとのことで、また34,000円台の壁と同じく長く抜けないと停滞しそうなので注意が必要です。

とりあえず、35,000-36,000円のレンジを意識してトレードしていくしかないでしょう。上抜けなら上抜けで、また軽めに買っていくだけですし。35,500円前後から下は買い場です。ただ、35,000円を割り込んでいくと調整が大きくなる可能性があるので、その場合は一旦損切りするか、追加は底打ちを待つか、34,000円台半ばから下ぐらいで入るのが無難でしょうか。

昨年も1週間で1,000-2,000円ぐらいの乱高下があって当たり前でしたから、1,000円下げた程度で振り落とされないような余裕を持ってトレードしましょう。最悪で3,000円ぐらい見て資金管理をしておけば、そこまで怖くはありません。あるいは、大台節目割れなら、一旦損切りして様子を見るぐらいの割り切りでやっていきましょう。

ナスダック100CFD(日足)のチャート

ナスダックについても質問がありますが、米国の個人消費が堅調な全ので、全体として決算を大幅に外すことはなさそうですから、引き続き安心して見ています。去年、金利が5%を超えてギクシャクした場面のような水準、14,000-15,000ポイントという水準にはもう戻ってこないでしょう。

よほどのことがあって下げても16,000-16,200ポイントがまずは買い場で、あとは15,200-15,500ポイントぐらいでしっかり買って気絶する程度で良いと思います。まだノーポジの場合は、決算でギクシャクして下がったら買うぐらいの意識で見ておけばOK。もし、決算好調で上がるなら、それはそれで軽く買っておけば良いだけですしね。

利下げによる金融相場はこれから始まるわけで、多少ギクシャクして下がる場面は全部押し目と捉えて粘り強くトレードしていくだけでしょう。個別銘柄は、アップルやマイクロソフトなど、少し決算にハードルを残してる企業を買っていけば良いと思います。エヌビディアはノーポジなら少しだけ。流石に高すぎますので。AMDも同様です。

【PR】1月も最大400万円のキャッシュバック&特製FXレポートがもれなくもらえる

みんなのFXは、通貨強弱が見られますし、人気ツールのTrading Viewが無料で使えるので重宝しています。特に通貨強弱は、その日の通貨の状況が一目で分かるので、トレードしたい時に相場全体を把握するのに役立ってますね。また、ポジションブック(ポジションの保有・注文動向)も見れるのはかなりの強みだと思います。
みんなのFX

1,000通貨から取引できますし、初心者の方も持っておいて損はない口座だと思います。あと、キャンペーンがかなり充実してる会社でもあるので。今なら合計最大400万円のキャッシュバックも実施中です↓
新規口座開設で最大100万円!豪ドル円・豪ドル米ドルで最大200万円!ポンド円・ボンドドルで最大100万円合計最大400万円キャッシュバックとなっています。

一般トレーダーには少しハードルが高めではありますけどね。岐阜さんレベルなら楽勝ではありますが…。まぁそれでも1,000円とか10,000円なら現実的範囲なので、まったりこなしていきましょうということで。あとは、私のレポートをもらってくださいなのだ↓

特別キャンペーン

■キャンペーン商品
 タイアップ専用ページ経由で新規口座開設+お取引するとレポートゆきままオリジナルレポート(PDF)プレゼント!

◾️口座開設申込受付期間:2023年12月1日(金)~2024年2月29日(木)
 キャンペーンの取引期間は申込月翌月末マーケットクローズまで

◾️キャンペーン対象者
 以下の条件をすべて満たしたお客様
 1)キャンペーン期間中に本ページ経由で「みんなのFX」口座の申込完了
 2)上記のキャンペーン取引期間中に、新規取引5Lot以上
 ※新規取引はシストレ口座とオプション口座の取引を除きます
(詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
なんとなんと、口座開設申し込みの翌月末までに5Lot取引するだけでゆきママ書き下ろしの限定レポートがもれなくもらえますので、この機会をお見逃しなく=͟͟͞͞( •̀д•́)))イソゲ!

ゆきママ
通貨強弱を見るだけで相場状況が分かるのは魅力的です。また、ゆきママ書き下ろしのレポートはFXに必要なポイントを解説していますので、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
トレイダーズ証券 みんなのFX
ぜひ上にある専用バナーからどうぞです。せっかく口座開設しても、ゆきママのブログの専用バナーからじゃないともらえませんので、ご注意くださいm9っ`Д´ )チュウイ!!

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFFAndroid(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。

こんな感じで、ご報告させて頂きました。キャンペーンはやって損ということはないかと思いますし、ゆきママが書き下ろしたオリジナルレポートをお読みいただけると嬉しいです。

もちろんみんなのFXは口座開設費や口座維持手数料が一切かかりませんので、まずは口座開設するところからご検討してみては如何でしょうか(∩´∀`)∩
みんなのFX
▼最短約5分で入力完了!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
みんなのFXでゆきママ特製為替レポートをGET!

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK