左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

ポンドドル

Tagged
【インフレ】供給パニック相場で株はマチマチ、為替は米長期金利上昇でドル一段高【9月28〜29日のトレード戦略】
どうせそこまで長続きしないんですが、ここ数ヶ月はサプライチェーンの乱れがマーケットのテーマになるかもしれませんね。中国恒大集団?もうそんなもんは忘れたよ!市場関係者は痴呆症レベルに物忘れが激しいので(つд⊂)エーン 結局はコロナの影響によるものなんですけどね。旅客便の減少などもコンテナ船の需給の乱れにつながっ...
【全ては雇用統計次第】サプライズがあれば逆流も?株安・ドル高に警戒【8月2〜6日の週間相場展望】
今週は雇用統計週ということで日々重要な経済指標が発表されますから、まずはその数字を見ながらですね。まぁ最終的には雇用統計次第ということになるので、なかなか相場全体としての値動きは期待しにくいかもしれません。 で、雇用統計ですが、7月分の非農業部門雇用者数は現段階で+90万人前後が予想されています。となると、最...
金利低下でもドル高が継続!小売売上高が強ければ上抜けも?【7月16〜17日の為替トレード戦略】
モデルナ(MRNA)でテンバガー達成しました。こんばんは!まぁ株の細かい戦略については、NYオープン前にでもアップするとして、まずは簡単に為替について解説しておきたいと思います。 んで、目先の値動きに関しては、やっぱりドルが強いですね。大きな流れでのドル高は継続としてきましたが、まさにその通りの値動きとなって...
【7月2〜3日のトレード戦略】ポンドの独歩安!コロナの感染拡大が今後の見通しに影を落とす展開に…
今日は為替が非常に荒い値動きとなりました。欧州序盤は、ポンドとユーロにそれぞれ売り材料が出て押し出される形での米ドル高、その後はポンドの独歩安気味、今は円高も目立ってきました。 ポンド安の背景として、1つはベイリーBOE総裁が講演で「一時的に高い成長とインフレに過剰反応しないことが重要であり、時期尚早の金融引...
【6月28日の為替トレード戦略】ドル円は15ヶ月ぶり高値も勢い続かず!利上げのメキシコペソ高は罠?
先週は株高もあって、先週の円高とドル高が大きく巻き戻される週となりました。結局、どっちつかずって感じですかね。まぁドル円なんかは良いとこどりで昨年3月以来、15ヶ月ぶりの高値をつけたわけですが、その後は叩き落とされてモミ合いですからね。方向的にはしばらく上っぽい感じはあるんですけど、キビキビ動いていくかという...
【ECBまとめ】米CPIは問題にならず、金利低下が止まらにゃい!S&P500が史上最高値更新でサマーラリーも?【6月11〜12日のトレード戦略】
昨夜発表された米5月消費者物価指数(CPI)は前年比5.0%・前月比0.7%という高水準でしたが、マーケットがそれほど気にすることはありませんでしたね。むしろ、米長期金利(10年債利回り)は低下、ハイテク株が買われてS&P500は史上最高値を更新!正直、少し驚きでした。 まぁ繰り返しているように、指数はつみた...
【6月8〜9日のトレード戦略】買える通貨ない問題!株は高値抜けできないので警戒【結論待ち】
週明けの昨日の米国株はハイテク株優位でしたね。やはり雇用統計の下振れからの金利低下で見直しが進んだ格好でしょう。ただ、ナスダックがジリジリ高値圏に戻す中で、ダウは反落と全体で見れば決して強くないというのがポイントでしょうか。S&P500も僅かにマイナスでしたし。 というわけで、株に関しては特段どうこうというこ...
【5月20〜21日のトレード戦略】ビットコイン暴落・株安・ドル高!FOMC議事録でいずれはテーパリングが織り込まれる?
仮想通貨から株に逃げてて致命傷で済んだぜ…。ご存知のようにガッキーショックで仮想通貨は大暴落となりましたw まぁイーロン・マスクがダイヤモンド・ハンズでホールドするとしたこともあってかギリギリ反発してますけどね。 ビットコイン(日足):TradingView昨日は30,000ドルを割り込みそうな水準まで下げま...
【5月18〜19日のトレード戦略】為替は想定通りのドル安・ポンド高!インフレの足音がヒタヒタと…株は引き続き要警戒
昨日はハイテク株が下げを主導しましたが、今日のナスダック先物はやや反発していますね。まぁなんだかんだインフレへの懸念というのは根強いので、あまり楽観しない方が良いでしょう。いずれある程度は慣れてくるでしょうが、経済指標などで顕在化した時には、再び不安定になる可能性が高いですからね。 ちなみに昨日注目された5月...
【週間為替展望】弱めの雇用統計を受けてドル高一服も米欧の経済格差が続く限り…【2月8〜12日】
日経平均大暴騰で30年6ヵ月ぶりに29,000円台!先週末の雇用統計は弱めの結果でしたが、株価にとってはそれが良かったんでしょうね。何度も繰り返しているように、実体経済が悪ければ悪いほど中央銀行の金融緩和が正当化されますし、政府の経済対策も期待できるということで、株価にはプラスです(屮゚Д゚)屮↑age↑ 【...