ポンド円

Tagged
米5月CPIとFOMC発表に備えたトレード戦略:注目ポイントと相場動向→6月12日
今日(12日)は21:30に米5月CPI(消費者物価指数)が発表され、未明の27:00にはFOMC(米連邦公開市場委員会)が予定されている、豪華(?)な1日となります。当然相場的には荒れやすいので警戒しておきましょう。 まぁ重要度としては、どちらかというとCPIかなという感がありますが、値動き的にはFOMCに...
利下げでも円安は終わらない?最新為替市場分析とプロのトレード戦略解説→6月6日
結局、円安は終わらない…昨夜の下落はポジション調整しながら直撃を避けました。流石はニュータイプ!為替は荒い値動きでした。まぁ定期的にこういう値動きにはなるので、慌てることなくトレードしたいところ。トレードの全て、エントリーから決済、指値までびん子アカウントで完全先出し公開しているので、ぜひフォローしていただけ...
エヌビディア決算予測:株価と為替への影響とトレード戦略を徹底解説→5月23日
いよいよ明日23日の午前5:20にエヌビディア(NVDA)の第1四半期決算(2-4月期)決算が発表されます。世界が注目する大イベントだけに、まずはこの数字に注目しましょう。特に米国株に関しては、この決算で全てが決まると言っても過言ではありません。 コンセンサス予想は売上高が246.5億ドル、EPS(1株あたり...
円売り継続!FRBの方針変更がない限り株価の上値は重い、遅い利下げでクラッシュも?→5月9日
今日の新規失業保険申請件数の数字や、来週の米4月CPI(消費者物価指数)の数字次第ではあるものの、基本的に円売りは継続という流れですね。背景にあるのは、やはり世界的に利下げが見えないといったところでしょうか。米国がゴリゴリ利下げするのであれば、ようやくって感じではありますけどね。 まぁ神田財務官がFOMC(米...
利上げ選択肢なら株価暴落?FOMC展望・解説!ドル円も株も押し目待ち継続→5月1日
今日は大注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が予定されています。発表は日本時間2日午前3:00で、3:30からはパウエルFRB議長の定例記者会見が予定されています。まぁ今回の展望については、とりあえず動画にもまとめていますので、ぜひご覧いただければと思います↓ チャンネル登録・高評価もお願いします。まぁ基本...
JPモルガン、衝撃の原油100ドル予想!岐阜さんの運命は…?ドル円、クロス円は一段安に警戒→3月29日
岐阜さんが一体何をしたって言うんだよ!去年+500万円でウェーイってやってたら、今年−700万円突破して、さらに−200万円の原油ポジションを抱えてるっていう。原油が1バレル=100ドルなら含み損−800万円ってマ?マジで佐野厄除け大師に行きましょう!今すぐ!! で、JPモルガンのエネルギー・アナリストによる...
大暴落/今週一番のリスクはRBNZ!まさかの利上げなら地獄の展開も→2月27日
みんな日本円を紙屑だと勘違いしてない?マジで円安・株高が止まらないですね。米国株は金利高の影響で上値が重たくなっていますが、日本株は円安パワーもあって月末リバランスや金利高をものともせず、底堅い値動きとなっています。 そんな中、29日に発表される米PCE(個人消費支出)のインフレデータが注目されています。理由...
日経平均は4万円の超大台へ?エヌビディアの展望とトレード戦略まとめ→2月22日
34年ぶり更新!終値ベースでバブル時の高値水準であった38,915円を抜け、先物は一段高となっています。まぁ34年の上値抵抗を抜けたこともあり、強い値動きですから、40,000円の超大台乗せは十分ありそうですね。株は雑に買え!と言っていて正解でした。 ようやく日本の個人投資家も買いに回った感じ。こうなると、ど...
1ドル=130円へ?2024年の為替展望/各国金融政策が今年も焦点!
毎年恒例の翌年(2024年)の為替展望を占うシリーズです。まぁ為替の長期見通しというのはかなり難しいので、当たるも八卦当たらぬも八卦ではありますが、それでも昨年の予想見通しを踏まえ、実際の値動きとを比較して今後の展望に活かしていくのは意味がありそうかなと。 ちなみに、2023年の為替予想のほとんどは円高・ドル...
超タカ派で暴落?FOMC展望解説!基本は為替も株も押し目待ち→12月13日
未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)は想定内で新規材料には欠けそうな気がするんですよね。どうせデータディペンデント(データ次第)って話に帰結するわけで。利上げでもしないと市場の織り込みは変わらない説が私の中では有力。乱高下すれば為替はチャンスだと思いますけどね。調整下落来てくれー!まぁその辺踏まえて、今日は...